スキップ・ビート! 第30巻 (花とゆめCOMICS)

  • 681人登録
  • 3.84評価
    • (46)
    • (75)
    • (70)
    • (4)
    • (0)
  • 43レビュー
著者 : 仲村佳樹
  • 白泉社 (2012年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592186205

スキップ・ビート! 第30巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最近テンポが良くないと思っていたけど、なかなか改善されず。話自体は面白いんだけどなぁ。ナツ編の途中までは良かったんだが…以降は不必要な大ゴマも多いし、コミックスの柱も大分前から無いし。なんだか作者の消耗が伺えます。雑誌は読んでないから現状はわかんないけど、長編連載なんだし、きちんと休ませてあげて欲しいなぁ。

  • もう一生カインとセツカのターンでいい

  • BJを演じてる時の蓮って、ある意味BJを演じるカイン・ヒールを演じる敦賀蓮を演じる久遠ということでめちゃくちゃややこしい。
    読んでいてもちょっと混乱してくる…。
    それにしても、あれだけ堂々と共演者と会ったり、メイクしてもらったりしてて、「敦賀蓮」だってバレないもんかね。
    若干、作品の勢いが落ちてきた気がする。

  • クオンとしての過去と正面から向き合って克服しようとしているのだから、まだまだ時間がかかりそう。やっぱりキョーコがそのカギだろうけど、どんな風に克服していくのかが楽しみ♪

  • 元ヤンキーの俳優、面白い。

  • 敦賀さんがカイン・ヒールを演じるうちに過去の暗い感情に引きずられていってますね。なんというか紙面も黒い(笑)話もシリアスだし、衣装も黒いから。でも、所々で登場するキラキラした妖精に笑った。でも、敦賀さんが何を考えてるのかちょっと分からん。深い男だね。

  • この作家さんは好きなのでよんでます。

  • 私が中学生のころから、思い出したようにずっと追っている作品・・・
    おもしろいんですよ。おもしろいんですよ!!
    まだまだ続くことを願っています。

  • レンタルコミックで一気読み。30巻が最終巻だと思って安心して読んでたら、まだまだ続いてると知って悶える程にはハマりました。さすが仲村先生である。前作のクレパラが好きだったので心配はしてなかったのだけど、ほんと独特のノリだよなぁ。好きだ。でろでろに甘くならないところが特に好きだ。

  • 敦賀蓮のブラックな過去にはあんま興味ないので流し読み。

全43件中 1 - 10件を表示

仲村佳樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スキップ・ビート! 第30巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スキップ・ビート! 第30巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スキップ・ビート! 第30巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする