アラクレ 第10巻 (花とゆめCOMICS)

  • 142人登録
  • 3.49評価
    • (4)
    • (15)
    • (17)
    • (2)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 藤原規代
  • 白泉社 (2009年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592183501

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アラクレ 第10巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 完結巻。

    10巻でもいろいろな事がありましたが、
    温かい人達に支えられてお嬢も楽十と
    いい決断をして、素敵な人生をおくることになったんですね。
    さっちゃんも、ふだんはポワポワしているけど、まがったことが大っ嫌いで、真っ直ぐでしんの強い子。
    とても好感持てます。
    そして、そんなさっちゃんを囲む人々がまたいい人達で、両親を早くなくしても、さみしくないように素敵な人達にかこまれててさっちゃんは幸せだと思います。
    そして、奇跡的な出会いをして巡り合った楽十とも長年の初恋も成就し、その後の彼らの姿も少し見てみたかったです。
    おまけで、10年後の二人の姿もみれましたが、大学生活もみてみたかったぁ。

  • まーるくおさまった。

  • ありえない設定、絶対の愛。不幸な生い立ちなのに負けずまっすぐな主人公。少女漫画の王道。間違いない。

  • 10年前の初恋の男の子が楽十だと知った幸千恵。
    「ずっと好きだった」と告白され、二人は両想いに♪
    一方、幸千恵を好きな杏真は、複雑な感情と折り合いをつけようと…。
    秋になり、修学旅行に来た幸千恵。
    会えない寂しさを募らせる一方、楽十の元には父親が倒れたという報せが…!?

  • 雑誌で全部読んでたけど、終わりを忘れてたのでおもわず。
    コミックになっても、別に書きおろしもなくアッサリ。しいて言えば、後ろ姿の子連れ図がサービスかな。でもこの人の作品は好き。

  • 十年前の初恋の男の子が楽十だと知った幸千恵。「ずっと好きだった」と告白され、二人は両想いに☆ 一方、幸千恵を好きな杏真は、複雑な感情と折り合いをつけようと…。秋になり、修学旅行に来た幸千恵。会えない寂しさを募らせる一方、楽十の元には父親が倒れたという報せが…!?

  • 10巻でLast!

    任侠の世界に住む女子高生の話。
    なかなか気風のよい女子高生でありまする。

    ずーっと中途半端な感じだったけど、そろそろさっちゃんも自覚してきたかな?
    楽十さん、カッコよすぎでしょー。
    あ、ライバル登場しましたね。これまた任侠の世界のお嬢ですが…
    『ハワイヤンズ』で楽十さんのお父さん登場。
    楽十さん、お父さんと『一緒に住む』という話が出て…
    杏真さんがさっちゃんに告ったし!
    しかもテニスの試合中に楽十さんと白熱した話に。
    で…まぁ…周りから見れば『杏真さんが楽十さんに告白プレー』と取られていても仕方ない。
    最終巻で修学旅行したり忙しい。LastのLastで卒業式に出れる、出れないの話になります。

    時々挿まれる 10年後 をチラッと描かれてます。

    楽しかったです。

  • 十年前の初恋の男の子が楽十だと知った幸千恵。「ずっと好きだった」と告白され、二人は両想いに♥秋になり、修学旅行に来た幸千恵。会えない寂しさを募らせる一方、楽十の元には父親が倒れたという報せが…!?ひとつ屋根の下の任侠LOVE、堂々完結!!

  • 全10巻やっと完結!!

    五十嵐さんと幸千恵サマの
    ラブストーリー

    少女マンガらしくありえない設定満載でしたが
    面白かったです。
    いいお話。

    楽十サマがカッコイイです

    ****************************

    ☆あらすじ☆

    母を亡くし、天涯孤独の身となった主人公の幸千恵は
    祖父の雷伊蔵に引き取られることになった。
    しかし彼はヤクザの親分だった。
    コワモテの子分衆と世話役&美形の五十嵐楽十と暮らすことになった幸千恵は……!?

全11件中 1 - 11件を表示

アラクレ 第10巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アラクレ 第10巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アラクレ 第10巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする