桜蘭高校ホスト部(クラブ) 18 (花とゆめCOMICS)

  • 1431人登録
  • 4.28評価
    • (198)
    • (126)
    • (65)
    • (9)
    • (1)
  • 106レビュー
著者 : 葉鳥ビスコ
  • 白泉社 (2011年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592187189

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

桜蘭高校ホスト部(クラブ) 18 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 読書期間:2011年4月9日
    時間軸が飛んでは戻ってと何年間同じ学年やらせんねん?と思わずには居られかった。
    が、巻を追う毎に感動が深まり時に環が母親と再会出来たシーンには思わず目頭が熱くなりました。
    最終巻はギュッと無理矢理終わらせた感じがして、
    こんな展開で終わってしまうのか?と読了後暫く頭が回りませんでした。

  • 最初はクスリと笑っていたのだが、だんだんくすくす笑いとなり、爆笑したり。
    13巻あたりからラブコメのラブの部分が山場を迎え、最終章に向かって動き出す。

    1巻で主人公である『ハルヒ』は誤って第三音楽室を活動拠点としている『ホスト部』へ。
     そこで800万の花瓶を割ってしまい、弁償としてホスト部へ引きずり込まれて話は始まる。
     番外編~ハニー先輩のうさちゃん~ 収録。
     キャラ設定と『環とハルヒのイチャラブ画』が載ってます。
    2巻身体検査。その間に紛れ込んでしまったオッサンの手助け。
     『光』と『馨』の双子の喧嘩。ハッキリ見分けられるハルヒは天性か?
     鏡夜は親が経営するプールリゾートでデータ集め。一同災難。
     lastに『ロマンチック・エゴイスト』というマンガ載ってます。
     そして『双子とハルヒのイチャラブ画』です。
    3巻で海へ。・・・微妙にホスト部営業してます。新キャラ『猫澤梅人』登場。
     ハルヒの無茶すぎる行動に環がキレる。鏡夜のブラックさがたまらない。
     ハルヒは雷が苦手っと。
     ハロウィンで盛り上がり、結局ハルヒの家に一同が集まる。
     番外編~藤岡家の日常~(ハルヒ当事7歳) 収録。
     イチャラブ画は『鏡夜とハルヒ(髪の毛ロングバージョン)です!
    4巻ではハルヒの父登場。メチャメチャ美人。実は鏡夜と繋がっていた。
     『ロマンチック・エゴイスト』改め『ラブ・エゴイスト』収録。前作の続編。
     おまけマンガ載ってます。2本。
     一つは『環と鏡夜が入れ替わる』と『ハニー先輩が肥えたら』です。
     笑いました・・・
     lastのイチャラブ画はナシで、all出演での没原稿。
    5巻、テストで常に主席でないとヤバイのに、ケアレスミスで3位のハルヒ。
     そのハルヒ無事追試通過。
     夏休み、バイトなハルヒは軽井沢へ。そこへ一同集う事となりました。
     何やかんやで『光とハルヒ』の軽井沢デート。
     2学期早々幼等部の梅沢先輩の妹が兄探しにホスト部へ。
     番外編~モリ先輩の秘密~ 収録。
     塗り絵付き。イチャラブ画は『モリ先輩とハルヒ』で。
    6巻、学園祭狂騒曲。メインの場所取り合戦にて辛くも勝利。
     そのまま学祭に繋がっていくんだけど、いつものメンバーの背景が見え隠れ。
     鏡夜が腹黒いのも、双子の性格や環の背景も・・・
    7巻、鏡夜が『低血圧大王』って設定OKで『物産展』へ。
     モリ&ハニー先輩の弟ズ登場。
     番外編~常陸院家の事情~と、『ラブ/エゴイスト』収録。
     イチャラブ図『ブラックハニーがハルヒの寝込みを襲う』です。
    8巻、肝試しで光は馨にぞっこん・・・と。
     環と鏡夜の出会いとつるむお話が載ってます。ボサノバ君登場で爆笑。
     番外編~鳳家スタッフ橘誠三郎~ 収録。爆笑。
     イチャラブ画は『ハルヒの父とチビハルヒ』です。
    9巻、双子に部を勧めた話や、環が風邪でダウン中ハルヒにデコチュー。
     番外編~ホスト部員のささやかな幸せ大作戦~掲載。
     『ラブ・エゴイスト』掲載。
     イチャラブ画に『ボサノバ君&浴衣のハルヒ』で。
    10巻、ハニー先輩がメインで始まる。美鈴の娘がハルヒの家に居候の夏休み。
     学院初の『体育祭』が始まる。
     イチャラブ画に『チビ双子のパンダの着ぐるみ』・・・可愛い。
    11巻、体育祭で鏡夜メイン。で、辛くも優勝。
     2年がフランスに行っている間に双子マジ喧嘩。
     光はハルヒを完全に自覚。馨は玉砕。
     チカちゃんはヒヨコ大好きっと。血は争えない。
    12巻で双子の喧嘩収束。光は髪の色を変える。
     鏡夜のお土産は 環の母親の確認 だった。メンバー一同ホッとする。
     番外編~九条先輩の不幸で幸福な日常~掲載。
     イチャラブ画はナシですが、『... 続きを読む

  • 完結。
    とうとうホスト部も終わってしまったか…。
    今まで環先輩好きで良かった!と思える展開wなにあの人w調子乗ってる環先輩反則すぎだろwww
    (初版)

  • 18巻もやったんだなあとしみじみ。
    ラストのおまけ漫画で思いの外ハルヒと殿がいちゃいちゃしてて吃驚したしました。
    ちょっと嬉しい。
    ハルヒって淡々とした子だからいちゃいちゃとは遠いと思っていたですよ。可愛い。
    未来予想みたいなのもあってちょっと嬉しい。ハニ―先輩が好きなので伽名月ちゃんとは上手くいって欲しいです。
    あと環のお祖母さんが、デートにうっかり紋付き袴でいかせたりしてて、この親子三代、結構似てるじゃんと思ってしまった。おばあさま可愛い。タライ準備で待ち構えてたりして可愛い。謙さん好きだったりして可愛い。
    おばあさんは最初本当に好きじゃなかったので、好きになれてうれしいなぁ、と思います。

  • 光が好きでした。

  • これぞ白泉社!…という感じの、ドタバタ逆ハー系作品。何も考えずに、読める、楽しめる、作品だと思います。中々発展しない環との関係にモヤモヤしつつも、最後はほんわかストーリーにまとまって、良かったな、と(*´з`)

  • 全巻読了。
    環先輩がアホカッコよくって大好きでした( ´ ▽ ` )久しぶりのザ少女漫画でしたが、楽しめました。
    双子の話はとにかく切ない…なんだかんだでお兄ちゃんな光がかっこいい。

  • 再読。最終巻。
    久々にバカっぽさ全開(褒め言葉)のホスト部!
    何気にお祖母様が可愛くて好きなんです…(笑)

  • 大団円じゃないかっ!みんなで留学しちゃうのは予想外だったw

  • どうやって終わるのかと思いきや、結局は普通に恋愛ものだったんですね。
    「禁断な恋なら全力で応援しなきゃって・・・。」には笑いました。相変わらず最後の最後でも腐ってる感じがイイデスネ。

  •  なんとういか、あんまりにも今更だったので、感想を上げようか上げまいか、ちょっとだけ迷ったんですが。
     まぁ、最終巻だしね! という訳で、記念に上げておきます。

     割とストーリー全体の感想になるかもしれません。


     なんていうか……。
     ホス部を読み始めてから、もうずっと。
     全力で『環×ハルヒ』派だったので、この終わりには大満足で。
     何にも問題ないはずなんだけど……。

     なんていうか……。
     ぜんっぜん! 終わった気がしなくて切ない……。

     だって! だって!
     せっかくハルヒと環がラブラブになったはずなのに。
     何のかんの言って二人とも奥手だから、そんなにいちゃいちゃしないし(そして主導権はいつもハルヒ)。
     せっかく、留学先で、ラブラブ生活! と思いきや。

     ホスト部全員ついてくるしさー……(うだぁー)

     こ、これってしょっぱなの状況と何も変わらないのでは!? 的な(苦笑)

     なんかねーなんかねー……。
     登場人物全員が、明確に未来を向いていて(今、やっていることは最高にお馬鹿だけれど)。
     確実にそっちを向いて歩いているのがわかるから。
     そこまで書いてほしかったなー……って思うんですよ。

     つかあれだ。
     そんだけ、作者さんが全員が全員のキャラをきちんと立ててるんだよね。

     ハニーの結婚話も。
     モリ先輩の恋愛話も。
     双子の未来も。
     鏡夜の王手で全てを投げ捨てる様も。
     そして、ハルヒと環の結婚式も。

     全部が全部ちゃんと見たくて。
     楽しみでしょうがないんだけど。
     もう、ここで終わりだなんて、ちょっと寂しい。

     スピンオフみたいな感じで、誰を主人公にしてもちゃんと話として成立できると思うんだよね。
    (それこそ、ハルヒパパでも行けそう)

     だからだからこそ、ここで終わっちゃう事がものすごくもったいないように思うのだけれど。
     全ての物語には、等しく終わりが訪れるものだから。
     やっぱりここでちゃんと「ヾ(=・ω・=)o☆バイバイ☆ヾ(=・ω・=)o」しなくちゃいけないんだなー……って思ったら切なくなった。

     始まったものは終わらせなきゃいけないんだよね。

     でもでも!
     いつか、三年でも五年でも先でいいから。
     この面子のその後をちゃんと描いてくれたらうれしいなーって思うんです。

     とにかく前向きで。
     皆が皆、全力で馬鹿で。
     良い話だったなー……と思います。

     ありがとうございました!

  • これで、最終巻だと思うと寂しかったです、、、。でも、最後にまさかの展開があって面白かったです!

  • 最後の最後までホスト部らしいオチで、ほんと、ホスト部大好きです!
    ハルヒと環先輩が幸せになれて本当によかった(^o^)

  • もー!( ; ; )//良すぎました!!
    最後の最後までホスト部らしさを貫いていた!そして、環がとてもとても好きになりました。いつもバカやってばかりだけど、ハルヒのことはもちろん、誰にでも思いやりを常に持っていて…ほんと一緒にいてすごく幸せな気分になる。太陽みたいな人だなって思った!
    最後の方で環とハルヒのいちゃいちゃがまたあったけど…good!(T_T)
    ハルヒのお勉強を待っていて、約束通りDVD鑑賞!(=゚ω゚)ノ
    好きな人と一緒ならどこだって、なんだっていい。っていうのがすごくすごくすごーく伝わります…
    色々と暖かい最終巻でした!!!

  • ママ友Tちゃんより、借りる

  • 巻頭から環&ハルヒのキスシーンにずきゅーーーーーーんっっと心撃ちぬかれ、
    須王家の親子がにこやかなシーン(一瞬だけ)で泣きそうになり、
    シリアスモード終わりのはっちゃけ具合に声を出して笑い、
    とんでもなく濃縮された一冊でした。
    登場人物の顔がみんな良くなりました。画力の意味じゃなくて(笑)
    ありきたりかもしれないけど、腑に落ちるラストですっきりした!!

    作品としては7巻くらいでそれぞれの心や家庭事情が動き出すまで、正直ちょっとノリについていきにくいところもあったけど、そこからラストに行くまでの後半の展開に引き込まれました。

  • 全く予想外のイチャイチャ締め!(*/∇\*)ハルヒがあんなに可愛くなっちゃうなんて…恋ってスゴイ(笑)未来予想のおかげで妄想が止まりません〜 面白かった!

  • 少女漫画の多くは恋愛のパターン(もしかしてアイツのことが好きかも?→すったもんだ→からのハッピ~エンド)にあてはまり、作品後半は「あ~何だかもういいかな(読まなくても)」、もしくは「今まで買ってしまったし、、」の惰性で読み続けるパターンも少なくないのだが、この作品は最後までテンションが下がることなく、楽しくスッキリと完結いたしました。やはりこのようなジャニーズ要素(グルーブ内で好きな男の子を選べる)だと、実写になりやすいのですね、テニプリ然り、ごくせん然り。アニメはオリジナルストーリーの部分もありましたが、これまたテンション高く、更に声優陣の演技もよく面白いと身近でも評判良しでした。

  • 古本屋で見つけて大人買いして、3日かかって全部読んだ!
    どっかで似たような状況が・・・と思ったら、森永あい先生の「極楽アイスホッケー部」と似てる!ただ、主人公がかわいくないという点と終始ギャグテイストだったのが違うけども。
    笑いの沸点が低い私は、けっこう小ネタにゲラゲラ笑っちゃったし、明るい少女マンガが好きなので、楽しく読めた。
    これで終わっちゃうのか~と思ったけど、「これからもホスト部は続くよ!」っていうラストだったので、読後感はよかった。
    しかし、18冊もあると、最初とかなり絵が違うな。

  • アニメが面白かったので、大人買いしてみましたが、ちょっと好みに合いませんでした。

全106件中 1 - 25件を表示

桜蘭高校ホスト部(クラブ) 18 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

桜蘭高校ホスト部(クラブ) 18 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

桜蘭高校ホスト部(クラブ) 18 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

桜蘭高校ホスト部(クラブ) 18 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

桜蘭高校ホスト部(クラブ) 18 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする