神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 1426人登録
  • 3.88評価
    • (138)
    • (151)
    • (157)
    • (12)
    • (4)
  • 115レビュー
  • 白泉社 (2008年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592185062

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵がとてもきれいで、話もリズミカルで勢いがあるのだけど、なぜか続きが気にならなかった…ヒロインの気持ちがすでに相手に傾いているからだろうか。
    もう少し、カオスなところ、分かりにくいところがあったらよかったのかも。きれいにまとまりすぎているような気がする。個人的には。

  • アニメがおもしろかったので、レンタルにて15巻まで。
    その後、16と17を購入。今後、少しずつ集めていきたい。

    トモエとクラマが可愛い。
    ななみとトモエは付き合っていないのだけれど、巻を重ねるごとに距離が近づいていて(心だけでなく、密着具合という意味でも)ニヤニヤしてしまう。
    トモエが自分の感情に気づいてからはキュンキュン具合が半端ない!

    マンガにしかないオマケもちゃんとあって楽しめているのだが・・・やはりあのアニメはおもしろかったと再認識。
    アレンジの仕方がすごく良いと思う。また見たいなぁ。

  • 主人公の前向きさが大好き!!

  • 高校生の奈々生は、バクチ好きの父のせいで貧乏生活を送っていた。
    そんなある日、父が夜逃げをし、残された奈々生は家を追い出され、行くあてもなく困っていたら、助けたミカゲに私の家に行きなさいと言われる。
    そして行った先は山の上の神社で、奈々生が新たな土地神として迎えられる。
    使いのトモエと反発しあいながら、神になるために奮闘する物語。

    イマドキ少女マンガで、普通に面白い。

  • 電子無料。こんな話だったんですね~。想像以上に面白かった。妖怪たちが良い子で可愛い。

  •  花とゆめらしい感じ。
     恋愛要素が薄めなのも良い。
     皇女様可愛い。

  • 漫画はほんとに好きなものしかここに登録しないようにしてるからおのずと評価高いやつばっかになる…
    最近知ったのですごく短期間で読んでしまったことになるのですが、胸きゅんもあり、笑えるところもあり、感動できるとこもあり、とても面白い漫画でした。何度も読み返すとおもう( *´︶`*)

  • 面白いというコメントがよく見かけるので読んでみるとすっかりハマってしまった…。どの作品もそうだけれど、初回から随分絵柄が変わったなぁと。正直1巻のこの絵柄だと、自ら手を取ることはなかった。それでもストーリーに引き込まれて次を…次…で読んじゃう。
    翻訳版で読んだので原文(日本語)が気になって一気に23巻まで大人買い。また1巻からじっくり読んでいくよ♪
    最初の巴衛、物凄く女の子っぽい笑。奈々生も髪が短かったんだね。やっぱり漫画は原文が最高だわ。飯の種にならなかったけれど、日本語を勉強して良かったとこういう時だけ強く思うw

  • アニメから原作へ。面白い、よくあるハーレム系少女マンガかと思ったけどそうでもない。トーンや効果の使い方とか勉強になる。
    ~11巻読了

全115件中 1 - 10件を表示

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする