Honey (1)

  • 247人登録
  • 3.33評価
    • (21)
    • (7)
    • (104)
    • (4)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 橘裕
  • 白泉社 (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592174912

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
橘 裕
橘 裕
橘 裕
橘 裕
有効な右矢印 無効な右矢印

Honey (1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちーちゃん可愛い。
    最初と比べると久我くん本当に変わってて面白い。まさかボブ男くんがレギュラーになるとは思いもしませんでしたね。
    この人の作品、おもしろいんだけどなんか盛り上がらないんだよなあ。

  • ちーちゃんかわいい。この一言に尽きる。

  • あらすじ☆
    高校生とまちがわれる養護教員・長谷川千鶴。
    今時の高校生相手に悩み相談BOXを設けるもあえなく撃沈するもめげない。
    そんなとき授業をサボってる優等生の久我直樹を発見。
    優しく語り掛けるも返り討ちに合う。

    そんな2人のドタバタコメディです。

    感想☆
    これなんで少女漫画でやったんだろ・・・って思いました。
    普通に青年漫画とかでやれば食いつく男子がいたろうに・・・絵は好きです。
    中身も好きです。
    現実的にはまっっったくありえない設定だけどファンタジーとして読めばOKだと思います。

  • 全9巻。

    6巻が好き。

  • 久我くんを思わず応援したくなります^^ ちーちゃんは天然ちゃん。

  • 桜章高等学校 養護教員 長谷川千鶴は、生徒の悩みの相談にのり、ともに悩み乗り越えていく という理想を持つ先生だった。しかし、相談にくる生徒は0だった。
    そんなある日、授業をサボる生徒を見つけた千鶴は、早速出番かと思ったら、拒絶される。彼(久我)は、地元の名士の子息で、ずば抜けた頭脳を持ち、教員をも黙らせる存在だった。
    その後、使命に燃える天然ボケの千鶴と久我は、いろんな事件に巻き込まれ、お互いが特別な存在へとなっていくのだった。

  • ちょーっと苦手でした(^-^;)
    先生が可愛い過ぎるのがダメ(笑)

  • かわいい…。

  • 主人公のちーちゃん、とっても可愛いです☆

  • 全巻読了

全14件中 1 - 10件を表示

Honey (1)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Honey (1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする