初恋▽サキュバス (花とゆめCOMICS)

  • 45人登録
  • 3.27評価
    • (1)
    • (5)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 岡田ハルキ
  • 白泉社 (2011年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592185468

初恋▽サキュバス (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 少女向けのコミックで、サキュバス…?と思ったのだけれど、中身はちゃんと子供向けになってました。エナジーを得るのはキスから、っていうことで、特にエロスな感じはなし。しかし、これ自体は問題無い内容でも、これを通じて「サキュバス」っていう概念を知った子供が、本当の意味に辿りついてしまうんだろうなーと想像。マンガって本当に色んなことを教えてくれるものです。

  • 主人公のリチルちゃんも可愛いし(でも一応サキュバスなので唯くんに飢えたりするところもまたかわい〜)
    唯くんはもう本当ツンデレの王子さまって感じでしたね(^o^;)
    なかなかオイシイ(?)キャラたちではないでしょうか
    …でもリチルちゃんはダメっこなときの頃が一番かわいかった…リア充エンジョイしちゃってる気がする

    絵も表紙でみるよりもずっと綺麗だと思います

    デビュー作『ラブレター』収録
    男の子のラブレターってアリなのかな

  • コミックレンタル。
    唯くんの両親の話とかなくて、まだ続きそうな感じで終わった。

  • 2011 9/26読了。筑波大学春日エリアの丸善で購入。
    先日買ったマンガの中に入っていた広告で存在を知り、面白そうに感じたので書店で見かけたときについ購入してしまった本。
    サキュバスが人間の男性に恋をする、という少年漫画でよく見た話を少女漫画にするとこんなに方向性が変わるものか、という話。
    サキュバスだけど全然エロくない感じの見た目のヒロインがはぁはぁ言ったりよだれ垂らしながら主人公の服に身を包んでみたりキスの味について語ってみたり、というのは新鮮というか馬鹿だろヒロイン。
    そしてこれは絶対、唯くんのお母さんはそうなんだろうなあ・・・とか思ったりするがまあもしかすると違うかも知れない。

  • 2011/07/22購入・09/12読了

    登場人物がみんな可愛らしくて好き。

    ダメサキュバスのリチルとツンデレの唯くん。
    いっときはどうなるかと思ったけどハッピーエンドになって安堵。

    読み切りの「ラブレター」は、
    義理の姉弟で弟の真(しん)が10年間ずっと
    姉の愛花を一途に愛し続けていたというお話。
    二人とも純真で好き。

全5件中 1 - 5件を表示

初恋▽サキュバス (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

初恋▽サキュバス (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

初恋▽サキュバス (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

初恋▽サキュバス (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

初恋▽サキュバス (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

初恋▽サキュバス (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする