花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)

  • 416人登録
  • 4.03評価
    • (46)
    • (71)
    • (37)
    • (1)
    • (1)
  • 40レビュー
著者 : 成田美名子
  • 白泉社 (2011年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592186564

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 関 道成寺/岩船/熊野(ゆや)/胡蝶/春日龍神 Fly Me To The Moon

  • 久しぶりに 続きを読みました。
    お能のことも 憲人の人間関係も 心に染みる話であります。

  • 葉月さんとどことなくデートのような奈良での一日とその前後

  • 能への悩み一辺倒だった憲人が恋の悩みが増え、そして成長してきてます。

  • うわ、借りてから1年近く経ってら。
    反省…。

    相変わらず能に関する描写がすごくて、1度くらいは実物を観に行ってみたいと思わせる漫画。

    お話は相変わらず淡々と進み、でも確実に何かが変化しつつある。
    憲人を取り巻く環境とか、憲人自身の気持ちとか。

    色々続きが気になります。

  • 異色のお能マンガです(笑)しかし気がついたらどっぷりハマって、ついには本物のお能まで見に行くようになりました(゜∇゜) 和の心がちょっぴり学べるマンガです。

  • 間があいて、かなりいろいろ忘れています。

    たとえば、憲人、いつの間にメガネしなくなったんだろうとか、葉月さんって、俳優じゃなかったけ?とか。読み返さないといけないな~。

    まあでも、そういう部分がわからなくても、充分に楽しいです。

    信楽の多羅尾というところに住んでいたときに、里宮神社というちいさい神社があって、そこで、太鼓祭りというお祭りがあって、小学生の子たちが2曲ぐらい踊りを奉納しているのですが、そこで奉納されている1曲が「鐘巻き踊り」といって道成寺のお話とよく似た(同じ?)お話なのでした。

    もう、10年以上前の話になるのかな?久しぶりに、見てみたい気もします。

  • TVドラマ編が終わって、日常生活になりました。
    これまであんまり恋愛っぽいところがなかったのが、残念でしたけど、9巻にして、憲人に葉月への恋心が出てきて、面白くなってきました。

    葉月も憲人に好意をもってそうだけど、神戸の彼はいったいどういう関係なんでしょう。お友だちの彼だといいんですけど。

    道成寺の話も好きですが、お寺のお坊さんが、ストーカー殺人って言ったのは笑えました。確かにある意味そうかもって。

  • 能一筋の憲人さんがテレビドラマ出演を切っ掛けにまた新たな道に出会っていきます。
    憲人さんの心の動きが丁寧に描かれていて、ひとつひとつ成長していく様にとても惹かれます。
    大切なことに気づかされる漫画だと思います。

  • 「自分は日本人なんだ・・・」ということを思い出させてくれます。

  • 「関」

    道成寺(安珍清姫)、葉月さんと奈良デート&バッティングセンター。

  • ようやくテレビドラマが終了して、日常の能の話に戻ったのですが、人間関係はどっぷりとそっちをそのまま引きずっております(笑)

    実は葉月さんはあんまり好きなタイプじゃないんですが(ごめんなさい~)芳年さんは大好きで、葉月さんとの間がクローズアップされてくると、自然芳年さんがおいしい立場で出てくるので、ジレンマ(笑)

    そして芸をする人としての琳さんと憲人の稽古シーンはすごく好き!
    いいなぁ、琳さん。
    あのドラマで憲人が得た中で、一番大きいものじゃないだろうかと思う。

    そして読んでいて相方は「奈良に行きたくなる」と言いましたが、私は「道明寺に行きたい」でした。
    前回、7巻持って宇治を尋ねた私たちなので(観光名所はひとつも行かず、花よりも~の場所だけ行ってきた)今回もそれは実現するでしょう。

    余談ですが、この本を読んでから市祐先生の夢を見ました。
    いえ、好きですが、でも何故市祐先生…(笑)

  • TVドラマをきっかけに能以外にも世界が広がってきた第9巻。
    葉月さんに対する恋心を自覚し始めた憲人。お似合いだと思うんだけど、どうなるのか‥。

    道成寺も決まって公私共に忙しくなっていきそう。
    次巻が楽しみ。

  • 静かに好きな人を想う主人公がやっぱり好き。惹かれていく過程の描写がすきだなあ。

  • 至極真面目な能漫画

    憲人ははっきりと葉月に惹かれていることを意識する。
    仕事周りでも、人は変化する。師匠は兄弟子に名を継がせ、憲人には道成寺が2年後に課せられる。
    師匠として教えることになった藤井琳にも刺激を受け、これまでと同じように能に打ち込んでいても、少しずつ成長を促され、変わっていく。

    いろいろあるが、憲人の何事にも真摯な態度は良いね。考えて前に進んでいる気がする。葉月ともうまくいくことを祈りますよ。
    読み切りで出たきり、無かったことになったかと思っていた有塔さんと、実はちゃんと付き合っていたというのは、結構うれしかった。憲人を幸せにしてくれそうな人だったのに、連載後は全く出なくて、残念に思っていたので。
    終わってしまったのは仕方が無いけれど、ちゃんと始まっていたことがわかっただけでも良かったです。

  • 待ちに待った最新刊。
    いよいよ憲人の恋がうごくのですね~。
    毎度のことながら、成田さんの絵は緻密ですごい!

  • やっぱりけんちゃんはカッコイイなぁ^^芳年さんにも応援された事だしぜひ頑張って頂きたいw

  • シヴァがパラレルワールドを生きなおしている
    というような感じがずっとしている。
    2人の恋がうまくいきますように。

  • 憲人と葉月さんの想いの行方にどぎまぎしてたら、芳年さんにやられた。
    え、なにその写メ。すげえ笑ってしまって、この巻の印象がもうこれになりました。いや、これだけちゃうけどね。憲人にはぜひがんばっていただきたいな。

  • 大好きな漫画の最新刊。全体に流れる端正な佇まいが好きです。これを読むと、また能楽堂へ行きたくなります。

  • なんていうんでしょうか、なんか空気感?が好きなのかも。全体的に静かな印象ですけど、憲ちゃんの静かな闘志がいいですね。意外と男らしい。というか「道成寺」!これ気になるんですよ。以前友人が演劇でやってたなーとか思ったりして。話が気になる。とずっと思ってたんですが、やることになったんですねー。楽しみ。

  • けんちゃんと…同い年…(気付いて一番ショックだったこと)

    年齢ショックは置いといて、安定のうつくしさと面白さでした。カラーもモノクロも本当にうつくしい。

  • まあまあ。普通にじんとくる。
    けど、今回はドラマが少ないかも。進度が遅いというか...早く続きが読みたいわ。

  • 憲人の恋進展・・よりも芸が進展しそうな一巻。
    転機なんだなー。

    柱で、青森出身の著者が3.11のことをつぶやかれてたのも印象的でした。
    いろんな人があの日、あの瞬間、もしくは少し経ってあの日をどう受け止めて、どうすごしてきたのか・・・記録に残せる人は少ないから(まあ今はソーシャルメディアも沢山ありますが)、そういう意味でも貴重かな、と。

全40件中 1 - 25件を表示

花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする