学園アリス 20 (花とゆめCOMICS)

  • 448人登録
  • 3.95評価
    • (20)
    • (36)
    • (18)
    • (3)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 樋口橘
  • 白泉社 (2009年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592185260

学園アリス 20 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 母娘、2代に渡って好きな人と生き別れる運命か…
    このままだと、寿命を縮めるアリスのせいで棗も長生き出来なさそうだ…

  • 柚香が先生と結ばれ、別れ、学園から出るところまで。
    今井兄(?)と櫻野(?)がストーンを柚香にあげようとしているのがとてもかわいかった。

    (時間あけると、内容をさっぱり忘れてきている・・・。)

  • 物語は…ついにあの場面へ進む。
    無くなった人たちがみんないい人すぎて、先を読むのが辛いです。蜜柑自身も、決められた未来をやっぱりどうにかしたくて、思わず過去の世界へと降りお父さんと呼んでしまった所は本当に泣けました。
    涙なくしては読めません。

  • 過去編クライマックス。泉水先生・・・蜜柑の叫びに泣きました。あの声が、先生にもきっと届いてたと思うから、余計に先生もつらかったろうな・・・。
    初等部校長の秘密がようやく分かって納得。

  • レビューは最終巻にて。

  • 告白したかと思ったら、行平先生、手を出すの早いな・・・・・・・・・・・・。
    まあ一緒にいられなくなると分かっているからこそとは思いますけれど。

    初等部校長は、初等部の子どもたちを押さえようと考えるのは的確でしょうけど、それで何故ひたすらムチばかり与えるのか。
    結果、優秀なアリス持ちが殆ど自分に反発しているという、初等部校長に収まっている意味がまるで無い結果になっています。
    今のところ、ルナとペルソナくらいって。飴とムチは上手く使わないと。
    ところで結局何をしたいんだ?

  • 既刊20巻まで購入済み。初めはギャグ調の漫画でしたが、シリアスになってきてますね。それでも変わらずの面白さです*

  • 校長が格好良すぎるw

  • 先生・・(泣
    どんどんシリアスになってくね。。

  • 2009/11/26購入・11/28読了。

    蜜柑、強い子。
    というか、かわいそう過ぎる・・・。

    次で棗の過去が分かるのが楽しみです。

全12件中 1 - 10件を表示

樋口橘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

学園アリス 20 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

学園アリス 20 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

学園アリス 20 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする