オレンジ チョコレート 1 (花とゆめCOMICS)

  • 649人登録
  • 3.79評価
    • (52)
    • (65)
    • (76)
    • (5)
    • (3)
  • 60レビュー
著者 : 山田南平
  • 白泉社 (2009年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592187219

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

オレンジ チョコレート 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 入れ替わりものの話。
    紅茶王子シリーズが好きだから読んでみたんだけど、これはあまり好みには合わないかな‥。
    主人公が末っ子気質丸出しでちょっと苦手である。

    入れ替わりとしての面白さもまだ感じず。
    手癖で描いたような漫画なのが残念でした‥。

    ※2巻からようやく軌道にのってきて面白みが出てきます。

  • 日舞の家元の後継ぎが幼馴染みかぁ…
    幼馴染みの立場も色々と大変そうだが、でも本人が1番大変だろうね…
    それよりも、この学校の生徒会は大丈夫ですか?
    生徒会長もだけど、おバカなちろが生徒会メンバーって何でですかね…

  • 2016.9.10市立図書館(次女)
    幼馴染の小動物系の天真爛漫美少女と人気女形のクールな少年の男女入れ替わりラブコメ。「(相手に)なりたい」という願望で予測もつかないタイミングでいれかわってしまうことから二人がどぎまぎ、という展開。娘たちは和物稽古ごとの世界というのが興味深いみたい。
    中2のおじょうさんの受けを狙って描いた作品らしいので、まあどんぴしゃりかな? 楽しいファンタジーとして安心して読める感じ。

  • 1巻のみ所持。

  • 【レンタル】作者読み。紅茶王子が好きででもその後の三人吉三とか空色海岸が微妙だったので手に取れずにいた作品。ちろちゃんのテンションはちょっと疲れるけど、可愛い。りっちゃんも可愛い。しずちゃんが、何気に好き。お姉ちゃんもいい。基本的にみんな好き。

  • 日舞が題材と知って思わず借りてきた

    主人公のちろと律が入れ替わってしまう(お稲荷さんの仕業)ドタバタ劇。
    今のところどうしても続きが気になるっていうほどでもないけどほのぼの癒される

  • 1巻から再読~

  • 久しぶりにヒットだった少女マンガ。
    何回読んでも多分毎回おもしろい。

    主人公と幼なじみの中身が入れ替わるんだけど、入れ替わってバタバタするだけじゃなく、毎回同じような問題が発生するわけでもなく、ダラダラせず、キュンキュンするマンガでした。
    まだ途中までしか読んでないけど、この先も同じことの繰り返しでないといいなーーーーー

  • 紅茶王子以来の山田南平先生作品。

    子どもっぽい主人公、千尋はちょっとニガテな感じだけど、クールな美少年律との入れ替わりのお話という、ファンタジー要素も含んだ所が紅茶王子を彷彿とさせて面白そうと思える。

    日舞を題材としたお話で、日舞自体ほとんど知らないが漫画を通して少し垣間見れたりする。

    どんな話の展開になっていくのか続きが楽しみ。

  • いいね

全60件中 1 - 10件を表示

オレンジ チョコレート 1 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

オレンジ チョコレート 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オレンジ チョコレート 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

オレンジ チョコレート 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オレンジ チョコレート 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

オレンジ チョコレート 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

オレンジ チョコレート 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする