お迎えです。 (花とゆめCOMICS)

  • 627人登録
  • 3.74評価
    • (108)
    • (56)
    • (192)
    • (2)
    • (2)
  • 72レビュー
著者 : 田中メカ
  • 白泉社 (1999年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592177463

お迎えです。 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 今更ドラマ化でびっくりしてます。大好きな作品。着ぐるみは実写で感情表現どうするんだろうかw

  • 「お迎えデス。」
    日本テレビ 土曜21時
    出演:福士蒼汰、土屋太鳳、鈴木亮平、門脇麦
    http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/

  • 切ないエピソードが多いけれど絵柄とストーリー運びがほんわかさをプラスしていて、優しい気持ちで読み通せました。
    えんちゃん、飄々としているかと思いきや切なかった……。少女漫画でこういうタイプの主人公って珍しいですね。どのキャラクターも、その後がきになる。

  • どういう経緯でドラマ化になったんだろう!というぐらい夢みたいな企画で嬉しい。
    10代の頃大好きだった漫画。ほのぼのしながらも、切なくて、ラブコメで。ナベシマさんの空飛ぶうさぎスクーターは絶対実写でインパクトあると思う。楽しみです。

  • 甘すぎずほろっとして、メカ作品の中では、一番バランスいいなぁと思う。好き。
    実写ドラマですごく見たいです。向いてると思う。

  • コメディ要素が強くてゆる~い雰囲気なのに、読み進めていくとせつなさに胸がきゅっとします。

    笑いながら泣いちゃう、大好きな作品です。

  • ひょんなことからあの世の会社GSG(極楽送迎)のナベシマとゆずこにであった堤円。迷った霊をあの世に送り届けるバイトをするはめに!?

    二話を見るまでゆずこちゃん男の子だと思ってた…。
    あまり表情が変わらない主人公と言うのも面白い

  • 田中メカのデビュー作。
    最初の作品だからかまだ絵にあどけなさはありますが、死者をお迎えするというバイトを始めたという内容で「死」について触れているのにコミカルだったりして面白かったです。感動もありです。

  • 男前の阿熊が円を意識しだしてから、完全に女の子になってしまうところが可愛くてしょうがない。ラストも完全にくっつけないで終わったところが私的にかなりツボ。「待ってよ」に対し「待ってる」と返すところ、円の器の大きさを感じた。阿熊さん、早く報われない恋に踏ん切りをつけてあげて!

    このての話って重くなりがちだけど、この作品は明るく爽やかに描いてる。最後まで楽しく読めた。


    ■全巻読了

    ■好きなキャラ
    円、阿熊、ナベシマさん、柚子他、基本的にゴーストのみんな

  • ほっこりするけど、切ない。でも笑える。

  • 死者を「お迎え」する会社でアルバイトする男子学生の話。
    気ぐるみ可愛いよね。
    死者が大体、悲壮感なく、明るくて可愛いんだよな。

  • 百鬼夜行や、東盛玲の所見といった一話完結ものが好きな人におすすめ。毎回それぞれ色々な人のお話がでてきて、それを主人公たちが解決(?)していきます。面白いです。主人公をとりまく人たちが、他人以上だけど友達って訳でも無いみたいな感じの関係だからこそなんか見てて楽しい。円ちゃんとゆずが恋愛感情ないのに夫婦みたいにいちゃいちゃ(?)してて可愛い。名作!

  • 私的マンガ・ハートフル部門第1位。 笑
    すごーくコミカルなんですけどねー基本笑っちゃうんですけど。
    ふとしたところで、泣かせるんです。
    個人的に1巻の遊園地の話にlove。
    うっかり号泣してしまったよ…。

  • 一番好きなマンガといっても過言でない作品。
    ギャグっぽいのにせつないですね…。
    登場人物心がみんな暖かです。

  • ここにレビューを記入してください

  • 私の「~人生初・同じマンガを二冊買った~」がこのシリーズの3巻。
    友達に貸してるときに読みたくなって、ガマンできなかったと(笑)
    そんだけ面白いマンガですよ。読めばいいよ b

    あらすじは以下の通り。

    高校生の堤円(つつみまどか)は、
    ひょんなことから「あの世の会社(GSG・極楽送迎)」に関わる羽目に。
    この世で迷っている幽霊を、あの世に送り届けるバイトとは!?


    ええ具合にゆるい雰囲気で、ほのぼのしつつ、たまにしんみり。

    ちなみに特に好きな話は、③の千里ちゃん登場回と、その次の毛糸王子(笑)の話。あと②巻の一色先生+津田くんが可愛い。

  • 全巻読み終わってます。
    本屋で少し立ち読みして気に入った漫画です。
    ギャグだったりと面白い中にも、涙せずにはいられない切ない部分もあって、今でも何度も読み返してしまいます。

  • 田中メカ先生の初のお話。現在書かれてるべたな恋愛ものやハイテンションのイメージとは真逆かも。霊が見える円ちゃんとあの世のお迎え会社の二人の織りなす別れのお話。どろどろしそうなテーマなのにさらっと物悲しく見せるお話は秀越かと。さゆっちとえんちゃんのお話が好きすぐる…!!

  • いい感じにゆるいです。

  • 購入済み&行方不明・・・

  • 少女漫画で現在1位。…かな?
    恋愛メインじゃないけど、描かれる人間ドラマにほっこりしたり笑ったり、でも最後に切なくなる。死んだひとの話だから。
    ちなみに、文句なしにちさっちが好き!でもあぐまさんも可愛いと思うようになりました。ゆずこちゃんも可愛いよ。

  • 田中メカ先生初コミックス。全然怖くないお化けと霊感青年円ちゃんのお話。メインキャラでお化け側のナベシマさんとゆずこちゃんがいい味出してます。特にナベシマさんキグルミキャラとか今までになかったのでインパクト大だ。ラブコメ度は低いけどほのぼのしてときどき切なくてお気に入りの一冊です。

  • これやばい。

    故人をあの世に送る死神ってかそんな話なんだけど。

    ほのぼのじんわりしていて、感動しまくる。

    でも基本作者さんが面白いので、ネタも笑える。

    スワン衣装とかマッチョとか好きです。

    素朴な読み口で、読んだ後はまったりします。

    全5巻と少ないけど、これはいつまでも保存しておきたい。

全72件中 1 - 25件を表示

お迎えです。 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お迎えです。 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お迎えです。 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

お迎えです。 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする