彼方から (11) (花とゆめCOMICS)

  • 178人登録
  • 3.91評価
    • (26)
    • (9)
    • (30)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 白泉社 (2000年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592175414

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ひかわ きょうこ
ひかわ きょうこ
有効な右矢印 無効な右矢印

彼方から (11) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • ※感想は第14巻のレビューに。

  • 「天上鬼は破壊の化け物とは限らない」
    そう発言したクレアジータ臣官長に求めていた答えがあると直感したイザーク、ノリコ


    今回登場した女装青年のウェイとか
    おっとりしているけど割りといい性格しているカタリナだとか
    魅力的だと思いました
    灰鳥一族っていろんな所にいるんだな

    どんどん味方が増えていく感じがします


    ブルヌイ兄弟の眼力凄い

  • ―天上鬼は破壊の化け物とは限らない。
     イザークと典子を応援する女の子の呟きがとても印象的でした。
     それにしても、ストーリーからはハズレまずが、イザークって、どんどんカッコよく素敵になっていくような気がする。
     ひかわ先生の作品は絵柄もモロ、私好みです。
    ―お前がいなくなるなんて、俺には耐えられない。側にいてくれ。
     イザークのような美男子に真顔で囁かれたら、典子じゃなくても、〝はい〟と言いそうだわ。。。
     それはともかく、天上鬼 と めざめ としての二人の宿命に潜む真実は何なのでしょう? それが二人にとって幸せであることを祈るばかりです。  

  • ひかわきょうこ

全6件中 1 - 6件を表示

彼方から (11) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

彼方から (11) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彼方から (11) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする