神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 1421人登録
  • 3.88評価
    • (138)
    • (150)
    • (158)
    • (12)
    • (4)
  • 116レビュー
  • 白泉社 (2008年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592185062

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 絵がとてもきれいで、話もリズミカルで勢いがあるのだけど、なぜか続きが気にならなかった…ヒロインの気持ちがすでに相手に傾いているからだろうか。
    もう少し、カオスなところ、分かりにくいところがあったらよかったのかも。きれいにまとまりすぎているような気がする。個人的には。

  • アニメがおもしろかったので、レンタルにて15巻まで。
    その後、16と17を購入。今後、少しずつ集めていきたい。

    トモエとクラマが可愛い。
    ななみとトモエは付き合っていないのだけれど、巻を重ねるごとに距離が近づいていて(心だけでなく、密着具合という意味でも)ニヤニヤしてしまう。
    トモエが自分の感情に気づいてからはキュンキュン具合が半端ない!

    マンガにしかないオマケもちゃんとあって楽しめているのだが・・・やはりあのアニメはおもしろかったと再認識。
    アレンジの仕方がすごく良いと思う。また見たいなぁ。

  • 主人公の前向きさが大好き!!

  • 高校生の奈々生は、バクチ好きの父のせいで貧乏生活を送っていた。
    そんなある日、父が夜逃げをし、残された奈々生は家を追い出され、行くあてもなく困っていたら、助けたミカゲに私の家に行きなさいと言われる。
    そして行った先は山の上の神社で、奈々生が新たな土地神として迎えられる。
    使いのトモエと反発しあいながら、神になるために奮闘する物語。

    イマドキ少女マンガで、普通に面白い。

  • 電子無料。こんな話だったんですね~。想像以上に面白かった。妖怪たちが良い子で可愛い。

  • 全25巻読了。なりゆきで神様になってしまった主人公と、妖怪たちとがおりなす恋愛ファンタジー。明るく前向きな主人公やかっこよくて頼りになる巴衛をはじめとして、どのキャラクターもかわいらしく、非常に魅力的に描かれている。この作者の作品はどこにでもいそうな等身大の人物を魅力あふれるキャラクターとして描いているのが特徴だが、本作も同様。恋愛要素のみでなく、主人公が神様として生活する日常もコメディを交えつつ描かれているため、キャラクターへの思い入れも深い。ただ、一つ一つのエピソードには見所があるのだが、一気に読み進めたためか、全体としてはちょっとだれる。

  •  花とゆめらしい感じ。
     恋愛要素が薄めなのも良い。
     皇女様可愛い。

  • 漫画はほんとに好きなものしかここに登録しないようにしてるからおのずと評価高いやつばっかになる…
    最近知ったのですごく短期間で読んでしまったことになるのですが、胸きゅんもあり、笑えるところもあり、感動できるとこもあり、とても面白い漫画でした。何度も読み返すとおもう( *´︶`*)

  • 面白いというコメントがよく見かけるので読んでみるとすっかりハマってしまった…。どの作品もそうだけれど、初回から随分絵柄が変わったなぁと。正直1巻のこの絵柄だと、自ら手を取ることはなかった。それでもストーリーに引き込まれて次を…次…で読んじゃう。
    翻訳版で読んだので原文(日本語)が気になって一気に23巻まで大人買い。また1巻からじっくり読んでいくよ♪
    最初の巴衛、物凄く女の子っぽい笑。奈々生も髪が短かったんだね。やっぱり漫画は原文が最高だわ。飯の種にならなかったけれど、日本語を勉強して良かったとこういう時だけ強く思うw

  • アニメから原作へ。面白い、よくあるハーレム系少女マンガかと思ったけどそうでもない。トーンや効果の使い方とか勉強になる。
    ~11巻読了

  • 【レンタル】花ゆめコミックつまみ食いレンタル。気になってた作品。可愛く楽しい話だった。巴衛くんが好きそう。

  • 2008年~。

    萌え要素はあるんですけど、すべての設定がどっかから持ってきたものをつなぎ合わせただけのような薄っぺらさを感じるんですよね。絵もキレイなだけで深みがない。

    二番煎じな作品なんていくらでもありますし、違う作品の設定を拝借(リスペクト)した作品もありますけど、それでも皆面白く自分色の作品に仕上げてる気がします。でも、この作品にはそれがないと思いました。

  • 19巻まで一気読み。明るいラブコメ調。
    恋愛要素と不思議要素のバランスが良くて楽しい。

  • おもしろい!
    主人公 奈々生 はまだまだ人間の世界に未練があるみたいだけど、少しずつ神様に近づいていく矛盾がこれからのストーリーを楽しみにさせてくれてると思う。
    巴衛のキャラと設定も好き♥
    これからが本当に楽しみになる漫画。

  • アニメが面白かったので手にしました。
    今考えると絵が独特で手にしない絵柄だなぁとは思ったのですが、続きが気になってたりします。

  • 楽しめました♪自分の読んできた本を振り返ってみると、こういうファンタジーが、結構あるな、と思います。

  • アニメイト分のしおりが可愛い。一巻は(桃園)奈々生ちゃん。
    アニメにはまり購入、ストーリーは変わってないものの、巴衛と奈々生の会話が、コミックの方が多かったり、巴衛の過去への伏線が、一話から夢ってかたちででていたり、アニメはコンパクトに、コミックは、細かい描写を、楽しめてよいです。
    来年からアニメ二期がはじまるので、早く追いつきたいです。

  • 巴衛萌え……

    また置いて行かれるのではないかとよぎってしまうとこに萌えた。しかしミカゲはなんで社を離れたんだろう

  • 神様としての成長物語になっていくのかな。
    面白かったです!

  • 読みやすい作品。
    最後まで飽きずに読むことが出来た。
    何故かフルーツバスケットを思い出した。

  • 巴衛のもののけを惨殺や皇女のパンツには、引きました。三森すずこさんの声のためか、アニメとは雰囲気が違いました。アニメの方が万人受けでした。

  • アニメ二期放送前に再読中。長期連載&人外&ケモ耳が苦手だったのに、ことごとく陥落されて作品に引き込まれ墓にまで持っていきたいと思ってる大好きな漫画。

    きちんと連載を見越して始まった作品だと思うのでストーリーに安定感があるし(取ってつけた話じゃない)展開もぎゅぎゅっと詰まっていて魅力的で面白い。

    ケモ耳は昔から苦手だったので最初はううーんと思っていましたが、巴衛の俺様口調がドストライクで奈々生ちゃんが向こう見ずなんだけど一生懸命で可愛くて……
    お試しに1巻だけ買ったのですが次の日に本屋さんで並んでいた13.5巻まで大人買いしてしまいました。

    1巻は読み切りのように収束しているので、長期連載がネックで手を出さずに気になっている方がいらっしゃったら一度手に取ってみてください。
    絵はアニメで作品を知った読み始められた方からみるとかなり若いイメージがありますが、凌駕する面白さが詰まっています。

    8巻の表紙の巴衛めっちゃ美しい。

  • まっすぐな奈々生とツンデレな巴衛との関係が面白い。
    初期に比べてドンドン絵が洗練されてきて
    ますます巴衛が艶やかに色っぽくなっているのがイイ。

  • アニメがおもしろかったので。

全116件中 1 - 25件を表示

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする