なんて素敵にジャパネスク人妻編 第9巻 (花とゆめCOMICS)

  • 168人登録
  • 3.73評価
    • (7)
    • (19)
    • (17)
    • (1)
    • (0)
  • 17レビュー
  • 白泉社 (2010年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592184898

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

なんて素敵にジャパネスク人妻編 第9巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 【2011.12.21】
    帥之宮~瑠璃可說是偵探吧~尤其是抓住大貳的手那裡XD
    偵探都喜歡不帶保鑣獨自去逮捕犯人~無論自己會不會因此陷入危險XD

    看這部的時候剛好我也在看清少納言的《枕草子》。對於宮中生活,有漫畫對照,真是相得益彰。(雖然是看《枕草子圖典》,可是古代的畫~畫風不易解讀,年代 久遠,圖片也不太清晰@@) 沒想到平安時代接著就是源賴朝建立的幕府…(腦中浮現高河弓的《源氏》和市川的《華之王》),我用想像的還以為平安時代大約 和夏、商朝那樣遙遠與和平…明明中宮定子和清少納言常常引用唐朝的詩歌XD(如白居易和王子猶) 還說熟獨《漢書》之類的~
    《史記》、《漢書》、《後漢書》和《三國志》合稱四史~不過我書架上只有買《史記》~而且還沒讀完XDD 唉~因為我不是古人嘛XD←藉口XD 據說要上金庸的課,必須先讀完25史哩~(我連金庸的作品也還沒讀完呀XD;)
    和歌似乎也有格律,不知道會不會像唐詩那般嚴謹~(嚴謹到限制了內容,不一定是好事。)可能像唐詩那樣,翻譯後就完全看不出格律,甚至連「字數相同」這種 基本要件都難以保存。這種中國古代的精緻文化,想向外國人表達是十分困難的吧。不過既然說是歌,那或許較像宋詞或元曲吧!也是有格律,但較不會要求工整對 丈和平仄啥的~整死人XD 說到最苛的四六文=駢文,課文倒是一篇都沒選@@? 我腦中一篇都無法浮現。果然嚴謹到最後,內容已經空洞到不需要讀了~?

    希望有時間去研究日本皇室的官位制度,還有和歌格律。(雖然我連中國官制都忘光了XD 因為每個朝代都會變呀XD|||)



    【2012.1.7】補充
    封面摺頁的彩圖 背景的高彬看樣子使用了photoshop的半色調網屏…乍看我還以無圖片放大過渡造成解析度不足哩…orz

    物會就像謠言雪球般會越穩越大哩~不僅瑠璃猜錯帥之宮的心意,連藤宮公主也誤會帥之宮暗戀瑠璃XD



    **********[以下捏到vol.11完結]



    是說因為大皇之宮病倒,所以最後瑠璃還是沒有向她解釋清楚哩。不過因為事件結構上有點像吉野君,所以處裡方法也會差不多吧!等到皇上和大皇之宮心情與身體 比較平靜後,就會像藤宮公主那樣,想去找瑠璃詢問事實。與帥之宮有關而被逐出京城者,可能也會被找回來吧!如《深宮幽情》的宰相中將那樣可以復職。

  • いよいよ帥の宮の本当の目的が明らかに・・・な内容なんだけど、ストーリーはダラダラだし、絵を描いてる人がキャラに萌えてないと言うか感情移入してないなーと読んでて思った。ただ原作通りにキャラが動いて喋ってる。

  • 春日大納言と共犯で進めた廃東宮の陰謀をすべて認めた帥の宮に、出家し京を離れることを約束させた瑠璃姫。しかし、愛する姫がいるという帥の宮の言葉から事態は意外な展開に…。一方、初めて帥の宮の企みを聞いた高彬は大混乱。陰謀や瑠璃の行方不明を巡り夫婦ゲンカ勃発!?

  • 行動力あるなぁ、二十単着て動けんよ普通のお姫様は。頭と行動力と人脈で何とかして、素敵。

  • 瑠璃と帥の宮の対面を陰で聞いていた高彬は、事のあまりの衝撃に混乱する。とにもかくにも瑠璃を邸まで送り届け、皆にその無事が確認された。
    これで全てが終わった――かに思えたが、帥の宮の去り際の言葉や態度に不安を覚える瑠璃と高彬。
    そんな折、瑠璃は煌姫からの手紙の文面から桐壺女御の女房・大弐と帥の宮が手を組んでいることに気がついた。
    一刻も早く大弐を止めるため、再び後宮へと向かう!

    (2010/1/20 読了)

  • う〜ん、盛り上がってきた!
    小説版からの読者なので結末は知ってるんだけど、
    それでも読んでいてドキドキするのは山内さんの力だなぁ。
    山内さんの絵で帥の宮編が読めるとは思ってなかったので
    嬉しくって仕方がない。

  • 最新刊!
    楽しみでした。
    瑠璃の爆走が楽しい一冊です。
    文庫の内容がうろ覚えなので、新鮮に楽しめます^^
    次巻は秋ごろですか…
    文庫を読み返したい気持ちと、待っていたい気持ちで
    そわそわしてしまいます^^

  • 春日大納言と共犯で進めた廃東宮の陰謀をすべて認めた帥の宮に、出家し京を離れることを約束させた瑠璃姫。しかし、愛する姫がいるという帥の宮の言葉から事態は意外な展開に…。一方、初めて帥の宮の企みを聞いた高彬は大混乱。陰謀や瑠璃の行方不明を巡り夫婦ゲンカ勃発!?

  • 気になる…〜
    先が長いよ〜

  • 高彬好きだなあw仲間外れ→頭パニックなんて本人大変だろうけどカワイイw
    そろそろ終りかと思いきやさらなる真相へ。
    次巻も楽しみです。

  • 瑠璃さん好きだ!
    帥の宮編は文庫で読んだけど、全く内容を覚えていないのでまた楽しく読んでいます。
    もうそろそろ終わり?
    いや、まだ一波乱ありそう?
    次が今から待ち遠しい。

  • 久々に新刊出ると前巻の内容うろ覚え…。
    帥の宮の真意に気づき始めるが…という展開。
    全部出てからまとめ読みしたい。

  • 十二単がいいわ~。平安ものは華やかでいい。

  • 久々に出たような?

    人妻編のよりサスペンスっぽい話の展開は好きなのだけど、でも、ちょっと物足りないなぁと思うこと少々。
    でも話も佳境ですね。
    原作未読なので、どう話がまとまるのか楽しみです。

  • 2010/2/6 21:50

全17件中 1 - 17件を表示

なんて素敵にジャパネスク人妻編 第9巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

なんて素敵にジャパネスク人妻編 第9巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なんて素敵にジャパネスク人妻編 第9巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする