ペンギン革命 第4巻 (花とゆめCOMICS)

  • 274人登録
  • 3.43評価
    • (17)
    • (21)
    • (87)
    • (1)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 筑波さくら
  • 白泉社 (2006年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592182443

ペンギン革命 第4巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 再読。…譲はゆかりを女性だと本能で分かって惹かれているのだと思いたい(泣)決してBLではないと…信じてる。それにしても、恋を自覚してからの譲はますます素敵ですね…!映画撮影中の表情色っぽいです(ノ∀`)要と、要のマネージャー金子は嫌な人だと思ってましたが、おまけページ読めば印象変わりますよね。今のところ、嫌な奴はNo.8の深津省吾、新キャラの狩野倫子ぐらいでしょうか?さて、やっと伝説の女優丘よう子の顔が出ました!

  • 友達の漫画。
    寝てても美人な涼に惚れ惚れしました(笑)無防備なゆかりにだけ揺らぐという涼が揺らいでいるのに無自覚で、端から見てると面白い。
    奈良崎さんの自覚からの展開がヒーローよりも早すぎるw生き生きとしてたところもいいけど、普段変人な人が赤面するとある意味破壊力がすごかった!ゆかりに殴られた後はマゾっぽかったけどね。でもその後の艶のある演技に持っていかれた。
    辞表を取り消す条件が達成できてよかった!これで安心。知名度も上がったからその分、綿貫さんの言う通り色んな面で大変になりそうな予想が窺えるけど。
    ラスト近くは綾織さんの過去に絡んだ展開になって、綾織さんについては何も分からないのでどうなるのか気になる。

  • 奈良崎さんかっこいいよ奈良崎さん 

  • 第4集:愛情戲超重的。
    企鵝的葛城涼超越烏鴉甚至孔雀的前輩,獲得若獅子獎的新人獎,從此星運高展。

  • ゆかりの辞表をとりさげる条件、それは涼が賞を取ること。そんな折、涼に「アニマルダー」準レギュラーの話が!!それを足がかりに賞を狙う2人だが、ハプニングキスでお互いを意識し始めて…?一方の奈良崎も、ゆかりへのトキメキを自覚!?急展開の第4巻♥

  • この表紙の人に惚れました♥
    トップアイドルにさせるために頑張るマネージャーのはなし。

  • スターのあかしが羽根として見える女の子の話


    月刊誌で読んでて奈良崎さんブームが来ているところに、この表紙!
    興奮したわw

    若獅子賞のときのゾクゾク感
    奈良崎さんの色っぽさw
    社長いい仕事するわぁ(*゚ー゚*)

    16話のカラーがすごい好きなんだよv(≧∇≦)v

  • キメ場ですごく世界に引き込まれる漫画です。サラッと読めるのにお腹いっぱいな感じ。この巻は思わず「おいおいおい…奈良崎さん!!」と心の中でツッコミました(笑)

  • 一巻の画像が出ない為、好きな表紙の巻を…。

  • お話自体はありふれた芸能漫画なのですが、クオリティが違う。キャラクターたちの輝きが違う。
    ネタを生かすも殺すのも、作者の技量次第なのだというのを思い知らされる作品です。特に彼女は少女漫画家として秀でています。
    個人的に奈良崎さんラブなので4巻をチョイス(笑)主人公は男装マネージャーだけどほんとは普通(?)の女子高生で、スターの卵と上を目指して行く話。ぶっちゃけ主人公ズよりも私は奈良崎さんにメロメロ一直線ですが(笑)あーいう人を、彼氏にしたい。

  • 怒涛の展開。

  • 奈良崎さんフィーバーな巻でした。変人だけど、やっぱり好きだなぁ。

  • 綾織さんや奈良崎さんが愛しい(笑)筑波先生の漫画には頭をわしわしと撫でる仕草が多く見られるのですが、そーいう優しい愛情表現があっちこっちに散りばめられていて、やっぱり好きだなぁと改めて感じました。

  • 奈良崎さん再び!かっちょえー☆
    男だろうがなんだろうが愛に変わりはないんですねぇw
    続きがすんごい気になります!!

  • この人の書く物語はやわらかくて温かいですね。

全18件中 1 - 18件を表示

ペンギン革命 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ペンギン革命 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ペンギン革命 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ペンギン革命 第4巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする