星は歌う 第4巻 (花とゆめCOMICS)

  • 534人登録
  • 3.80評価
    • (36)
    • (44)
    • (59)
    • (3)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 高屋奈月
  • 白泉社 (2009年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592186045

星は歌う 第4巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ほかんの夜の空気が好き。

  • 優里はサクヤへの自分の気持ちが分からずイライラ。そんな時。ある、ハプニングからその想いに気付いてしまい……!?いよいよ夏休み突入☆待ちに待った二泊三日の合宿は、千広の思いがけない行動でサクヤのドキドキがとまらない……!?

    --------------------
    なんか、ひたすらサクとユーリが可愛い。あの慌てっぷりが可愛すぎる。
    そして、千広くんはどんどん丸くなってる。サクが嬉しくしてるから、読んでるこっちも嬉しくなるくらい。
    それにしても、ユーリとサクの出会い方がびっくり。せーちゃんと合わせても、不思議な組み合わせの3人組だなってのがようやく納得できたけど、ユーリひどい。ユーリを許したサク偉い。

  • サクヤとユーリの出会い。ユーリがサクヤを好きだってゆうことを自覚。
    せーちゃんはいつもおいしいとこ持っていくよね~。カレーににぼしとか。笑

  • 感想は最終巻に。

  • ユーリが気付く話。
    ユーリとサクヤのやり取りが可愛らしい。
    青春って感じ。
    合宿編にもなって、せーちゃんの方も動くから楽しい。

  • クラスメイトや沙己に煽られるもサクヤへの自分の気持ちが分からず、イライラする優里。そんな時、あるハプニングからその想いに気付いてしまい…!? いよいよ夏休み突入☆ ついにやってきた合宿は、千広の思いがけない優しい態度に、サクヤのドキドキはとまらなくて…☆

  • なんとも・・・・・いえないのですが、読むしか・・・・w

  • 4巻まで読みました。
    ダメ男は嫌いだけどかなちゃんは好きーv

  • 1-4巻

  • ユーリ覚醒。

    女の子を好きになると、男の子もちゃんと作戦を練るのです。不用意に近づくと理性が飛んでしまうけど、基本的に好きな女の子に、笑っていてほしいのです。

    てか。
    ……ユーリの可愛らしさに萌え死ぬかと思った。
    ひさびさのやんちゃ系萌復活。

    みなさんがみなさん、わけありでわけあかしてなくて、
    なんかもどかしいを通り越してワケワカランですが、
    報われない男の子にとりあえず幸あれ。

全15件中 1 - 10件を表示

星は歌う 第4巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

高屋奈月の作品

星は歌う 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

星は歌う 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする