英会話スクールウォーズ 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 743人登録
  • 3.48評価
    • (67)
    • (96)
    • (284)
    • (8)
    • (1)
  • 87レビュー
  • 白泉社 (2006年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592183310

英会話スクールウォーズ 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 初見はだいぶ前でその頃英語がマトモに読めなかったので、訳が書いてない英語などは読めなかったのだが、久しぶりに読んでみると

    よ、読める....!!

    自分の英語力はちゃんと義務教育と+3年で上がったんだと安心しました(笑)

  • イシュ。
    なんかちょっと神経質なイケメンってあたりがゴシマをほうふつとさせます。
    加藤いい奴w

  • 前に読んだな。
    美形×美少女というテンプレ的なあれですよ。

  • 古本屋のセットにて購入。
    面白かったです!

  • マツモトトモはキス以来の作品はあまりおもしろいと思えないので、また個人的に外国語会話系の職業をあまり高く評価していないので、それほど期待せずに読んだ。とてもよかったと思う。こういう、見かけはノーブルだけど実は底意地悪いキャラを描かせると、絵柄も相まって本当に巧い。this is nothing but 少女漫画。

    大量に男の子が出てくる漫画よりも、一人だけに絞ったストーリーの方がマツモトトモは向いてると思う。それで、その人が外見は完璧だけど底意地悪くて、でもヒロインにだけ態度が少し違う、みたいな鉄板展開が合う。初期の短編も好きだけど。

    あと柱だけど、平井摩利との親交について書いてある。平井摩利と仲がいいのは知ってたけど、彼女はもう漫画を描いてないので親交も途絶えたのかと思っていたら、まだ仲良くしているようでなにより。平井摩利も似た雰囲気の絵だし、また描いたらいいのにね。

  • この人の女子高生はなんでこう可愛くないのに可愛い!

  • も、萌えっー!!
    現在、絶賛外人萌えの私からすれば、まさにバイブル。
    マツモトトモさんの作品を読むきっかけになった漫画です。

    この著者の作品といえば、強気で勝ち気なフェロモンムンムンな男性が多いような気がします。
    今回も例に漏れず。
    ドS英会話講師と英語大嫌いな女子高校生のバトル否ラブストーリー。
    極度の英語嫌いの主人公が訳あって、英会話スクールに通うことに。
    担当講師は超絶イケメン。
    だが、彼とはいつぞや100均で一つしかなかった缶詰を奪い合ったことがあり、お互いに最悪の再会。
    そんなこんなで、日本語しか喋れない女の子と英語しか喋らない外人のラブバトルが始まる。

    ドS外人講師のイシュがかっこよすぎてもう…!
    この人のかく男は基本的にドツボなんです。滲み出る色気。
    そうそう大人の男ってコレだよ、と力説したくなります。
    そんなイシュに構われながらも、俄然として我が道を行く主人公ありすの姿にクスッとわらけてしまう。
    お互い素直じゃないのがいいんです。どこまでも自然でスタイリッシュ。

    全2巻ということもあり、最後は展開が早かった気もしますが、私としては満足のいく終わりかたでした。
    オチも素晴らしい。
    マツモトトモ作品の中でもかなり秀逸なオチじゃなかろうか。
    少女漫画でも変わり種が読みたい方には、オススメします。

  • このひとの描く世界って独特で、
    登場人物が無機質だったりすることが多いし
    絵柄も線が細くてゆる~い感じ。
    それが何ともいえない雰囲気を醸し出していて、私は好きだ。

    この作品に関して言うならとりあえず

     伊 集 さ ん 最 高 。

    私も英語がんばります

  • 好きなんだけど、うん。なんか物足りない感じ。
    マツモトさんの描くカップルって、「ここからの二人を読みたいのに…!」ってとこで終わっちゃうのが多い気がします。

  • いい男には影がある。

    そんな男を書くのは、この人が一番!

  • 面白かった!
    あと絵がかなり好み

  • 5/30

    BEAUTY HONEYを読んだついでに持ってたマツモトトモ漫画を読み返し。
    なのでとりあえずこれも感想。

    去年の夏休み、一時帰国中に見つけました。

    小さいときのトラウマが原因で英語一切拒否な高校生が、父親の海外転勤のせいでやむなく英会話に通わされ、そこで出会った外国人講師と・・・て設定。
    コレだけ聞いたらどんだけベタな恋愛漫画やねん!だけど、ギャグ漫画な展開がそういうイメージを打破。

  • もっと続いてほしかった・・・。ハッピーエンドはハッピーエンドですごくよかったけど・・・。

  • とにかくマツモトトモさんが描く男性はかっこいいです。
    スタイリッシュな絵の中に、笑いが入っていておもしろい。
    じれったい関係がなんともいえないです。
    ただ、ラストがもうちょっと糖分高ければよかったなー、とベタ甘好きの私は思ってしまいました。

  • マツモト節て感じ。映画を読んでるみたいな感じ

  • シロー・・・えらい・・・

  • 二人のやりとりが大好き。
    最後のシーンが特に印象的でした。

  • 英語しゃべれるのが
    そんなにエライんですかい!?

    の帯につられて買った英会話スクールウォーズ。

    もともと、ちょこちょこ英語が好きなので買ってみたら
    豆知識みたいなかんじで英語が載ってたので楽しみながら英語を覚えられました。

    もちろん、内容もオモシロイです!


  • この作品は、個人的に結構きました。

    すごく静かな雰囲気の作品ですが、心臓刺されたシーンがありました。

  • 淡々と進むラブ。マツモトさんぽい。
    シンプルで、心に滑り込む(気がするけれど全2巻)。

  • マツモトトモ作品に出てくる男はみんなカッコイイ。
    今回は外国人モノ(英会話モノ)。どこか傷を負った男たちにきゅんとくる。母性本能というやつをくすぐられているのかもね。

  • マツモトさんの作品は好きだけど、これはちょっといただけなかったかも。
    もう少し深く長く描いて欲しかったな。

全87件中 1 - 25件を表示

英会話スクールウォーズ 第1巻 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

英会話スクールウォーズ 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

英会話スクールウォーズ 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする