夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)

  • 2678人登録
  • 4.34評価
    • (333)
    • (219)
    • (97)
    • (6)
    • (0)
  • 120レビュー
著者 : 緑川ゆき
  • 白泉社 (2010年1月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592186694

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 夏の暑い日。
    夏目の頭に乗っかって西瓜を買いに行くニャンコ先生。
    暑いから降りろという夏目に

    「私のかわいい肉球がアスファルトで火傷してもいいのか!?」

    全力でガマンだ夏目!!ヽ[´▽`]ノ♡

    イカほしさに「全身全霊でお前を守る」と
    欲望に忠実な宣言をしたり、ゴミ箱に捨てられてたり。
    あぁ、愛しき中年ニャンコ♡

    女の子視点で書かれた、まだいろんな場所を
    転々としていた頃の夏目の特別偏。
    第三者から見た夏目の切なさの角度が
    新鮮で儚く柔らかで素敵だった。

  • 最初の頃は妖怪とレイコさんのやりとりに関する感動エピソードが多かったけど、最近は夏目中心に人と妖怪との関わりエピソードが増えたなと感じる。
    個人的には泣ける要素は減って緊迫感や愁いのある話が増えてきたのが残念だけど、逆に夏目の考えの行き着く所がどこか楽しみ。
    中扉の夏目が着ているシャツ(腕ににゃんこ先生のシルエットがあるやつ)素敵だな。

  • かわいい妖のカル。やっぱり丸まるしたのは、かわいく見える。ニャンコ先生もフォルムが丸いからかわいい。
    番外編はクラスメイトの女子目線の短編。夏目の過去のエピソード。小さな恋バナでよかった。

  • 東方の森、的場編第二幕。

  • 夏目が他人を頼るようになる日が来ました。的場とは、いづれ決着をつけるのですかね。

  • 大切な人のために何かをしたいと思う気持ちは誰もが持っているものだけど、本当に相手のためになる行動が出来るかどうかちゃんと考えなければならないのだと思いました。

  • 巻末の的場さんと名取さんのイラストがステキでしたー!!大人組、カッコいい。

    第三十二話~第三十六話
    ケマリと指輪を探す妖怪。友人帳を狙う妖と、それを狩る的場に捕らえられた夏目。

    特別編・夏目観察帳⑤
    クラスメイトの女子から見た、まだ親戚をたらい回しにされていたころの夏目の話。

  • 夏目を慕う妖が増えていくたびに、いつか選択しなければいけない日が来るかもしれないと思う夏目。
    妖と過ごしている夏目も、人と過ごす夏目もどちらも好きなので、こっちの方が想像して胸が痛いです。どちらも選べる道は、ないのでしょうか…。

  • また的場登場だよーー今度は友人帳の存在がバレちゃいそうでピンチ…。
    やっぱり的場こわいー!!
    「心優しい人達にもたくさん出会えた。妖もそうだ」と話す夏目に、「危険ですね。君はすっかり妖に心を奪われている」…!こわいー!!

    ニャンコ先生のおかげで脱出。
    猿の仲間に絡まれたところを、またニャンコ先生が助けてくれる。ミスズもお頭様を連れて登場。
    ヒノエや中級も(*^^*)
    お頭に夏目が言う「友人なんです」って言葉がいいなぁ。
    ニャンコ先生に乗って去っていくシーンの絵も素敵!しかし的場は不穏だわ…。

  • 【祖母の遺品で、多くの妖の名を預かった「友人帳」を受け継ぎ、名を返す日々を送る夏目。

    ある日、名を取り戻しに来た時に指輪を落としたという妖・アマナに襲われるが――!?

    また、夏目の元に友人帳を狙う妖の一団が現れて…?

    大人気!

    あやかし契約奇談第9巻!!

    あらすじより】

  • 表紙の斑様がかっこいい!パレードが良かったなぁ。友人帳を使って命令しなくても夏目のためにと集ってくれる…。

  • 夏目を助けにくる仲間が良い。

  • 的場一門に友人帳の存在が?!
    ミスズとセンセイはどれぐらいの格なのだろうか( ・ω・)
    特別編の話はいいはなし

  •  優しいというのは、どういうことなのかな?
     柔らかな線で描かれているんだけれど、このマンガでいう「優しさ」というものが実は分からなかったりしている。

  • アマナの身勝手さがむしろ断絶感があっていい。
    まあ、お話としては相互理解のがもちろん心地よいのですよ。

  • 祓い師、的場登場によりストーリーにスパイス。

  • 友人より借りて読破。

  • 第三十二・三十三話 小さきもの
    アマナ
    カル
    夏目さまに恩を売る会

    アマナにしろカルにしろ、初期の夏目だったら、「妖はみんな理不尽だ」と突き放していただろうけど、この話ではなんだか、成長したなぁって感じだった。

    第三十四・三十五・三十六話 東方の森
    猿面の一団 六花
    的場一門

    四期の一話目の話だ。アニメ見たい。

    夏目犬の会って、本当にすごい集まりだったんだ。

    特別編9・夏目観察帳⑤
    藤原家にひきとられる一年前の話。
    ささやかな優しい出会いと別れ。

    夏目の成長が際立つ巻だ。

  • 夏目がなんか…もう…

    立派な妖遣い(ポ〇モンマスター)です。
    さしづめニャンコ先生はピカチュ〇か…

    無理矢理従える的場とは
    対になっていて面白いけど………………

    もう少年ジャン〇で連載するといいよ

  • 読み終わりましたp(*^-^*)q
    今回も良かったです♪

    毛玉のお話。。癒されました(〃ノωノ)
    私もポワポワしたものが好きなので嬉しかったです(#^.^#)

    触るとハリネズミみたいにシャーッってなるの、ちょっとかわいかったです♡笑
    カラーはもっと可愛いだろうな。。


    後半は、襲われたり少しシリアスだったけど…
    (あのツボかわいかった~♡)ドキドキしながら楽しく読めました。

    あと斑かっこよかったです(〃▽〃)ポッ
    152ページからのセリフが♡そのあとの展開すごかったです。

    読んだら分かりますよ(^○^)

    特別編も良かったです☆☆

  • 再読。東方の森は今期アニメの最終回でいけそうなくらいラストが感動的だった。

  • 第三十二・三十三話 小さきもの
    第三十四・三十五・三十六話 東方の森
    特別編9 夏目観察帳⑤

全120件中 1 - 25件を表示

夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする