ヴィーナス綺想曲 第2巻 (花とゆめCOMICS)

  • 164人登録
  • 3.48評価
    • (11)
    • (16)
    • (41)
    • (2)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 西形まい
  • 白泉社 (2007年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592188636

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴィーナス綺想曲 第2巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • タカミの新しいピアノ講師・織田忍先生がやってくる
    アキラとは知り合いであるものの犬猿の仲
    でも実はピアノにおいてお互い受け入れてる部分があったりするのがいい

    アキラくんが織田先生に劣等感抱いたりコンクールの優勝を気にしたりするあたりでは
    まだまだ子どもだなーと思うところもありつつ最後はきれいにまとまってアキラくんの成長過程が描かれてるかんじでした
    アキラくん、立派な大人になれそうだ

  • 情敵(?)目標對象(?)鋼琴老師織田忍登場。
    不會只為了與白撘配而讓宇海學琴,織田有認真的想過宇海的學琴階段,並鼓勵她參加比賽,這點很不錯。

    這集還說到很細微的比賽心情。參加比賽贏得獎項當然重要,但若只關注冠軍,反而會壓力過大而無法發揮實力。回想起當初接觸鋼琴的心情很重要。讓我十分感慨。

  • アキラと織田忍が表紙。
    あー、アキラがめちゃくちゃかっこいい!!クールとは彼の為に使う言葉だ!
    この巻はタカミの兄弟とかも現る。
    てゆっかみんなイケメンすぎる!
    アキラが織田忍に負けずとタカミを守ろうとするところがキュンキュンだ!

  • 幼なじみの男勝りのタカミと美少年なアキラの恋のお話。
    2巻です。新たなキャラクターの元家庭教師が出てきました。
    過去などが少しずつ出てきていてバランスがよく感じました。

    主役ふたりがいとおしいです。
    そして続くおまけ漫画が嬉しい…

  • 元ピアノ講師・織田忍の登場で苛立つアキラ。あまり中学生には見えない外観から忘れがちになってしまうけど、アキラはまだまだ少年なんだという様子が描かれています。過去の話も織り交ぜてあり、読み進めるほど作品の魅力が出てくる感じ。
    この巻のポイントはタカミの美形兄ちゃんズ(私の中で勝手に呼称)(笑)

  • 絵が綺麗です。
    話もそこそこおもしろい

  • そろそろ断念しようかと思う。

  • 忍さんにキュンv というか『アキラの事が好きで嫌いな忍さん』にキュン(笑)そして、いけないと思いつつつい腐女子目線で見…(強制終了)

  • 1巻の方が面白かったかな。<BR>
    絵と話があんまり合ってない気もする。

全11件中 1 - 11件を表示

ヴィーナス綺想曲 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴィーナス綺想曲 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヴィーナス綺想曲 第2巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする