スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 1627人登録
  • 3.91評価
    • (282)
    • (191)
    • (339)
    • (8)
    • (0)
  • 186レビュー
著者 : 仲村佳樹
  • 白泉社 (2002年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592178217

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫画家さんが好きな事もあって購入。
    現在連載中

    好きな男に尽くしていたキョーコ
    芸能デビューするからと一緒に状況したが恋人だからではなく家政婦変わりに連れてこられたと知り
    復習のために芸能入りする。

    いろんな人物になれるキョーコちゃんがかっこいい!応援したい><

  • 1~34巻まで読了。

    導入部からのハイテンションにちょっと引きますが、慣れてくると面白い!

    後半になるほど、収録などの仕事以外、プライベートな部分で『役柄になりきっての生活』があったりと不思議な感じのストーリーです。
    最初は恋愛要素がほとんどなく、巻数が増えるにつれ、人気俳優の過去だったりを交えて、ほんのり恋愛風味な感じも出てきますが、『恋だ!愛だ!』の感情を忌まわしいものと思っている主人公なので、なかなか進展はしません。それが面白いところではあるんですけどね。

  • ・キョーコの人間離れした動きがとても好き
    ・主人公を応援したくなる作品
    ・話の勢いとキョーコの成長っぷりが見所
    ・社さんの特異体質もすごい

  • 現在もまだ続刊(2013)

    なかなか終わる気配がない。
    でも面白いから好きです。

  • この作家さん、好き

  • 友人が絶賛してたので立ち読み。

    絵が古い。しょっぱなのどんでん返しは大胆で素敵。まさか初期設定ここまでひっくり返してくるとは思わなかった。伏線のない潔さもあるんですね。
    努力と根性が非常識なのはちょっとなあ。そうするならギャグにしてくれって感じ。

  • キョーコさんが変身していくたびにドヤ顔したくなる。

  • 続刊
    現実でこんなに役に入り込める役者っているだろうかと考えてしまう。
    社さんのセンター分けと宝田社長の輪郭の長さに何かを感じるけど、何かはハッキリしない。

  • キョーコかわいいよキョーコ

  • 再読。
    不破尚の、キョーコへの対応はいつみてもひどい(笑)
    愛すること、愛されたいと思う気持ちがわからなくなってしまったキョーコは愛されることが必須な芸能界に入れるのか?
    キョーコの執念と、人と違った個性、コミカルさがとても面白い。
    以前何巻まで読んだかわすれてしまったけれど、全巻読み直したい。

全186件中 1 - 10件を表示

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする