NGライフ 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 659人登録
  • 3.77評価
    • (97)
    • (65)
    • (162)
    • (5)
    • (0)
  • 71レビュー
著者 : 草凪みずほ
  • 白泉社 (2006年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592184232

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

NGライフ 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 初期敬大ギャグ仕様すぎるがそれがいい。麗奈が出てきた辺りからが特に好きで、裕真とは本当の双子みたいな関係で「泣かないでよ」のくだりが本当に好き。あの二人は付き合うとかそういう関係ではなくって双子みたいな兄妹みたいな関係でいてほしいなぁ。

  • 全9巻

    男主人公/前世/恋愛/絆/ギャグ


    私的に1巻を読んだ時点では、主人公が前世前世で現代に生きてないなぁと…モヤモヤしたし、引きが弱かったのですが…
    1巻最後でヒロインを意識しだして、絵も綺麗で好きなので後は一気読みした結果どハマりしました。

    “ラブパニックコメディ”には納得w
    前世と現世の間で苦悩する主人公を生温かく見守りつつ、キュンキュンさせられた。
    思ってたよりギャグが強かったけど冷めたりすることなく、ツボだったので楽しく読めました。
    何より少女漫画で男主人公で恋愛ものって読んだことが無かったのでとっても新鮮。
    終盤へ向けての想いの加速と、前世から現世への心の移り変わりも良かった。

    化けの皮が剥がれたらしい主人公が、最後の番外編で相変わらずのラブパニックを続けそうな様子で一安心w
    完結後ももっとその後が読みたい!と思わせてくれる作品でした。

    前世ものということで、記憶に関しても少し考えさせられましたね。

    ただ個人的にメイン“三人の絆”はあまり感じなかったかなぁ。
    裕真は立ち位置的になんだか微妙に感じてしまった。
    二人は中学からの仲なのに、裕真は前世の記憶が無い上に物語冒頭で二人に合流するので…疎外感とぽっと出感が抜けなかった。
    前世編を読むと、現代よりも前世での三人の絆を強く感じました。

  • 全9巻。
    個人的には前半の方が好き。
    かっこいいのにへたれまくりな敬大がおもしろすぎ!

  • 前世の記憶を持った主人公が苦悩の日々を送るストーリー。
    主人公がおばかで笑えます。

    主人公は前世の記憶(火山の噴火で埋もれたポンペイの住人)があり、
    前世で奥さんだった人が忘れられないでいます。
    中学時代に知り合った友達(女性)は前世のことを理解してくれる唯一の友人。
    しかも前世で親友(男性)だった人。(記憶なし)
    ある日前世で奥さんだった人(男性)が現れて苦悩の日々が始まる。

  • ヘタレ敬大が面白いです(^◇^)┛
    あと、ツインズがめちゃかわいいです。

  • 全9巻。
    ヘタレ敬大がイイ感じ(笑)
    たまにテンション高すぎてついていけなかったけど、最後の過去のところで泣きました。
    終わりも良いです。

  • 主人公・敬大は、前世の記憶を持つ高校生。
    前世で死に別れた妻の生まれ変わりの裕真(男)と、親友の生まれ変わりの芹沢(女)の間で苦悩するラブコメディ。

    *。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*

    登場するキャラクターが皆個性があって面白いです.+'
    その中でもセレナは、可愛いのに怪力で料理は下手、でもとても一途だから、一番好き。
    最終巻らへんのポンペイの最後の日のお話では、セレナが男に生まれ変わった理由にとても感動しました。
    セレナはシリクスのことを、とても深く愛していたんだなって感じます。
    でも、セレナの生まれ変わりの裕真も、性格とか敬大への絡み方が面白くて好き(笑

  • 全巻読破。もともとポンペイ好きだったので楽しかったです。

  • 主人公のヘタレっぷり、暴走っぷりはおもしろすぎますw
    前世の回想シーンなども同時に楽しめて、個人的には2倍おもしろいです。
    若干BLかなぁっていう要素もあるので、苦手な方は要注意です。
    あと、芹沢さん可愛すぎる。
    最終的にはセレナを選ぶのか、芹沢さんを選ぶのか、楽しみですねー!
    なんとなく見えているようではありますが 笑

  • 全9巻。前世と現世の間で揺れる主人公・敬大のラブパニックコメディ。
    前世で妻だった女性は男性に、親友だった男性は女性に生まれ変わっていて、前世の記憶を持ったまま現世で生活する敬大の苦悩と笑いの話です。
    最後は特に違和感もなく上手くまとまったと思います。
    最終巻には書き下ろし漫画が載ってます。

  • 単純におもしろい。
    主人公の崩壊っぷりとか。
    でも凌さんが一番好き。

  • 敬大、めちゃタイプv
    こういう明るくて飾らなくて、でも天才肌の人って素敵vさすが少女まんが!と思うほどの王子様っぷりです。ちょっとヘタレですけどね。

  • へたれ主人公万歳(笑)
    ツインズかわいすぎですよねvv

    全9巻

  • 前世の記憶を持っている男子高校生・敬大の話。
    前世の妻だったセレナは現世で裕真という男の子に転生。
    前世で親友だったロレイウスは現世で芹沢という女子高生に。
    セレナへの想いを忘れられず,裕真♂にときめいたり
    前世の記憶に振り回され,事あるごとに一喜一憂したり
    なにかと大変なヘタレ高校生の話。

  • 主人公のヘタレっぷりに笑える!絵が綺麗なので笑いの時とのギャップがまた・・ww

  • 最終巻の敬ちゃんには不覚にもときめいてしまった。

  • 現世と前世の狭間にゆれるポンペイの記憶を持つ少年の話。

  • 前に花とゆめを買ったときに、結構面白かったので1巻を買ってみたらすっかりはまってしまいました(゜-゜)

  • 絵にとても華がある。
    ボスビオ山の大噴火で全滅してしまった、
    ポンペイでの前世の記憶を持ってたり持ってなかったりする人たちのお話。

    ポンペイ好きなので、舞台設定から大好物。

  • じつはまだコミックス買ってはいませんがwすごい好きだった連載マンガがやっと終了しました〜!!!
    ラストどうなるんだろう、ぐだぐだにおわったらいやだしなあ…と買うのを控えていましたが、ちゃんとラストまで綺麗におわりましたよ〜*:.。☆..。.(´∀`人)いいお話でした。・゚・(*ノД`*)・゚・。

    前世の記憶をもったまま転生してしまったかわいそうな高校生くんのおはなし。
    顔は2枚目、文武両道のすごい子なんですが、前世の記憶のせいでそこはかとなくおもろキャラになってます。
    父は前世は恋のライバル、母は妹、仲良しのおんなのこは前世では男の戦友、そして前世で愛する奥さんは…
    男に転生していました………
    彼は禁断の世界へと足をふみいれてしまうのか!?そんなすてき高校生らいふです(え

  • イラスト好みでギャグで最高。今一番好き!

  •  2009年現在、一番気に入っている少女マンガです(#^.^#)
     絵柄といい、話の内容といい、スゴク好みです(^.^) 昔からこういった、前世とか、タイムスリップする話が無類に好きです(^_^)v

     主人公のへたれぶりが何とも思い切りがよくて面白いです(^_^;)
     現在まだ連載中みたいですが、暫くは続いて欲しいです。最後もものすご〜く気になるけど・・・・

  • 全巻持ってます。

  • 前世の記憶を持ったまま生まれた敬大と、記憶を持たないで生まれた前世の恋人・裕真と親友・芹沢。ふたりとも現世では前世と性別が違うため、敬大がひとりであたふたしていて、最初の方は本気で腹抱えて笑える。けれどそれが段々と問題になってきて、今じゃ見逃せない展開に!
    珍しく主人公カップル?(敬大と芹沢)を応援したい一冊。芹沢がめちゃくちゃ可愛いです。

  • 草凪先生の本だから、買ってみた。高3の10月かな。

    元々絵が綺麗だから、好きだった。
    正直、草凪先生の漫画は全部持っているもの。

    へたれ敬ちゃんとゆかいな仲間たちによるラブコメ。
    ラブコメが書きたいって先生ずっと言ってたものね。
    所々でそういうのが感じさせられる。

    ただ時々、展開が急なところもある。
    でもそういうのも見ていると楽しい。
    前の作品からずっと知っているから、ああ、うまくなっているって思える面もあるから。

    セレナと芹沢、どっちを選ぶかはもう見えているけれど。
    どう決着を着けるかが見ものかな、と今は思っている。

全71件中 1 - 25件を表示

NGライフ 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

NGライフ 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

NGライフ 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

NGライフ 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする