eensy-weensyモンスター 2

  • 617人登録
  • 3.76評価
    • (64)
    • (70)
    • (110)
    • (7)
    • (0)
  • 36レビュー
著者 : 津田雅美
  • 白泉社 (2008年1月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592183723

eensy-weensyモンスター 2の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平凡少女・七花は温厚な人間だったはずなのに、同じクラスの王子こと常盤葉月の言動を見ていると、悪意が毒虫のごとく噴出!ついに葉月に悪態をついてしまう。しかし、それがきっかけで葉月は改心、二人は打ち解けることに。しかも葉月は七花への恋心を自覚。七花に告白するが...。
    2巻で完結だし、サラっと読めてしまう感じかな。

  • 少女マンガ割と読む系男子の感想になります。

    全体的に絵もきれいで、内容も爽やかなので楽しい気分で読めます。
    ドロドロさは一切ないのでリアルさや深い話を求める人向きではないです。
    男目線からの描写も結構あるのですが、作者男性なんじゃないの!?
    ってくらい共感というか身に覚えのあることが多く、男子も楽しめるかと。

    それにしても天然小悪魔は怖いですよね…
    というか自分は女子が全体的に怖いですが。
    それにしても女子はやっぱり王子が好きなのでしょうか…

  • かわいい

  • 本棚から再読。

    うむ、かわいい。
    アイデンティティの話なんだな。恋の話もかわいいけども!
    一粒で二度おいしい感じがする。

  • 完結。
    最後までふわふわした雰囲気で良かった( ^ー^ )
    とてもキレイにまとまっていました。

    しかし、島崎藤村の『初恋』を読んで恋を自覚するなんて・・・!!
    津田先生のセンスはすごいなぁ(笑)

  • 俗世からは隔絶されたかの様な、果てしなくほのぼのした日常が描かれています。

    この漫画の良い所は、なんといっても、悪意100%な人間が全く出てこない所です。素晴らしい。みんな良い子でほのぼの。

    作品全体から感じられる“優しさ”が心地よく、ずっと読み続けていたい気持ちになります。変わる季節に少しづつ変わっていく関係、なんて…もう少し読んでいたかったです。

  •  主人公はよってたかって可愛がられて、だけどもすごく優しい良い子で、それをやっかむ子たちも結局可愛くて、誰も悪い人はいなくって…。

     疲れた時に浸かりたいぬるま湯少女マンガ。褒めてます。
     カレカノでもう、マイナスの感情とその克服はやりつくしてしまったんだろうなぁ。

  • 短編では良くある面白みが少しある少女漫画。

  • 2009.09.14よみ終わったよ

  • とりあえず、王子良かったね!の一言に尽きる(笑)。

全36件中 1 - 10件を表示

津田雅美の作品

eensy-weensyモンスター 2を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

eensy-weensyモンスター 2を本棚に「積読」で登録しているひと

eensy-weensyモンスター 2のKindle版

ツイートする