W(ダブル)ジュリエット (2) (花とゆめCOMICS)

  • 323人登録
  • 3.34評価
    • (15)
    • (26)
    • (107)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 絵夢羅
  • 白泉社 (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592173427

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

W(ダブル)ジュリエット (2) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私は中学生時代、「演劇部」とゆーものが非常に憧れだった時期がありました。


    とにかく「舞台演劇」に憧れていたんで、この漫画は素敵だなーーと思ってました。絵も綺麗だし。
    「夢を追いかける」という青春的なテーマが本当素敵だと思ってました。

    舞台っていいよねー役者っていいよねーかっこいい。憧れる。

  • 2巻目冒頭から早速ヴァレンタインのイベントですよ!

    やっぱりというか…なんというか…?
    糸さんのすばらしい料理シーンで始まります。
    ドキドキものです…

    がんばれマコさんっ!!!って感じ?(ぇ)

    そして、糸と真琴の仲を良く思っていない妨害兄妹(ぉ)が転校してきます。
    妹の方が真琴の婚約者で、兄(シスコン)は妹の為に
    糸と真琴の仲を引き離そうと躍起になっていたり…。

    そんなヴァレンタイン。

    ヴァレンタインが一件落着後は、
    演劇部に「進入部員5人以下なら廃部」という存続危機が!

    1巻では「ロミオとジュリエット」で
    ロミオ役が糸でジュリエット役が真琴でしたが、
    (あ。2回目の劇「眠り姫」では王子真琴で姫糸でやってましたね;)

    2巻では「白鳥の湖」で王子役が真琴で姫役が糸!

    王子マコーVvきりりとカッコイイ!!(うっとり)
    こういうおいしい設定は2次元ならではですな!(人*´∀`)Vv

    てかこの巻の王子マコは…どう転んでも…
    幻水2のジョウイさんにしか見えない私…(ノ▽`*)エヘ

    王子マコに惚れ惚れしつつ再再再々読してしまう…(ぉ)
    かっこいいよぉぉぉぉ〜…(涙)←何故

全3件中 1 - 3件を表示

W(ダブル)ジュリエット (2) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

W(ダブル)ジュリエット (2) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

W(ダブル)ジュリエット (2) (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする