パタリロ! 85 (花とゆめCOMICS)

  • 68人登録
  • 3.56評価
    • (4)
    • (3)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 魔夜峰央
  • 白泉社 (2010年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592184553

パタリロ! 85 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  THIS MANの話、おもしろかった。
     実際にある都市伝説なんですね。あのイラストの顔が怖い。

     そして、警察長官……懐かしい…。

  • 久しぶりに面白かった。いや、ずっと面白いんだけど、ここしばらくは今ひとつパッとしない感じだったのだ。
    「THIS MAN」は実に怖かった。ああいう顔を描かせたらみーちゃんの右に出る人はいないね。あの、つるっとのぺっと無表情な顔はほんとにうなされそうな気がして、久々に背筋がぞっとした。
    話題のファフロツキーズ現象も取り入れてたし、「もやしもん」からの連想なのか、細菌の話も面白かった。
    85巻めというのもすごい。いまだに「あれ?この話読んだことあるぞ」と思ったことがない、というのはとてつもないことなんじゃないか?

  • パタリロシリーズ大好きです。
    母が単行本を購読していたのを私が引き継いで購入しています。

  • 昔のキャラの息子という設定はネタ切れを思わせるが、空から魚とかが降ってくるファロツキー現象の回答のへりくつは相変わらず健在、この方向でコンスタントに続いていくといいなぁ。でも一番相変わらずなのはバンコラン菌とマライヒ菌だったりして…

  • ”氷のミハイル”とか”警察長官”とかエライ懐かしい面子が出てきました^^;

    ただ、”警察長官”って実はスゴイ人じゃなかったっけ?
    長い物語なので今更細かい事突っ込むのも野暮は承知で、
    詳しいことは忘れたけど”ランダム”の加速装置?の話、好きだったんですよ
    ”警察長官”がエラク男前で・・・^^;

  • 12番乗り。有隣堂書店たまプラーザテラス店にて購入。読了。絵も単純であれだけど、ある程度はよくできてるところもあって。パタリロの経緯を知りたかったので本当は1巻が欲しかったのだが売ってなかった。(2010/11/9)

  • 言わずもがなの85巻目。

    そうか。
    あの不思議な現象は、パタリロの子孫の仕業だったのか。
    と、素直に信じてしまう自分が怖いなぁ、と思う今日この頃。

全7件中 1 - 7件を表示

魔夜峰央の作品

パタリロ! 85 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

パタリロ! 85 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パタリロ! 85 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パタリロ! 85 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする