赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)

  • 1198人登録
  • 4.12評価
    • (147)
    • (117)
    • (95)
    • (4)
    • (0)
  • 47レビュー
  • 白泉社 (2008年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592183747

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • うーん、次回への引き、みたいなかんじでしたね。
    続きが楽しみです。
    でもこの物語はふたりの恋愛というよりもどちらかというと、ふたりで互いにがんばっているというかんじがいいなあ。

  • 2008/8/6購入。シリーズ2巻。安心して読める作品のひとつなので、雰囲気とかお話とかをゆっくり堪能。しかしアレだね!白雪もゼンもどんどんカッコよく強くなってるのは清々しいが、ここまでラブっぽくないラブストーリー(…だよな?)はいいね!今回はちょっと剣呑なお兄さんも出てきて、揺さぶりはかかってきましたが(笑)…12歳薬剤師が可愛いなぁ…!

  • くっそ。ゼンが格好良すぎて辛い。キスの一つもしない2人なのに、何故こうもキュンキュンさせられるのか。王道ってすごい。
    ゼンのお兄さんの第一王子が謎の嫌な奴キャラ。立場上なのにゼンに敵意持ちすぎじゃ?そして、白雪も攻撃対象にする意図がよくわからない。

  • 白雪の上役が可愛い。この2人の通常業務中の日常を描いて欲しいですね。どんな風に仕事をこなしているのかな?
    満を持して、ゼンの兄上登場。時期国王として、兄として、弟を心配していますね。
    ゼンと白雪は今後どうなってしまうのでしょうか?

  • 「赤髪の白雪姫」
    TOKYO MX 月曜24:00~
    キャスト:早見沙織、逢坂良太、梅原裕一郎
    http://clarines-kingdom.com/

  • 中古で購入するつもりが、この作者さん1冊も置いてなくて仕方なく新冊購入。ゆっくり集めよう。砦の話が好き。総扉の1コマ漫画がツボ。

  • あまり期待せずに読んでみたら結構楽しかった一冊。
    1巻を読んでいないのが残念ですが、これはまとめて読んでみたいと思いました。
    アニメも楽しみだし、ちょっと期待しております。

  • 第5〜8話+読切「僕等をつないで。」収録。
    再読。晴れて宮廷薬剤師となった白雪。同じく宮廷薬剤師を、12歳という若さで取得したリュウと共に働くことに。リュウは言葉足らずで誤解を受けやすいようだけれど、白雪をきっかけとして道が開けたら良いね。そして、ラクスド砦の事件を通じ、オビと白雪が接触。この時点でオビは白雪を気にしてるとは。白雪モテモテ!(笑)そういえば当初はこの帽子を愛用してたのね。最後に、第一王子・イザナ王子が登場。ほんと隙がない兄だな〜。ハルカ侯のようにはいきそうにない。読切は幼馴染3人のお話。

  • オビの事が良いなあ、と、思いはじめた巻♪

    そしてまだ12歳なのに白雪の上司にあたるリュウ君がとても可愛くて良かった(=´口`=)

    ゼンの行動等もじわじわと胸キュンさせられるような事が多くて、こーゆー少女漫画待ってました★☆★

  • 白雪も宮廷薬剤師になれたことだし、少女漫画らしく王宮で秘密の王子と恋の予感…♡なベタな展開かな?と思いきや、細かい人物設定とか、ゼンの気持ちに気づかない白雪にもやもやしつつ、楽しめました。
    王子王子言ってるから、ゆくゆくは白雪も王妃かーとか思ってたけど、そういえばゼンは第二王子という設定だったことに気付く(笑)王位継承者の第一王子が現れて波乱の予感です。
    木々とミツヒデのSとMな関係も楽しいし、上司が少年と言うのも萌える!笑
    そして密かにオビがいい感じに物語に絡んできます…♡ちょっといいな、オビ♡

  • 一筋縄ではいかなさそうなお兄様も出てきて、ますます楽しい。扉絵のロミジュリには笑ったけど。

  • “「おれ なんでか人の事はよくわからないんです
    おれの理解力が人に子供扱いされないくらい異質だからかな」
    「ややこしいな あいつをわかりたいんだろ?」
    「え?」
    「だったら深く考えるのは遠まわりだ
    普通に仲良くなればいい話だろう
    おまえが子供じゃなかったらこんな助言してやらないけどな?」”

    ぶれないのが良いです安定が好き。
    リュウくん可愛い……。
    イザナ王子怖いなぁよめない。

    “「ひとつ間違えるなよ
    こうして寝込んだからっておまえの働きに助けられたことに何も変わりはないからな
    ちゃんと礼を言ってなかった
    おまえがいてくれて良かったよ 白雪
    兵達のことと おれにとっても な
    今回俺はおまえが原動力だったんだ」
    「私にとってはゼンがそうだよ ゼンに会えてから何度も」”

  • イザナ殿下の登場。何回読んでも、イザナ殿下の言葉にはイラっとする。読んでいくにつれてひきこまれるお話。やっぱりゼンはかっこいい。

  • ゼン→白雪への矢印は向いてるとして
    身分違いの恋方面へ行くのか、はたまた
    辛み成分の兄上が、どう絡んでいくのか。
    1巻で切らなくて良かった。

  • リュウ可愛い!!あきづき先生の絵好きだなwwそして話も結構好きです!!

  • オビいいなぁ(*^ω^*)
    1巻から間があいたけど、すんなり読めました。
    この漫画のほのぼのした感じが好きです!

  • 第2巻。イザナ殿下登場の巻。
    兄貴の言うことには一理あるんですが、何かいらっとくるのは何故。
    白雪やゼンの視点からだと2人の関係がそういうものではないと分かっているのですが、
    そりゃあ他の人から見ると王子にポッと出のよくわからない女が付いてきたように
    見えるよなあ…しかも何か目立つ赤髪の。

    イザナ殿下だけではなく、リュウなどの脇を固めるキャラクターも出てきて、
    少しずつ物語が広がってきたかなあ。

  • リュウとか砦のみんなとか可愛いキャラ多いなあと思ったら可愛くないひときたwにーちゃん侮れないなあ…。

  • 白雪の上司のリュウがかわいい。かわいいかわいい。
    エストみたい。・・・。(乙女ゲーム)

  • 砦とかまじギャクハーwwwwwwww
    久しぶりに帰って来た第一王子の性格が難あり(´^ω^`)あるある(´^ω^`)

  • 扉頁越看越喜歡,有點想為了扉頁而買XD 非常喜歡第七話的書牆背景,玻璃瓶罐的材質也表現得很好。

    內容來說,大約4~4.5顆星吧。
    新角色藥劑師長官「柳」,是個很可愛的討喜少年。女主角看到男主角悲慘的過去都要馬上流眼淚,這點對於正常人來說好困難呀(再說白雪不是冷靜知性派嗎?)雖然說那幕兩人終於難得的可以輕輕的抱在一起很溫馨我也不好多說什麼啦XD (白雪的個性很難發展成激情XD)

    拉克斯德要塞的事情...白雪真是強啊@@!! 名偵探!! 救世主!! 桀王子則是我很懷疑他和隨眾三人就可以擊倒整團盜賊。畢竟王子還是文官,主要在宮中是處理文件啊!身為最高司令官,直接上場擊倒盜賊是魯莽之舉,出問題的話整個要塞和白雪等負得了責任嗎?不過畢竟這是給小孩看的漫畫(?),所以重點在:男主外~女主內~白雪為王子盡力治癒要塞的病情,王子則凱旋歸來XD

    同樣的觀點,第一王子依扎那彈劾(?)桀的理由我也認為十分充份。只因為盜賊小小的手段就失守的要塞,真正敵國攻打時怎麼可能擋得住?獎罰應該分明,做錯事就該有人負責,無論是不是無心之過。

    不過第一王子依扎那攻擊白雪就有點挺無奈的XD 因為作品開始進入愛情故事了XD 身分差異懸殊的解決方式...感覺像是婆媳之間的問題...又老梗卻又因人而異有千百種處裡模式XD 白雪倒沒有當場發作或哭泣,好堅強的女孩。雖說她真的是一開始就受到極端的禮遇~因為桀王子喜歡她。一切順利。倉卒的逃離自己的國家,沒被追殺、安居樂業、新工作以普通人來說地位很高,又可以常接觸王子(=維持權利)。相對《彩雲國物語》,秀麗即使非常受陛下寵愛,以官員見習生身分進宮時仍受盡欺負。這是當然的,尤其對於怎樣都無法觸碰權力核心,十幾二十年都在原地打轉的人,絕對會認為他們是靠「關係」才入宮的。總之,白雪是第一次被這樣尖酸的攻擊吧!加油囉~度過後會加成長的:)


    卷末短篇<將我們相繫>,是作者秋月空太出道後的第一篇短篇,雖然畫風很生澀,我卻淚目了呢...。曾經相處過的時光,被捨棄感到難過,但自己又想將之捨棄...

  • 宮廷薬剤師となった白雪が配属されたところには、12歳の上司リュウがいました。
    リュウ、なんかかわいい。
    そんなリュウにちょっとやきもちやくゼンもかわいいです。

    ゼンと白雪の周りに出てくるキャラたちもみな好感を持てるキャラたちで、なんかほんわか気分になったのは、束の間。後半で出て来た、ゼンの兄イザナ殿下が新たな敵のようです。
    この人、なんかよく分からない人。

    すごくできそうな人ですが、冷たい感じがして、白雪とゼンを引き離そうとしてる感じがします。
    次巻では、このイザナ殿下が何かしそうで、ゼンと白雪の仲がどうなるのか、気になる展開です。

全47件中 1 - 25件を表示

赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする