幸福喫茶3丁目 第3巻 (花とゆめCOMICS)

  • 392人登録
  • 3.53評価
    • (36)
    • (34)
    • (114)
    • (0)
    • (3)
  • 21レビュー
著者 : 松月滉
  • 白泉社 (2006年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592183136

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
福山 リョウコ
有効な右矢印 無効な右矢印

幸福喫茶3丁目 第3巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • LOVEな展開になりそうでならないところがイイ。
    早く安倍川弟に恋心に気付いて欲しいです。
    そしたらもっと楽しい展開になるだろうな~

  • 進藤さんと一郎くんが潤んちに自宅訪問

    学校がはじまりカフェ・ボヌールは女子高生のうわさのまとに
    いままで夏休みだったんだね…

    潤が安倍川家へ
    か、かわいい…!

    潤のいとこ、健志くん初登場
    潤にそっくりだから弟くんかと思いました
    しかも少6…!?

    今まで謎だった一郎くんの素性が明らかに
    満面の一郎くんスマイルがみれる…不意打ち…!

    迷子の男の子がボヌールにやってくる

  • 潤義父好き。進藤さんと一郎を牽制する、娘ラヴな義父w潤はみんなに愛されてるな〜。

  • みんなでうるの実家いったり、健志くんが初登場したり、離婚した両親のことで泣いてばかりの迷子の男の子を助けたり。
    うるは、学校の女の子たちが進藤・一郎目当てで店にいりびたるのがちょっとイヤな自分に疑問を覚える。
    草は、無自覚片思いをしている模様。笑
    一郎くんの過去話も必見!
    かわいいいよー

  • 安倍川草が大好きです。
    なんか報われない感じが好き。ヘタレ大好き。

  • “「……ねえ 二人はさ 潤ちゃんの事 どう 思ってるの?」
    「「…いっつも 自分の ことは 二の次で 人の幸せ<ことばっか 考えてんです
    …本人自覚 ねーんだろーけど 何でもないことみたいに
    俺らを助けたり する奴で …だから

    アイツの事は 「俺らが見てて やらなきゃ」

    …と 思ってます。」」”

    進藤:結構な優良物件。酒・煙草をやらない。超真面目人間疑惑。売られた喧嘩は倍額で買う主義
    一郎:鞄は頭で持つ。
    店長:進藤の義父。酒・煙草をやらない
    蜜香:潤以外どうでもよさげ
    安倍川兄:頭ん中に妖精
    潤母:女王
    潤義父:髪のびた
    光志:潤の父
    健志:潤の従弟。死んだ父の妹の息子。小6
    志信:健志の母
    一郎の父:医者
    一郎の母:デザイナー

    潤ちゃんの笑顔が素敵過ぎ。
    めっちゃ好き。
    一郎くんの笑顔もすごい素敵だった。
    あと、何気に進藤さん良いこと言ったり言わなかったり。

    “「ちゃんと 言いたい事 言ったほうが いいんじゃねーの」”

    なんか、やたらに親関係の問題が出てくるようなそーでもないような。
    母子家庭とか離婚とか腹違いとか。
    少女漫画だからか?
    少女漫画は借りるまで読んだことなかったから確かなことは言えないけど。
    んー。
    安倍川兄弟の漫才楽しい(漫才違うよ
    一郎くんも楽しい。
    若干、「君と僕。」思い出す。

    Thanks to S.M.

    “「ね 一郎くんってさ ――― なんでそんな 体質なの?」
    「……… ハンカチを ご用意 ください…」
    「え」
    「それは それは もう…

    聞くも爆笑 語るも爆笑 ………」
    「爆笑なの!?」”

    “「…進藤さん」
    「…何だよ」

    「俺 ピクニック 行ってきます」
    「意味が わかんねーよ」

    「だって潤 遅いし つまんないし
    昨日から 動物園の レッサーパンダ 扱いだし つまんないし
    しかも昨日より 女子の人数 ふえてるし つまんない。」
    「………」”

  • いつも進藤さんと一郎君と潤のあいだで笑いの絶えないボヌール。今日はどんなお話かな?

  • 一郎君は何故あんな風になってしまったのか…(笑)またしても和やかな雰囲気にまったりします。

  • 安倍川兄弟は草くんでしょ

  • 潤(うる)の従弟も登場して、潤母の女王っぷりが炸裂。
    一郎君の過去の話も入ってます。

  • ほのぼの感がいい。
    展開もゆったりしてて、ふわーっとなったり吹き出したり。

  • 一郎君の『あの体質』の原因が語られています。個人的には柴田さんが好きです(笑)あとは草の可愛らしい片思い(無自覚)が描かれています。ほのぼの、な1冊。

  • 全員が全員で良いキャラです。
    個性たっぷり。

  • 絵がちょっと雑というか、
    少女漫画にしてはシンプル。
    (花とゆめはシンプル目なのが多いけど)
    話や細かいギャグは読んでてのほほんとできる感じです。
    出てくる男の子がかっこいいです。

  • 一郎君ちの家政夫さん、柴田さんサイコー!

  • もう、皆可愛いですっ!!<br>潤は一生懸命ですし〜。<br>まだまだこのシリーズはのんびり楽しみたいです。

全21件中 1 - 21件を表示

幸福喫茶3丁目 第3巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幸福喫茶3丁目 第3巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

幸福喫茶3丁目 第3巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする