ひみつの姫君うわさの王子 第2巻 (花とゆめCOMICS)

  • 173人登録
  • 3.48評価
    • (9)
    • (19)
    • (25)
    • (6)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 可歌まと
  • 白泉社 (2009年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592180456

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ひみつの姫君うわさの王子 第2巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっぱり、アルは髪が長い方が好きだなぁ…
    アルの父王ってどんな人だったのだろう?
    和平の為の婚約なら、そんな簡単に破棄出来ないと思うのだが…
    お子様姫とマイペース王子、面白い組み合わせのカップルでした。

  • 全2巻購入。ひどい噂の王子イジーの縁談相手に選ばれた深窓の姫アルディーナ。一目見ようと忍びで相手国に潜入、そこで出会った王子は噂とは違っていて...ってお話です。当初読みきりだったそうです。可歌まとさん初コミックですが、初とは思えないです!!将来有望な作家さんですねぇ。

  •  巻末の、王子のお土産編がすごくすきです。
     「趣味は悪いモノ」という認識なお姫様がかわいい。そしてちゃんとお姫様の反応を見ている王子様がかっこいい。

  • 横槍が入るのは、おやくそく♪

  • 天然ボケのお姫様とゴーイングマイウェイな王子様の恋愛ファンタジー。

    ●第5話
    結婚式の日取りも決まり、自分の城下町でデート中に婚約が履きされると言う噂を聞いて落ち込んでいたら、イジーの友人ラース仕業で破談させられそうになるも熱々カップル振りを見せ付けて噂を変な風に訂正してもらったの巻。
    式がなくならないかじいやに何回も確認してしまうアルがいじらしい。アルは健気だなあ。ラースはトリックスターか。いい性格をしている。

    ●第6話
    前回のおわびにラースが仮面舞踏会にアルとイジーが出席するも、男装で一緒に踊れないのにゼシェカのお姫様に飲み物をこぼされてへこんでいるとラースがドレスを用意してくれて「お前は意味をわかって言っているのか」でキス未遂な巻。
    もう、これはスバラシイ!スンバラシイ!ロマンチックが止まらない!一緒に踊りたかっただけなのに大人の階段上るキミはシンデレラですか!お約束でキス未遂だけれど、ホント2人はかわいらしい。

    ●第7話
    ゼシェカにお茶会で呼ばれたと思ったら前回のキス未遂でアルとイジーはギクシャクしていて、でもベアトリスの言葉で父親からひつようとされないトラウマが勃発するもイジーが「その失敗が俺に会うのに繋がったのでは不満か?」と聞かれて嬉しくて仲が元通りになった巻。
    一巻から父親から必要とされないことがアルのトラウマになり続けていたようだから、これで解決。父親の代わりにイジーに必要とされたいと思っていたようなふしがあったけど、それも払拭。アルはここの話で初めてイジーを恋愛的に好きになったのかなと思った。

    ●第8話
    ゼシェカの王子リカルドがガルニアとローシェンが手を結ぶのを懸念して横槍を入れてきて、アルが言うことを聞かないとイジーに何が起こるかわからないと脅され、迎えにきたイジーに「父がそのように望むのなら私は従わねばなりません」「…ごめんなさい」と追い返すの巻。
    怒涛の展開。もっとのんびりのほんと話が進んで行くのかと思ったのだが…。「お前にとって大事なのはあくまで―」イジーも辛そう。父親の呪縛から解いてあげたかったのにね…。相手を守るために相手に嘘を付く、王道恋愛物語って感じですね。泣かないアルが印象的。

    ●最終話
    ベアトリスにリカルドがイジーを殺すわけがないと言われて脱出を試みるアルをイジーが迎えに来て2人の初キスで、リカルドに見つかったけれどロベルトもベアトリスも2人の味方になってリカルドは諦めて2人の結婚式が行われたの巻。
    「他人の言葉は真正面からきいてくれる優しい人です」とアルが言っていたのがこの物語の中心におかれた人の噂に左右されないイジーの思いをあらわしているようだった。世界で一番幸せだと皆に知らしめる、か。
    最後はほのぼのハッピーエンド。心が温かくなった。

  •  前回に引き続きのんびりまったり…まぁ一部波乱あり? ロマンスには波乱がつきものですからね。他国のお姫様王子様もちらほらと…。昨今の爽やか王子は8割方腹黒なので要注意です。
     結婚前から新婚の空気がしていたカップルですが、めでたくハッピーエンドで本物の新婚さんになりました。

  • 全二巻。絵が今ひとつでしたが,お話としてはとってもシンプルで解りやすくて,そこそこ楽しめました。もうちょって王子の姫君に対する想いが描かれているとよかったかな。

  • 購入して読了。

    この作家さんの次の作品の狼陛下は、
    この二人の子供みたいな感じだとか思っちゃったり。

  • 2009/6/26購入・7/11読了。

    全2巻ですかー!
    後日談がもっと続くのかと思ってました!
    結婚がゴールなの?まぁ女の子にとってはそうか・・・。
    後日談の4コマが面白かったです。

    後日談に至るまでの途中でお姫様が別の王子様のものになるのかとひやひやしましたが無事ゴールインしてらしたので本当によかったです。めでたしめでたし・・・。

全11件中 1 - 10件を表示

ひみつの姫君うわさの王子 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ひみつの姫君うわさの王子 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ひみつの姫君うわさの王子 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ひみつの姫君うわさの王子 第2巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする