スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 1622人登録
  • 3.91評価
    • (282)
    • (191)
    • (339)
    • (8)
    • (0)
  • 186レビュー
著者 : 仲村佳樹
  • 白泉社 (2002年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592178217

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 漫画家さんが好きな事もあって購入。
    現在連載中

    好きな男に尽くしていたキョーコ
    芸能デビューするからと一緒に状況したが恋人だからではなく家政婦変わりに連れてこられたと知り
    復習のために芸能入りする。

    いろんな人物になれるキョーコちゃんがかっこいい!応援したい><

  • 1~34巻まで読了。

    導入部からのハイテンションにちょっと引きますが、慣れてくると面白い!

    後半になるほど、収録などの仕事以外、プライベートな部分で『役柄になりきっての生活』があったりと不思議な感じのストーリーです。
    最初は恋愛要素がほとんどなく、巻数が増えるにつれ、人気俳優の過去だったりを交えて、ほんのり恋愛風味な感じも出てきますが、『恋だ!愛だ!』の感情を忌まわしいものと思っている主人公なので、なかなか進展はしません。それが面白いところではあるんですけどね。

  • ・キョーコの人間離れした動きがとても好き
    ・主人公を応援したくなる作品
    ・話の勢いとキョーコの成長っぷりが見所
    ・社さんの特異体質もすごい

  • 現在もまだ続刊(2013)

    なかなか終わる気配がない。
    でも面白いから好きです。

  • この作家さん、好き

  • 友人が絶賛してたので立ち読み。

    絵が古い。しょっぱなのどんでん返しは大胆で素敵。まさか初期設定ここまでひっくり返してくるとは思わなかった。伏線のない潔さもあるんですね。
    努力と根性が非常識なのはちょっとなあ。そうするならギャグにしてくれって感じ。

  • キョーコさんが変身していくたびにドヤ顔したくなる。

  • 続刊
    現実でこんなに役に入り込める役者っているだろうかと考えてしまう。
    社さんのセンター分けと宝田社長の輪郭の長さに何かを感じるけど、何かはハッキリしない。

  • キョーコかわいいよキョーコ

  • 再読。
    不破尚の、キョーコへの対応はいつみてもひどい(笑)
    愛すること、愛されたいと思う気持ちがわからなくなってしまったキョーコは愛されることが必須な芸能界に入れるのか?
    キョーコの執念と、人と違った個性、コミカルさがとても面白い。
    以前何巻まで読んだかわすれてしまったけれど、全巻読み直したい。

  • なんとなくずっと追っている作品のひとつ。キョーコが頑張っているのが好き。女の子が頑張るラブコメが好き。[登録]

  • 最初はそんな理由で芸能界入りを目指すってどうなの?と…
    でも、キョーコの諦めない根性は嫌いではない。寧ろ、オーディションで桂剥きを披露するとか尊敬に値する。

  • キョーコ捨てられ、俳優オーディションを受ける。

  • タイトルだけは耳にしていたこのマンガ。貢いだ男に捨てられて芸能界を目指す、という、その女なんなん…と不快感持ってしまいそうなあらすじに反して、主人公の女の子のど根性がなかなかに面白い。
    今のところ可もなく不可もなしだけど、もうちょっと様子を見てみたい。

  • 面白い。ド根性の主人公がどうやって復習に回るのか。楽しみです。

  • 現代版のガラスの仮面みたいな感じです。
    というか、演劇マンガというところだけかもしれませんが笑

    田舎で育ち、幼馴染のイケメンであるしょーちゃんとずっと過ごしてきたが、しょーちゃんは芸能人になり、上京後するとのことで、付き合い、一緒について行き、陰ながらその後も彼を信じて身の回りの世話をしていたけど、しょーちゃんが自分のことを家政婦だと言うのを聞いてしまい、別れる。そして、その逆襲のために自分も芸能界に入ろうと決意する。
    そんな感じです。相変わらずにあらずじ下手です。
    ま、復讐に燃えながらも演劇の世界にのめり込み、そこで知り合う敦賀さんというイケメンにいじめられて育つわけですが。
    少女漫画らしくなく、主人公が乙女何だけど、恋愛ちっくじゃなくて復讐に燃えるところがいいですね。女の子してないのが。
    男性でも気軽に読める作品です。
    個人的には、足を捻挫しながらも正座を突き通すシーンと、ダークムーンいうドラマのとこ、しょーちゃんのPVに出る話が好きですね。

  • 本誌で読んでいて、どんどん嵌っていってしまいました。絵柄は好みではなかったのですが、内容に惹かれ読んでいくうちに絵柄も好きになっちゃいました。

  • 最初はかなりイライラする

  • ★★★
    冴えない主人公が芸能界に?!って、「何て展開が見え見えの設定だ・・・」と思いきや、意外にあの手この手でグイグイ引き込んでくる良作。意外に少ない演劇漫画の一つ。ガラスの仮面より読みやすいところが◎。

  • 前作のクレパラと比べると非常に「少女漫画」的な作品に仕上がっており、おっさん臭さは全くありません。キョーコ達のダークサイドが良い味を出しており、良い意味で「正統派ではない」仲村先生らしい芸能界漫画になっていると思います。しかし最近は展開がだるい。作者の近況が全く描かれなくなったのも心配…。

  • 復讐を目的に芸能界入りした少女
    17.03.21 39,40巻

    1-40巻 続

  • 超進化です。
    幼馴染のアイドルに捨てられた女の子が復讐のために同じ芸能界を目指すという、もうそれだけで濃い、濃いんですが。
    この作家さんは、コマ割りからエピソードから小ネタから心情から、何から何まで畳み掛けるように、繊細に、そしてきっちりと伏線を引いて描写していて、それも濃い。
    読み応えが1巻だけでもたっぷりです。
    それ故に、薦めた友達には「ムリ」って返されてしまいましたが……。
    やっぱりすごい。
    続きが楽しみです。

  • ショータローに裏切られる〜LMEオーディションに落ちる

  • 1巻しか読んでないから何の事かわからない。。

全186件中 1 - 25件を表示

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

スキップ・ビート! 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする