っポイ! 26 (花とゆめCOMICS)

  • 293人登録
  • 3.69評価
    • (28)
    • (28)
    • (59)
    • (3)
    • (0)
  • 19レビュー
  • 白泉社 (2008年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592176862

っポイ! 26 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 再読。ヘビィなお話ですね。さすがに一緒に飛び降り損ねるとか、アウトだと思うんだけど。平ちゃんパパは素敵だなぁ。

  • 平は人助けばかりしてるなぁ

  • ついに終わってしまった「っポイ!」

    姉が持っていたのを読んでそこからはまりました
    どうみても中学生には見えない万ちゃんとかわいすぎるへーちゃんがだいすき!

  • まだ連載中ですが、30巻で完結とのこと。。

    さみしい。


    だって、15年もずっと平ちゃんや万ちゃんたちを

    みてきたんだもの。

    笑ったり、泣いたり、考えさせられたり。

    仲間って、こう言うモノだとおもう。

    ずうっと続いてほしかったなあ。。


    そのくらい、大好きなのです。

  • やまざきさんの話好きです!キラキラしていて、ぽーっとしてしまう!

  • 一巻にイメージなしで最新刊登録w 感想は気が向いたら。

  • 23巻まで所持。
    (1巻の画像がなかったので代替)

    彼らと同じ年代を過ごしてたのに、いつの間にか
    遥か年下になってるんだなぁとしみじみ。
    あの頃の年齢特有の甘酸っぱさが感じられる一冊。

  • 永遠の中学生ですよね?
    連載開始は中学生3年生、今も3年生。
    何か問題でも?
    やっと高校受験も終わり、卒業も終え、後は合格発表を待つだけ。
    学生のリアルな問題、いじめ、病気、恋、親や友達との間での悩みを物語の中であげており、一つの答えとして描かれています。
    全てがいい方向に変わるとかは思わないけれど、そうなればいいという願いを持たせてくれます。

  • 中学の頃読んでた懐かしいマンガ・・・と思って買ったら・・・・やっと卒業したか!!(笑)

  • ダメ、ゼッタイ!
    怖くて考えたくなくてパラ見しかしてません。あ、でも卒業おめでとう!!

  • 年上だった主人公が、いつの間にかえらい年下に( ̄△ ̄;)

  • 7/28読了
    読むのに時間をかけすぎるのは、読み終わるのがもったいないと思ってしまうからなのでしょうか。
    呼んでいる間が一番楽しいので・・・。
    そんなわけでとうとう卒業式!
    二次募集ってこんなに遅いものとは知りませんでした・・・。まだまだ平ちゃんの苦難は続きます。

  • 新刊!!

    へ〜ちゃんと万里ちゃんは本当に和みます

    現代的な難しいテーマを次々と取り入れる、やまざき先生はすごいですよね

    漫画内のありえなさじゃなく

    現実感があって、きれいごとを述べてるわけでもなくて

    それでも明るさとか希望を失わないストーリー展開が素敵です

    こんなに、へ〜ちゃん頑張っていたら、

    本業に手がつきませんよ!!

    万里ちゃんの気苦労がまた楽しい

  • ボロボロ泣きながら読んでしまいました。
    万里や平も遂に卒業!!
    あとは平ちゃんが無事に高校生になれたら良いですねー^^

    4巻~。1~3巻は行方不明。

  • 2008/07/05
    やっと卒業、何年間中学三年生をしてたんだろう?ってか、卒業前の自殺救済イベントは正直要らなかったんでは…?最近の若者と社会に向けてのメッセージだったのかな??

  • やっっっっっっっっと中学卒業した―――!!!!1巻が夏休み明けの9月でそっから半年を26巻分…連載なんて10年以上やってるよね!?長…っいつになったら終わるのだろうと、むしろいつになったら中学卒業するのだろうと心配してたけど、今回やっと卒業しました!!まぁでもまだ2次募集の受験が残ってるのでまだまだ話は続くのだろうけど…読み始めた当初は小学生だった自分がいまや平たちを越して20代に…時の流れは残酷です。早く高校生になった姿がみたいものです。まるで母親の心境…ホロリ。

  • っポイ!最新刊!
    とうとうへーと万里が卒業ですよ。長かったなあ、26巻かかってやっと一年なんて、すごすぎる・・・
    でもこの話はシリーズ通して大好きですよ。元気になります。
    いっつもへーががんばって、それを万里が横から支えて、二人の関係が好きです。お互いがお互いを尊敬しあってるんですよね。
    へーはうまく立ち回れる万里を、万里はいつも計算なく人にかかわれるへーを。

    へーの、いっつも全力で人に関わっていくところはすごいなあと思います。私なら怖くてできません。どうしても自己防衛に走ってしまうから。

    「みんな個性があって自分にとっての不都合も面白いもんだと思ってみて」

    他者を排除するだけではだめなんだなあ。でも理解するって難しいですよね。だって、それを自分の中に組み込まなければいけないんだから。
    でも、それが、大事なんだよね。
    そうやって毎日を重ねて、人間関係を築いていくんだよね。

    がんばるよ。

全19件中 1 - 19件を表示

っポイ! 26 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

っポイ! 26 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

っポイ! 26 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする