闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)

  • 404人登録
  • 3.47評価
    • (20)
    • (27)
    • (55)
    • (13)
    • (0)
  • 36レビュー
著者 : 松下容子
  • 白泉社 (2010年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592174165

闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 2010/01/19
    ⇒中古待ち
    ⇒TUTAYAレンタ
    ⇒レンタルしといて読めず…

  • 8年ぶりの新刊ということでしたが、書店で買う気がおこらず、古本やさんで購入。書店で買わなくて正解。
    完全に私の好みとは外れてしまいました。
    私も大人になったということでしょうか・・・。

    本棚整理で処分することになったけど、持っていた記録として残しておきます。(本棚がたりなくなったんではないけど、愛着が湧かなくなったんで)

  • 11巻まで読んで、続きまだかな?と思って調べたら出ていた・・・!絵がすごい変わっているけど、間考えたら当然のことですな(n'ω'`)この巻でまた伏線が出てきましたがー・・・回収できるんでしょうか\(^o^)/

  • 8年ぶりの新刊!に学生当時大好きだったなあと改めて集め直して読んでみました。
    11巻まで懐かしいな〜と思いながら読み、うっはうはで喜んで開いた12巻。
    まずびびったのが絵ガラ。

    Σ(  д )゜゜…ドチラ様デスカ?

    え、巽さん?密?嘘だあああ…!!私の覚えてる奴らはそんなんじゃねえええ!(笑)
    まじでビビる程顔が全員淡白になってました。
    嫌いじゃないけど昔のしっとりな絵が大好きだった私には相当ショックでした…ヽ(冫、)ノカムバックあの頃…


    13巻はあんまり期待しないででもやっぱ期待しつつのんびり待ちまする

  • 本屋で見つけたときの衝撃ったらなかった…闇末愛してる!

    >第55回
    流さんがエロ可愛過ぎて(俺が)死にそう´`もう…いいよ…巽×流さんで良いよ…

    >第56回
    アカシャ(笑)脳内であの歌が流れる

    >第57回
    ちょ、閻魔大王様から美人のかほりがするよ(^O^)/しかし玉兎って誰だ…これ以上伏線を張り巡らせるのはやめてくれ(>_<)

    >第58回
    わあああ流さん可愛いいいい
    巽のヘタレ!駆け寄って抱き止めてよ←

    >第59回
    この12巻中1番のハイライトだと思います…!!狐太郎…虎次郎…!昔からこじこたは好きだったけど公式でここまでやるなんて\(^_^)/好きにならざるをえない
    狐太郎可愛すぎて死ぬるよ

    >第60回
    前回に引き続き何のサービスですか狐太郎さん虎次郎さん^p^
    第59回と第60回は何度読み直したかわからないよ←
    こじこた大好き

    >第61回
    実は蒼龍が好きです
    実は蒼龍×都築が好きです
    ヘタレなお父さんはおいしいです

    >第62回
    12巻の中で1番好きな扉絵です←内容にはあえて触れない
    十二神将ズ格好良いよ…!

    >第63回
    騰蛇のセリフ『俺は都築のものだ』って可愛すぎるっ\(^_^)/ドツボ


    あえて倶利伽羅の話はしませんでした。というかあまり興味がないというか…←
    あとせめて20は見た目年齢が上がらないとしょくしゅが動かない私(笑)

    何だかんだ言ってますが闇末大好きです。13巻、ずっとずっと待ってます。

  • や〜〜っと新刊出たvv
    と言うかいつの間に(((・・;)って感じでした

    もう少しテンポ良く進むと良いけど同時進行だから仕方ないか!?
    倶利伽羅が出番少なくちょっと残念。大好きなキャラですが髪を切っちゃったのがまたまた残念(笑)

  • 雑誌掲載時の絵柄はあまり好きではなかったけど、コミック化に当たりかなり描き直したのか、だいぶ好感が持てる絵に変わっていた。11巻までの絵柄が好き。
    細部が少し変ってる。少しスッキリまとまったかな?密がかなり成長しているかも。そんなに丸い子じゃなかったのに。


    続きは期待せず、出たら購入するくらいのつもりで待ってます。

  • 八年ぶりの新刊の帯を見て速攻手に取ってましたw
    ブランクが長かった所為か前半(´・ω・`)?となったり絵柄に違和感を感じましたが後半に行くにつれ違和感はそんなに感じなくなりました。
    やっぱりこの人好きだわ、とじわじわきたり。
    ただ昔に比べて時代が追いついちゃったような気がしてしまい、あの頃の新鮮味や衝撃的なものが薄れていたような気がしてそんな風に感じてしまった自分にショックw
    本編の方も二手に分かれている上都筑の登場も遅い上少なくちょっと残念。

    柱の方も普通の会話?は最初だけであとは全部ゲームの紹介ってのにも萎えを感じました・・・

    続巻はまあ、また期待せずに待ってます。

  • 時間が空き過ぎていて、すっかり何がなんだか・・・。

  • ああ・・。あのころは大好きで何度も読み返してたな~

    アニメやドラマCDやってる声優さんも好きな人達だったし、もう大ファンだったよ~vv

    あれから8年か・・・。

    11刊までは埃が付かないようにガラス付きの書棚の、中でも一番手前の目に付くとこに置いてはあるんだけど、最近はもう手に取ることはなかったのに・・

    雑誌を買ってないので、ココに来ての新刊発売にはもうビックリ

    読んでるうちにストーリーは思い出したけど、やっぱちょっとキャラは変わってたね

    でも松下センセイの美形はとっても好みなので、このまま続けて欲しいな~。

    つうか、今度は絶対完結させてくれー

  • 思ってたよりも悪くなかった。
    でも絵は前のほうが好きでした……。
    その他に関してはもう何も語るまい。

  • お父さんたちに悶えた1冊。昔読んだ時、高圧的な蒼龍と流が苦手だったのに。長い時が経ったんだなぁと実感。

  • もう絶対に出ないと思ってたよ
    まさかの新刊にひっくりかえった

    ちゃんと連載されてた当時は全巻持ってたし
    好きだったので当然ゲット

    ・・・え~
    絵柄が、記憶していたのと全然違う
    巽さんなのコレ!?
    すごいエラ張り・・・話もなんだかなぁ
    結局1巻使ってもほとんど話が進まない

    もう前のと別のまんがだと思うしかないな
    次は完結(しなそうだけど)したら漫喫で読もうかな
    ほとんどもういいやってレベルです

  • 何年ぶり!?というくらい久しぶりの新刊。
    密メインで、都築好きな私としては物足りない…
    次も頑張って書いてください☆

  • 8年ぶりの新刊・・・。
    雑誌でえらくアピールしてた割には
    連載再開するのかどうかも不明なのは、
    いかがなものか、編集部;;
    とりあえず幻想界編だけでも決着を・・・。

  • …そうか、あの衝撃からもう8年が経つのか、と、帯を見て思う。

    世界(幻獣界)の存亡をかけ、いざ開戦!
    というところで終わっているけれど、
    続きは出るんだろうか…?
    花とゆめを買うのは、もうやめてしまったので、
    連載再開とかされても、複雑。

  • 8年ぶりの新作。もう既刊も持ってないし、設定がうろ覚え。ブランクあるのにキャラが多くて大変…。

  • 闇末、8年ぶりの新刊!
    ちょー待ってました!

    予想では、花ゆめ本誌についていた短編かと思ったのにw
    本編で驚いた!

    幾つか手直しはしているそうですが、あんまり絵は気にならなかったデスね。他の方のレビュー見ると、かなり変わっているらしいんですけど…
    久々に見ると、亘理がなんか少し幼くなったかしら、とも思いましたけどね。
    内容としては、今のストーリーは都筑よりも密(と黒崎家)が中心なので、都筑が好きな私としては、都筑の出番が殆どなかったのは悲しかった…。立ち読みである程度は読んでいたので、殆ど出番が無いのは知っていたのですが…

    しかし、柱に休載理由や、連載再開の目途が全く書かれていないのも悲しいですね
    最近の花ゆめでやれるような内容でもちょっと無くなってきたとは言えど、やはり続きを楽しみにしているファンとしてはね
    まだ邑輝も生きている訳ですし、都筑と閻魔との関係なんかも分からないことだらけ!
    またいつか、連載を再開してほしいと思っております

    今の話が収拾つかなくなって、描けなくなっただけなのかと本気で心配なので…
    病気よりも、そっちの方がありそうですからorz
    個人的には密どうでもいいんで、本気で早く今の話終わって続きを書いて欲しいですねw

  • [2010年1月21日購入]

  • もう内容うっすらとしか覚えてなかった。続きはもういいかな・・・

  • 2010年1月24日

    8年ぶり…!
    だいぶ絵の感じが変わってますね。
    好きです。

    ただ話の内容はあんまり進んでないような。。

    天狗兄弟ラブラブすぎませんか…!

  • 出た!めちゃくちゃうれしい。

  •  みなさんのレビューには異口同音に「8年ぶりの新刊」、ちょっと苦笑してしまいます。絵柄も変わってるし、ハシラ(4分の1スペース)はゲーム話ばっかりだし、話はさほど進展してないし… と、ガッカリすることも多々ではありましたが、ともかくは新刊が出たことを喜んでおきましょう。

     フェードアウト決定ではなくコミックス続刊が出たということは、続編の掲載(執筆)も期待しても良いのでしょうね? なにしろ我々は8年(以上)も待ったのですから今更またガッカリを積み重ねるとしても慣れてしまっているのです(再び苦笑)。今後も期待し過ぎない程度に続きの掲載を待ちます。

     本誌でなくとも別冊行きだとしても、不定期掲載だとしても、物語が完結して登場人物たちの行く末を見届けることが出来ますように、作者に遠くから声援を送りつつ、淡々と待ち続けます。今回の評価は保留扱いで3点。新刊が出たときにでも(気が向いたら)改めて評価するとします。

  • 休載から約8年掛かって新刊が発売されたので、若干絵柄に変化が生じている。
    その割に話が進展しておらず、少しガッカリ。黒崎家が夜刀神に呪われている事と12神がクリカラと対決する決意を見せ始めたのはよかったのかもしれないが。

全36件中 1 - 25件を表示

闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする