ノスタルジア (花とゆめCOMICS)

  • 419人登録
  • 3.64評価
    • (36)
    • (46)
    • (82)
    • (6)
    • (1)
  • 36レビュー
著者 : 津田雅美
  • 白泉社 (2008年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592183853

ノスタルジア (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 彼氏彼女の事情で有名になった津田先生の短編集です。
    彼氏彼女の中でも少し出てきたサイボーグが中心となったあとの街の話が一つ。
    男にちやほやされるばかりで、恋もしたことがなかった男子高校生がよりよって学年中の嫌われ者で、久々に出席してきた女子高生に一目惚れする。

    他にも因果応報的な物語がいくつか入っていたりして、この人の持つものの根本は、空虚さなのかなあ……と思いました。

    それでも最後は前を向けるようにそんな話が入っているので、最後まで救われない物語ではなかった……。

    ただ、最後の一話だけはどうしてもよくわからない……。
    まったくわからない……。
    これはBL……?
    どっかのBL本で見た設定……。

    いや、もともとBLを書きそうな作者さんだなあ……とは思っていたのですが、まさかここまで少女漫画ではっきりと描くとは思いませんでした。
    結構衝撃でした。

    個人的には裏に描いてある「鋼の雪」の文字に煽られて買ってしまうとなんだこれだけかあ……という感じの感想を抱いて、残念な気持ちを抱くことになると思います。

    ただ、普通の短編集でちょっとダークなものが好きな方には十分に楽しんでもらえる作品だと思いますので、読んでみるのもいいかと思います。

  • カレカノからのファンで、津田雅美が同性愛ものを描いてると知って購入。短編集のなかで一番異端で印象的だったのは「な忘れそ」。萩尾望都の影響がつよくみられ、透明感のある雰囲気がとても良かった。展開がコテコテすぎる所が少し気になったが、絵が繊細で引き込まれた。

  • 最初のノスタルジアの巻に出てくる摂はカレカノの有馬ではないのか…?と思ってしまいました。カレカノの話が絡むことを期待してたので余計に。
    やはり津田さんはストーリー構成が上手いです。

  • 表題作は彼と彼女の事情の劇中劇らしい。
    (ぜんぜん覚えてなかった)

    作品群は内容が若干BLです。あとシリアスな話が多い。
    でも最後の話良かった。

  • 「カレカノ」の津田雅美さんの短編集。
    個人的には、私は津田作品は短編が好きです。
    特に初期作品、勢いと鋭さと痛みがあっていいなぁ。
    表題作「ノスタルジア」もよかったけど、「赤い実」「な忘れそ」もいい!
    「な忘れそ」は、何気にBL(と言っていいのかどうかは微妙)なのですが、これがまた、切なくて読ませるなあ・・・と。
    たまに読みたくなって、なんとなく読み返してしまう作品。

    初期の短編集、いくつか絶版になっているようですが、他のものももう一度読みたいなあ。文庫化してくれないかなぁ。

  • 津田先生の描く“人間の奥底”が好きな人にはたまらない一冊だと思う。

    個人的に一番好きな作品は[な忘れそ]

    同性だからこそ相手と同じ目線で同じ景色が見られる。
    その場所で気持ちが近づいたのに、どうにもならないことのせいで二人の間に差ができてしまう。
    同性同士であるが故に守られる立場になる悔しさ、それでも生まれる悦びへの戸惑い。
    一見複雑そうな想いは、幼い頃に些細なことで掛け違えたボタン。
    紐解いていけば、きっとシンプルな理由。

    現在は思い出せなくても、二人には「これから」がある。
    とても希望の持てる終わり方だと思った。

  • 津田さんの漫画は、相変わらず文学的で惹かれてしまいます。

  • より「な忘れそ」。私はこればっかり読み返してます。とにかく切なくて良い。淡々と進むなかで、隠しきれない恋情が表れたりするところなんか、胸がきゅっと痛む。少年同士の愛ではあるけど、敬遠せずにどうぞ! ほかの話も、わりとBLチックではあるかな……。私は大好きです!

  • 個人的に、「な忘れそ」が好きです。少女誌で同性愛を書いてくるとは思わなかった。けど、いい。淡々と、進んでいきます。

  • 津田さんの真骨頂
    でも真剣な話の次にギャグ要素が入ってくるんじゃないかとビクビクする

全36件中 1 - 10件を表示

ノスタルジア (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ノスタルジア (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする