うちのポチの言うことには 第2巻 (花とゆめCOMICS)

  • 159人登録
  • 3.71評価
    • (9)
    • (17)
    • (21)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 橘裕
  • 白泉社 (2010年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592185055

うちのポチの言うことには 第2巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 戌井兄弟が出揃いました!
    長男の隼がまだまだなぞ。

  • お嬢様の箱入りっぷり炸裂。
    つか、どんだけ過保護に育てたのか…。

    ポチの理性も崩れてきて、ちょっと楽しくなってきた。

  • 2011/08/17購入・10/10読了

    ポチが花織に対して冷たい理由は、
    花織に好かれてしまうと命を削られてしまうからだということが
    うっすらとわかってきた。

    でも命を削るという話を花織に話さない理由がよく分からない。

    花織は無意識に力を使って行ってしまいそう。

  • この人の書く口の悪い女の子が好き。いいぞ、もっとやれ!

  • ちょっとFT色入ってるところが中途半端だけど、今後に期待できる作品。

    主人公の愛らしさとお嬢様生活ゆえの無知っぷりがみどころ。

  • 帯に「地上最強の“ムコ選び”スタート!!」とあって、そんな話だったんだと思いました。
    今のところお嬢様・園ちゃんの成長日記と御庭番・遥(ポチ)のむっつりしかないですね。
    ドレッド男子好きなのでアレが長男でも良かったのにと。
    戌井兄弟大集合でこれからの盛り上がりが楽しみです。

  • 購入して読了。

    ポチの兄ちゃん、戌井家の長男のカッコ良さ(警視庁管理官とか卑怯だ!)と、
    次男坊と園ちゃんの今後の展開(脇がくっつくの大好き)に期待を込めて五つ星★


    今回、主人公・花織のパパがやたら若作りな訳が判明するんですが…、
    理由がキツイ。キツ過ぎる。
    そりゃ、過保護になるよなぁ。
    彼も花織の祖父も、ポチも、
    花織に対して自由を制限したり、
    会ってあげなかったりしてるのは、
    全ては嫌われようが恨まれようが「死なれるよりマシ」という強い思いがある訳で…。
    …せつない!!!!!(号泣)










    でもさ、ネコ耳メイドコスはどうかと思うよ、ポチ…。
    「ごほうびあげる」って言われてメイドコス思いつく男子高校生(人並み外れた身体能力有り)てさぁ…おばちゃん引いちゃったよf^_^;

全7件中 1 - 7件を表示

うちのポチの言うことには 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うちのポチの言うことには 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うちのポチの言うことには 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

うちのポチの言うことには 第2巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする