オトメン(乙男) 第9巻 (花とゆめCOMICS)

  • 667人登録
  • 3.69評価
    • (34)
    • (44)
    • (61)
    • (6)
    • (2)
  • 17レビュー
著者 : 菅野文
  • 白泉社 (2009年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592187394

オトメン(乙男) 第9巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ついに、飛鳥の母の「日本男児・大和撫子計画」発動。刺客として送られた教師たちに、飛鳥たちはどう戦っていくのか?雑誌連載で立ち読みしているので展開は分かっているのだけれど、やはりまとめて読むと分かりやすいね。初期ほどのパワーはないけれど、やはり読んでしまう。ドラマも時間変更で「花ざかりの君たちへ」パターンになりそうな(ーー;)ドラマは割り切ってみるしかないね。

  • もう、ラブな要素を期待せずに読んでいます。
    おーたん、結構好きです。
    なんだか、この中の登場人物で充太が一番普通なような気がしてきた。

  •  今年「オトメン」が来ましたね。
     スバルとは対極な飛鳥がかわいくてしょうがない
     お嫁さんにしたい男ナンバー1

  • なんとなく読んでます。新しく登場した先生がどうなるのか気になります。

  • おーたんはドラマのオリジナルキャラかと思ってたら原作にもちゃんと出てたんですね。
    ドラマの時から結構好きなキャラです。

  • TUTAYAレンタル
    もう、読むのも微妙になってきたな…
    変にひっぱりすぎなんじゃ、、、

  • 花とゆめ のコミックスは
    あまり読む機会が無いのですが・・・
    これはなんとなく、面白そうだなーと思って
    読み始めました。
    絵もキレイだし、読みやすいかな。

  • 文武両道だけど中身が乙女…。そんな飛鳥が可愛いです。話しのテンポもよく、面白いです。

  • 男子は質実剛健たるべし、女子は清楚可憐たるべしという新校則を掲げ、オトメンへの取り締まりを強める春日。その春日が、あるきっかけから充太の秘密に気づき…。充太の潔白を信じる飛鳥、そして秘密を守ろうとする充太は!?

  • 今回もおもろかった!春日はどこへ行くんだろう?w そして担任の行動が気になる!!

全17件中 1 - 10件を表示

菅野文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

オトメン(乙男) 第9巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オトメン(乙男) 第9巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

オトメン(乙男) 第9巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする