かな、かも。 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 189人登録
  • 3.19評価
    • (7)
    • (14)
    • (75)
    • (6)
    • (1)
  • 18レビュー
著者 : 橘裕
  • 白泉社 (2007年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592184416

かな、かも。 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この作品、すごく痛いです。
    いじめがテーマになっているのかな?
    中学時代にいじめにあって、友達がいない主人公・由奈。
    高校に入っても同じで、でもだんだん人が集まってくるようになります。
    経験した人はわかりますが、小さな町では中学から高校へ、って、救いにならないんですよね。
    ほぼおんなじメンバーで同じ高校に行ってしまいます。
    だから、いじめも続く。
    読んでて、由奈の気持ちがわかるし、でもそれに素直に立ち向かう由奈にエールを送りたくなります。

  • この作者の絵柄、けっこう好きだから読むんだけど・・・

    これはストーリーが意味不明。
    病んでる人、ちょっと多過ぎじゃない?
    結局、何が言いたいのか、どうまとめたいのか最後まで読んでも分からないし・・・
    だからと言って、続きを読んでみたいと思えるほどでもなかったしヾ(;´▽`A``
    主人公も幼すぎて痛い。
    轟が好きだな。

    どんな話だったかも、まったく記憶に残ってなかった理由が再読して分かりましたとさ。

  • かわいらしい絵柄が印象的。少女漫画らしい漫画。

  • 絵柄とか細い線がきれい^^
    ストーリーは・・・うーん
    キャラクターも・・・うーん

    なんというか、メインキャラたちがフォローできないほどに気持ち悪い(亨くんは実際いたら通報される)
    あと「こう動くだろうなぁ」というキャラたちが全く働かない
    特に秀一くん、君は何のための「神尾兄弟」だと思ってるんだね…!!!何のために君がいると思ってるのかね…!!!

    全体的に何がやりたいのかわからない話でごわした
    (それなのにコマ割り?見せ方?が上手いからか、うっかり最後まで読んでしまった しかし得るものはない)

  • 全巻読了済み。以下個人的意見。
    絵柄は可愛いけどもやもやで線が荒い気がしてうまく入り込めなかった。伏線や謎が中途半端で、一人一人のキャラの存在意味がちょっと不明。主人公は可愛いがあんまり好きになれない。最後の盛り上がりもなく、読む人によっては想像ばかりになっちゃうかも。結局最後までどんな作品を書きたかったのか分からなかった。1巻目を読んだら気になって最後まで読みたくなるが、最終巻を読んでももやもやは収まらない作品だと思った。

  • 少女漫画らしい可愛い絵柄。
    でも描きこみがごちゃごちゃして読みにくいし、主人公の幼な過ぎる性格が全く魅力的に感じられない。一人の少女の為に動く周りの少年の行動力が全然リアリティないし。続き読むかは微妙やなぁ。

  • 野ブタ。みたいなのを期待して読んだのですけど…
    蓋を開けたらまたPPちゃんがいたぜ!ときゅんきゅんです。
    今は二巻まで読んでます。
    主人公はあまり好きなタイプではないなあ。
    でもやっぱりこの兄弟萌える。

  • 橘裕さんの漫画が最近好きだ!
    理不尽で、身勝手だから(オイ)
    壊れていく関係を見るのが好き。
    でも、また再構成されていくのも好き。

    …私は眼鏡派ですよ。笑

  • ほわわわ〜な主人公(汗)
    しかし周りがあれだけ(というか主人公がホワワすぎて極端に見えてしまうが…)ブラックな必要はあるのか???

  • 現在2巻

全18件中 1 - 10件を表示

かな、かも。 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かな、かも。 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かな、かも。 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする