学園アリス (3) (花とゆめCOMICS (2560))

  • 754人登録
  • 3.49評価
    • (57)
    • (50)
    • (227)
    • (1)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 樋口橘
  • 白泉社 (2003年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592172475

学園アリス (3) (花とゆめCOMICS (2560))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • くるくるパーマこと正田スミレが活躍する回。組織Zも登場。レオの目的は何なのか…

  • レオが23歳で学園に来るのが、5年振りとか言っているのは何でだろうね…
    18歳で学園を出ているではないですか…

  • 下町見学。棗誘拐。

  • 学園祭が近づいてわくわくする蜜柑たち。
    棗が誘拐され、蜜柑と正田が後を追う。
    追走でパーマこと正田スミレが活躍、この子好きなので嬉しいです。

  • もうすぐ文化祭の季節、ということで、能力別クラスでいろいろと相談してみたり、アリス職人たちによる商店街セントラルタウンに遊びに行ってみたり。普通の学園物とは規模が違うだけに読んでいてとてもわくわくしました。
    後半の棗誘拐事件では、棗のことが少しだけ明るみになり、そしてパーマとの関係も少し進展した巻でした。

  • 蛍ちゃんはクールだけどミーハーでしたか。

    スミレちゃんはちょっと嫌味な性格の子だけど
    人一倍アリスを持った事に対する責任感も強い子のようだ。
    案外良い子。
    蜜柑とは犬猿の良いコンビニなりそうな予感

  • レビューは最終巻にて。

  • 文化祭が始まろうとする時期、棗が誘拐された――。
    誰かのために必死で頑張る蜜柑が報われて、最後はホントすっきりの結末でした。何だかんだと心配する蛍もかわゆいの。次はもっとるかぴょん登場するといいな!

  • 〜あらすじ〜
    アリス学園最大のイベント"アリス祭"の季節がやってきた。特別能力系の仲間と共に、出し物の準備に張り切る蜜柑。そんな中、学園出身の超人気ハリウッドスター・毛利玲生が学園を訪れる。生徒達の盛り上がりが最高潮となる中、蜜柑とスミレは病院で棗が玲生に誘拐される現場を目撃して…!?

  • 【Y】

全24件中 1 - 10件を表示

樋口橘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

学園アリス (3) (花とゆめCOMICS (2560))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

学園アリス (3) (花とゆめCOMICS (2560))を本棚に「積読」で登録しているひと

学園アリス (3) (花とゆめCOMICS (2560))のKindle版

ツイートする