金色のコルダ (6) (花とゆめCOMICS (2931))

  • 777人登録
  • 3.45評価
    • (66)
    • (58)
    • (289)
    • (2)
    • (0)
  • 35レビュー
  • 白泉社 (2006年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592180760

金色のコルダ (6) (花とゆめCOMICS (2931))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 普通のヴァイオンだとうまく弾けない。魔法のヴァイオリンでないと。分かっていたことだけど、突きつけられる現実。香穂子の所為ではないけれど、その秘密が罪悪感で重くなっていく。辛いね。。

  • 再読。柚木の婚約話はやっぱり好き。そしてやっとこさ自覚したのが1人、まだ完全に気づいていないのが1人…。月森との件もあって、一気に話が重くなってきた気が。特別編の楽屋裏話は面白かったです。
    http://lettura.blog86.fc2.com/blog-entry-32.html

  • (再読)

  • この巻はなんといっても火原先輩でしょう!いつ自分の気持ちに気がつくのかなーと思っていましたが、やっとここで!って感じでした。けど、まさか一番最初に自覚するとは思ってませんでした。

  • ひはらかわいい。

  • 柚木好きだぁ~

    第1セレクションまでの土浦くん熱はどこへいったのやら(笑)

  • 初期の絵のスラっとした絵のほうが個人的には好み。巻数が進むにつれ日野ちゃんのビッチ度があがるのはどうにかならないのか。

  • 火原先輩がついに自覚。最初は土浦くん一本だったけど、このところ火原もいいなと思います。こういう明るさにいろんなところで救われる。こういう人、周りに絶対いてほしい。

  • 強引に香穂子に恋人役を演じさせる柚木! なりゆきを心配した他の男子4人の助けや柚木の祖母の帰宅で、お芝居の行方は!? 一方、火原は自分の想いを…!? そして魔法に頼る自分に罪悪感を感じ始めた香穂子は…!? 男子5人の楽屋裏話&土浦の想いを描いた特別編も注目!!

  • 展開はえええええええええwwww

全35件中 1 - 10件を表示

呉由姫の作品

金色のコルダ (6) (花とゆめCOMICS (2931))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする