フルハウスキス 第6巻 (花とゆめCOMICS)

  • 63人登録
  • 3.48評価
    • (6)
    • (6)
    • (19)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 佑羽栞
  • 白泉社 (2008年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592181279

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
南 マキ
有効な右矢印 無効な右矢印

フルハウスキス 第6巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • こま割りとかうまいなーと思いながら見てたんだけど、恋愛描写があまりうまくない気がする。。。>< あ~、でもまたフルキスやりたくなっちゃった!

  • フルハウスキス最終巻。
    まあゲームの公式カップル(?)のプリンスと相思相愛にってのはお約束ですね。
    私は御堂くんのファンなので問題なしです。
    でも事件の顛末などなどゲームとまるっきりおんなじなので、そこがもうちょい工夫がほしかったかな〜とも。

  • 最終巻です。展開がすごく速かった・・・;もう少しゆっくり展開してほしかった。なにがなんだかイマイチな部分が:麻生くんと瀬伊くんがツボですたwどうでもいいけど、花とゆめ⇒ザ花とゆめになってたんだね。笑

  • 1〜6巻(完結):ゲームより先に漫画派だった人なので連載が終わってしまったのが寂しい。
    でも、ラ・プリンスの中から一人を選ぶのは予想外だったな〜。
    みんなで仲良く・・・というのが乙女漫画の決まりだとばかり思っていたから(笑)

  • 完結。
    早6巻にして完結。ゲームはやったことないけれど、御堂君エンドになったようで、私としては満足です。
    でも、ラストすげぇ急展開。今まで会いたくても中々見つからなかった人にあっさりと出会えたり、今から行こう!とか直ぐ行動しちゃったり、それが敵さんにあっさりとバレてたり、ヒール役だと思っていた人が実はいい人だったり、そのドタバタな中で恋心に気づいて、両想いだとも気づいて、いい感じになって。で、最後に撃たれると(笑)詰め込みすぎですね。話自体はスッゴイ好きだし、ゲームもやってみたいのだけれど、こんな早期完結しなくても良かったきがする。

  • 少し詰め込みすぎ感は否めないものの、凄く上手く終わったと思います。苗ちゃんがちゃんとした形で出てきたのが良かったなぁと。むぎちゃんは永遠ですよっ。大好きだ!

  • とうとう完結。むぎが一哉を選ぶのは妥当な展開だが、むぎが可愛すぎて一哉にはもったいなさすぎる!(笑)
    あれだけで残りの話が終わるのか?と思ったら結構綺麗にまとまっててちょっとびっくり。でも良かった。

全8件中 1 - 8件を表示

佑羽栞の作品一覧

佑羽栞の作品ランキング・新刊情報

フルハウスキス 第6巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

フルハウスキス 第6巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フルハウスキス 第6巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フルハウスキス 第6巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする