あかく咲く声 (2) (花とゆめCOMICS)

  • 535人登録
  • 3.81評価
    • (114)
    • (57)
    • (178)
    • (0)
    • (1)
  • 43レビュー
著者 : 緑川ゆき
  • 白泉社 (2000年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592177647

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

あかく咲く声 (2) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 不思議な声を使って警察に協力する辛島。
    だが、ある事件で声の暗示が効かない犯人を取り逃がしてしまい…。
    唯一の目撃者として国府も捜査に協力することになるが…。

    「ははぁなるほど、そりゃあ暗示効かないわぁ」という強敵登場。でもなんか憎めなかった。
    そして国府さんと辛島くんの仲も進展。
    恋愛的にも動き出した巻でした。

  • コミックス版を全巻持ってる。間違えて2冊買ったりしてしまった。いくら好きでもそれは買いすぎだー。

  • 全三巻。緑川ゆき作品に初めて出会ったのはこの作品。不思議な力を持った少年辛島と、そんな彼に片思いの国分。徐々に近づいていく二人にドキドキしたり、切なくなったり。これを本当の純愛っていうんだろうなと思う。私にとっては、聖域。

  • この作家さんの描く男の子の雰囲気が好き。

  • 坂本がいい味出してます!

  • 尊敬する緑川先生作品。
    特殊な声を持つ男の子とその子に惹かれる女の子。
    2人のすれ違う想いとか他の登場人物の心情が丁寧に描かれてて大好きです。

  • 漫画置いてないねって言われてはたと気づいた!
    本当だ…置いてない!!
    ということで漫画、すごい緑川スキーです
    人の気持ちを汲み取るのがとてもうまいと思う

  • 夏目よりこっちのが好きです。狐のお面が印象的。ただよう空気と色にやられる。

  • 夏目友人帳もいいが
    この作品も心に残る。

  • だんだんと近づいていく二人の距離感。
    辛島と国府はもちろん、坂本と国府の関係性も好き。
    里見よりも柴の方がエピソード的にすき。
    二人の対比がハラハラするというか。

全43件中 1 - 10件を表示

あかく咲く声 (2) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あかく咲く声 (2) (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あかく咲く声 (2) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あかく咲く声 (2) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

あかく咲く声 (2) (花とゆめCOMICS)の文庫

あかく咲く声 (2) (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする