花と悪魔 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 450人登録
  • 3.58評価
    • (37)
    • (54)
    • (99)
    • (6)
    • (3)
  • 43レビュー
著者 : 音久無
  • 白泉社 (2008年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592185512

花と悪魔 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ふと思い立って読み返し。はなちゃんカワエエ。

  • 地上(人間界)へと引越してきた大悪魔・ビビ。ある日彼は、屋敷の前で捨てられていた人間の赤ん坊を暇つぶしにと育てることにした。「はな」と名付けられた少女は満面の笑みを浮かべ毎日花を届けるほど、彼にとても懐くようになる。しかし彼はいつも彼女を遠ざけていて──。
    第1〜5話収録。200歳の悪魔が、14歳の少女に振り回されつつ愛を深めるはなし。青年×少女の恋愛モノ、しかも無愛想な彼に無邪気な少女が猛アタックするという大好きな設定に飛びつきました(笑)確か雑誌で3話辺りを読み1巻発売日に速攻で買ったような。登場人物の洋服可愛いのも好きな理由です。2話の、ビビがプレゼントしたはなちゃんのドレスは特にお気に入り。3巻辺りで顔のバランス等が雑になったことは非常に残念ですが、はなちゃんの無邪気で真っ直ぐな言動にビビが振り回され続ける様子は見ていて微笑ましくて大好きです。

  • 全10巻。(27.2.25)
    ビビとはながお互いに好きすぎてたまらない感じが好き。
    単純すぎず、深みも残っていておもしろかった。

  • はなとビビの関係にのほほんとする。
    はなの成長が楽しみ。

  • 全10巻読了。

  • 人間の捨て子を悪魔が拾って育てる話。


    もう花がアホ可愛い!アホ可愛い!!
    寿命の違いとか種族の違いとかいろいろ悩みつつも
    好き、好き!って言うのが可愛い
    とにかくアホなのが可愛い

  • 花とゆめで途中から読んでいたのですが、
    我慢できなくなって手に入れた作品。

    最終回がとにかく綺麗。
    最終回を読んでから読み直したら、
    また違う視点で読むことが出来ると思う。
    最初から最後まで、まとめ読みしてほしい作品。

  • 全10巻

  • おもしろい!こういうお話大好きです。
    なんとなく手に取ってみた自分をほめてやりたい。

  • 魔界もの好きです。
    はなはまだまだ小さくてかわいい。
    ビビがお父さんみたいな感じ。
    初めて読んだのは、雑誌を買って、ハロウィンのところ。
    この話だけ読んでこの漫画集めようと思いました。
    ずっと読んでいってるけど、やっぱり面白い。

全43件中 1 - 10件を表示

音久無の作品

花と悪魔 第1巻 (花とゆめCOMICS)に関連するまとめ

花と悪魔 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

花と悪魔 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

花と悪魔 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

花と悪魔 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする