はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)

  • 642人登録
  • 3.92評価
    • (70)
    • (83)
    • (67)
    • (9)
    • (1)
  • 61レビュー
著者 : 水森暦
  • 白泉社 (2011年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592185475

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 電子無料。絵が可愛い。前世の記憶設定も面白い。ただこのまま続くと年の差恋愛ものになってしまいそうなので、個人的には一巻ラストで完結で丁度良いな。

  • 前世の記憶を持つ女の子のお話。
    記憶がある故に恋に落ちたのか・・・にいな自身が恋に落ちたのか・・・
    その辺、ちと曖昧な感じはするけども。。

    再び、恋をした相手に好きになってもらおうと一所懸命頑張る姿が可愛かったです。
    前世の記憶があるから、実際年齢より大人びてますが、それも愛嬌(笑)
    15歳差もある恋愛も、これならありだな~

    にいなが可愛くて、篤朗が優しくて、前世の千歳の家族が素敵で。。

    優しいマンガです。

  • 途中、泣きそうになった。不二子さんかわいい!!

  • 篤朗には家族はいないの?

    「千歳」なんて名前なのに15歳で死んでしまうなんて、すごい皮肉だと思いました。
    誰もそんな泣き言言わないのでえらいけど。

  • 全4巻
    1巻と4巻に読み切り収録

    転生/年の差/成長

  • 前世の記憶がある女の子が、前世で恋人だった人に会い再び恋に落ちる。
    小さい女の子が、前世の記憶があるからかかなりしっかりしているように見える。
    初めは年の差という設定にひかれていましたが、この漫画はそれだけじゃないです。女の子の頑張りがとても良い。ついつい自分のことは後回しで周りの人を助けてしまうところも好感がもてる。
    恋人だった篤朗が、そんな新菜を見ていくうちに亡くなった恋人を思い出していく様が良かったです。重ねるのではなく、彼女なのか?と感じるところが。
    当初は一冊で終了の予定だったため二人の将来が巻末におまけとして書かれていますが、二巻からは北海道にいった新菜のこと、結末に向けて二人がどう歩んできたのかが書かれています。

  • 主人公の新菜ちゃんが前向きで力強くて可愛い。
    年の差カップルではあるのですが、精神年齢が15歳+αになっているので、年の差は特に感じ無かったです。前世の記憶が詳細にありすぎて新菜ちゃんの人生を喰ってしまっているのが気になりますが、仄々とした可愛らしい恋愛ものになってます。

  • 頭の良い幼女が大好きだああああ!
    健気なのが更にイイです!
    どうか幸せになっておくれ。

  • 前世で好きだった人ともう一度恋に落ちる物語。

    最初は15歳の年の差て、どうなんだろうと思って
    たけれど、全然ありだなと!(笑)

    新菜もかわいくていい子だし、篤朗もかっこいい人*

  • 新菜ちゃんが前向きで可愛い子でした。篤朗に前世の記憶があることを秘密にして自分を好きになってもらおうと努力するところが良かった。

  • 2巻の家族に会いに行く話で号泣した。
    にいなちゃんがいい娘すぎる。

  • はじまりのにいな、第1巻。

    15歳の時に死んで転生した少女・新菜が、前世で恋人だった篤朗に再会したことで前世の記憶を思い出し、再び彼に恋をするお話。

    この物語はとことんピュアで綺麗で繊細で、読み始めてすぐにその世界観にどっぷりハマってしまいました。
    新菜の純粋で真っ直ぐな恋心、篤朗の一途さ。現代の私たちが忘れがちなそれらを大切に持っている二人の姿が胸に響きました。

    第2巻も発売されているようなので、これから読みます。

  • 前世の記憶を持つ女の子。カバーと設定で衝動買いしました。感情移入していっぱい泣かされた1冊です。

  • 素敵な作品です(*^∪^*)
    人を愛するのはやっぱり素晴らしいなぁって思わせてくれました。
    何より新菜がカワイイです♥

  • 雑誌でお勧めの漫画として取り上げられていて読んでみたいなと思って買いました。もう1巻から涙がとまらなかったです。にいなの純粋な篤郎に対する思いや、打ち明けられない複雑な思いが絡み合って涙を誘う。

  • 久々に読んだ少女マンガ。しかも転生モノ。
    少女漫画というとどうしてもドロドロした展開が多いので読後感がいいとは言えないものが多い。しかし、この作品はドロドロしていないため非常に爽やかに読める。新菜かわいい

  • ※感想は第2巻のレビューに。

  • 前世から、あなたのことが好きでした――。
    桜咲く春、新しい家に引っ越してきた少女・新菜(10歳)は、隣家に住む前世の恋人・篤朗(25歳)と再会する。
    10年ぶりの再会。でもその年の差は15歳。
    少女の切ない恋を追った、転生ロマンス。

    切なくてほんわかするいいお話でした。
    タイトルが全部ひらがななのも可愛いですよね~!
    前世の記憶を覚えていて、もう一度同じ人に恋をするのがとてもロマンチック。
    でも彼の中では前世の自分への想いがまだ残っていて、ある意味では自分自身がライバルなわけで。
    そこを乗り越えてちゃんと今のにいなも好きになってもらえた上で、前世の自分にも気付いてもらえて、まさにハッピーエンドで終わったのが気持ち良かったです。

  • レンタル。
    3話目はとても胸きゅん!
    15歳差はけっこーすごいぞ!

  • 1~2巻まで購入。「前世から、あなたのことが好きでした。」桜咲く春、新しい家に引越してきた少女・新菜(10歳)は、隣家に住む前世の恋人・篤朗(25歳)に再会する!!10年振りの再会。しかし、その年の差は15歳。少女の切ない恋を追った作品。新菜には前世の記憶がハッキリあるが、篤朗にはそれを告げられない。大人になった篤朗と新奈との距離とか、前世の記憶があっても今は新奈として生きて篤朗の側にいようとする健気さとか、切なくて読んだ後ちょっとホンワリする作品です。最初、読みきりだったのですが好評で続編が出て、最終的に連載をしてます。水森さんの初コミックですが、初コミックとは思えない程の作品です。

  • 転生モノという設定は珍しくはないが、丁寧に描かれている感じがすごく良かった。不思議とありがちな展開にはなってないし、最後が素晴らしく良かったと思う。続きが出ているようなので買いたい。

  • 2巻の家族の話を読んで★4つに昇格。も~~泣きすぎて目が腫れてしまったよ・・・・。。

  • けっこう良かった!
    これが初コミックなんてすごいな。
    にいなの子供の頃もかわいいし、16歳になった時も大人っぽくなっててかわいい。
    ゆっくりゆっくり、いろんな言葉を交えながら篤朗に気付いていってもらいたかった。2巻はどんな感じなのか、楽しみ。

  • レビューサイトで見かけて読みたいなと思ってたんだけど、amazonや楽天ブックスも品薄みたい・・・と思っていたら、今日行った本屋さんに1・2巻が置いてあったのでわくわく手に取りました。
    何より表紙がかわいいよなぁ。にいなちゃんの笑顔、かわいい!
    少女マンガの王道(?)とも言える転生モノなんだけど、自分の前世のことは相手には言わずに、自分は自分として好きになってもらおうと、一生懸命がんばるにいなちゃんがとてもいい。ほっこりします。
    読みきり連作だけあって、1話ずつの完成度が高い!
    おまけも嬉しいけど、2巻も一緒に買ったので、この時点では「・・・アレ、じゃあ2巻以降はどんな内容?」と思ったのは秘密にしておこう(笑)。

全61件中 1 - 25件を表示

はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)に関連するまとめ

はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする