紅茶王子の姫君 (花とゆめCOMICS)

  • 690人登録
  • 3.56評価
    • (71)
    • (54)
    • (193)
    • (8)
    • (2)
  • 70レビュー
著者 : 山田南平
  • 白泉社 (2006年7月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592188469

紅茶王子の姫君 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そっか。そのまま、ハルカとはお友達おつきあいしているのですね。記憶を消したからできるような間柄でも、消してなかったら、この二人の間柄はすごくドロドロしていたのでしょうね。ずっと昔っから大切に思ってきた女の子を取られるって…。なんかすごく最後まで可哀想なキャラクターだったなぁ。幸せになってほしいです。

  • 大好きな作品。この「紅茶王子の姫君」がある意味本当のな最終話(初代紅茶王子たちの)だと思います。

    アッサムと奈子のその後の話で二人の子供とその子に絡んで起きる不思議な出来事。

    読み終わったらなんだかあまーいミルクティーが飲みたくなりましたよ。もちろんアッサムティーで。

  • 花とゆめでリアルタイムに読んでた作品だから懐かしい。幸せな後日譚はよい。

  • その後のアッサムと奈子ちゃんの
    結婚生活に子供までっ♡

    杏梨ちゃんのぶすぅ~っとした顔が
    いちいちかわいすぎて悶絶っ!

    そめこちゃんも見れたらうれしかったなぁ…
    と、ちょっと寂しい部分もありつつだけど、
    アッサムが一番大切な人に大切なところを
    思い出してもらえてよかった♡

  • 紅茶王子のその後の話。
    主要人物は奈子、アッサムなので、他のメンバーのその後が見たい人にとっては物足りないかも?

    スピンオフ作品のような別の紅茶王子の作品も収録。

    本当にこれで、奈子たちの『紅茶王子』という作品が終わりと思うと、感慨深い一冊。

  • 紅茶王子の最終回からの続き。
    思わずどきっとしてしまうような展開で面白かったです。その後の作品にふたりの娘が登場したりします。

  • オトナになったアッサムと奈子ちゃんがステキでした‼

  • 大好きー\(^o^)/
    最初は(中学生の時)おばちゃんの絵
    とか思ってたけど

    ホント大好きな本♪

    紅茶に興味もったのはこの本かな\(^o^)/

  • 掃除中に再読。本編手だしたら終わりだと思ってこっちで。良い後日談と番外編だとおもうのです。やっぱアッサム好きなんだけど、ほんと、最終的によくデレたよね(笑

  • 1作目は読んでいたけど、泰子の記憶のほうは知らなかった。アッサム良かったね。
    後の話はちょっとすっきりしない系。悪い話ではもちろんないけど。

全70件中 1 - 10件を表示

山田南平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

紅茶王子の姫君 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

紅茶王子の姫君 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

紅茶王子の姫君 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする