東京クレイジーパラダイス 第19巻 (花とゆめCOMICS)

  • 354人登録
  • 3.79評価
    • (65)
    • (36)
    • (104)
    • (2)
    • (0)
  • 29レビュー
著者 : 仲村佳樹
  • 白泉社 (2002年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (105ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592176190

東京クレイジーパラダイス 第19巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • いっき読み。エッチなシーンになるかならないかのきわどいラインでストーリーが進んでいくところや、お互いに恋敵が出現してハラハラドキドキなんだけど結局2人はラブラブなんだよね!みたいな設定が女子受けするんだろうな。

  • 全19巻
    近未来?みたいな世界を舞台とした、警察官の娘と極道の息子とのラブコメw

  • すみません、実は2~5巻持ってません…

    その辺りに限ってちょっとウザ…(ごほげほ)
    や、でも大好きなのは本当です。

  • すごくはまった漫画。
    恋愛ものもいいけど、たまにこういう話読みたくなる。

  • 髪が伸びて少し女の子っぽくなった司。
    竜二と結婚までいってくれたらよかったのに…。
    まあ、漫画ののりとしては一寸無理か…?
    でも、飽きやすい私が途中で飽きることなく最終巻までそろえれたので、かなり楽しい漫画だったと思います。

  • どうみても中学生に見えない主人公が、
    超人的な戦闘能力を発揮する、任侠漫画?

    とりあえず、面白い!!!

    鴨さんと宗像さんが大好きです。

  • 全19巻
    読んでる途中は面白くて気にならないけれど、時々、こいつら中学生なんだとふと思い出してちょっとシラけた気持ちになってしまう。

  • 舞台は近未来の東京。
    窃盗、強盗、恐喝、強姦…etc
    犯罪が蔓延る東京で強く生きていく為、司は本当は女の子だけれど警官の両親の方針で男の子として育ちます。
    ひょんなことから、司のクラスメイトでもある関東一の勢力を誇る九竜組三代目組長の白神竜二のボディガードとして働くようになり、ヤクザの抗争に巻き込まれつつ、お互い敵同士でもあった竜二とも親交を深めていく…というストーリー。

    とにかく笑えます!
    コマのあちこちに散りばめられたギャグのひとつひとつがもう最高!
    笑いだけじゃなく、しっかりと泣かせるところは泣かせてくれますし、シリアスなところはとことんシリアス。
    でもすぐ「落として」(笑)くれるところがまた最高!
    そして何といっても、司と竜二のラブ。
    竜二は司にきわどいところまではちょっかい出しますが(ちょっかい出しては司にボコボコにどつかれるところがまたいいんですよね〜)、最終回まで二人はキス止まり。
    最近の少女マンガはすぐ下の方へ話がいきがちだけれど、仲村さんのマンガは「ほどよいエロ」加減がすごくいいなぁ〜って思います。

    繰り返し繰り返し読んでいくごとに味が出てくるというか、何度も楽しめるところも大好きです。
    あと、仲村さんの柱書きや見開きに
    実はサソリ(志揮)は女の子の設定だった!とか
    深角とシバの人格は別々にする予定だった!とか
    色々クレパラの裏話も読めて最高です。

  • 関東最大の極道組織、九竜組三代目の白神竜二と
    警官を両親にもち、男として生活する紅月司のアクションコメディ!

    仲村佳樹さんの、なんといってもあのテンションが好きで…
    司のよくしゃべることしゃべること…!!
    ロミジュリ的なポジションにありつつ、お互いを信頼し、次第に恋に発展していく…のに、
    ひたすら鈍い司に振り回される竜二って構図が大好き☆
    司も司で多くをしゃべらない竜二に振り回されたりしてね。

    後半シリアス色が濃くなって、僕の大好きな…あの人が…。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん
    なんてこともあながらも、全編通してあのテンション!
    笑いあり涙ありの近未来アクションで、全18巻は読み甲斐抜群☆


  • この作品はほんとにほんとうに、大好きです。
    司は私の憧れです。


  • かっこいい女の子って本当にいいなぁって思う。
    全19巻コンプリート済

  • ダンボール2

  • 仲村さんの作品は全部もってますよ!かっこいい&面白い&テンポがいい。最高。

  • 一巻一巻の展開が面白過ぎる!!
    朝来嬢の恋にキュンキュンしどうしです

  • 男装の麗人とヤクザの組長のお話(笑)

    これだけ書くと、どんなマンガだろう、と思ってしまうが、恋愛あり笑いあり涙ありバトルシーンあり、の一粒でいろんな味が楽しめる作品。

    主人公の司君がとにかく男前の美人さんです。惚れちゃいます。

  • ■全19巻■
    戦う美少女、しかも守るの組長、美少女ったら最強のボディーガード、といったら嵌らないわけがない(笑)。そんな設定大好きだ!(笑)
    ストーリー後半ではまさかのカップルがストライクど真ん中すぎて主人公カップルそっちのけで気になって仕方なかった(笑)。オマケ2ページじゃ足りない…!もっと見たかった…!(笑)

  • 中学から高校にかけて大好きでした。
    主人公が強くてかっこよくてたくましくて。
    義理と人情。
    周りには秘密って設定もおいしかった。

  • 花とゆめで6年間に渡り連載されていた少女漫画。時は西暦2020年、平和の国と呼ばれた日本は跡形も無く姿を消し去り、昼間すら女性の一人歩きはできない通称、"犯罪都市・東京"と成り果てた。男として生活をしている主人公の紅月司は、ヤクザ同士の抗争が原因で警察官だった両親を同時に失い、兄弟共々路頭に迷う破目になる。彼女の幼馴染である白神竜二は、その抗争に関わっていた九龍組の跡取り。彼もまた抗争時父を何者かに暗殺されて、若くして組の14代目についていた。共通の犯人を見つける間だけ、竜二はボディーガードという面目の元司たちの面倒を組で見ることになった。その後犯人はすぐに見つかるのだが、司が竜二のボディーガードとして頑張っている間、彼女の兄弟たちは飲み食いを続けて膨大な借金を作ってしまう。借金を返しきるまで九龍組から帰ることを禁じられた彼女と竜二の関係はそこから発展していくのだが、警察官の子供であることを誇りに思う彼女は、敵対するヤクザに歩みきることができない。しかし除々に竜二の不器用さと境遇を知り仲を深めていく。中々相交わることのできない立場にいる二人が距離を縮めていく姿は、歯痒くもあり、楽しい。仲村佳樹の書く漫画はとにかく面白い。クレパラが描かれていた当時の絵のクオリティーは高くないのだが、独特のセンスとテンポのいい流れで進むためスイスイ読み進めることができるだろう。ギャグ調がまたたまらない!どたばたした司のキャラクターは勿論、周りを囲む脇役の濃さも見所の一つ。竜二の側近、鴨川に関する話は涙なくしては読めなかった。少女漫画と侮るなかれ。

  • これを説明すんのは難しいね。
    はっきりいって、アクション、恋愛、ギャグと何でもあり。
    ところどころ、感動するところがあったりして泣いた。物語は未来設定で主人公は女だけど男のカッコをしてる。簡単に言うと男装。全19

  • 青春時代の漫画(笑)
    何度見ても笑い転げ泣き転げまくる。鴨さん…いつまでも大好きだよ鴨さーん!!!

  • 超ハイテンション未来系ヤクザ漫画!いついかなるときもハイテンションで読んでて楽しいです。

  • 全19巻。宗像×朝来プッシュです(笑)

  • 男として育てられた女と中学2年生でヤクザの組長になった男の話。全巻笑いが止まりません。全19巻

全29件中 1 - 25件を表示

東京クレイジーパラダイス 第19巻 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

東京クレイジーパラダイス 第19巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

東京クレイジーパラダイス 第19巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

東京クレイジーパラダイス 第19巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

東京クレイジーパラダイス 第19巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする