潔癖少年完全装備 第2巻 (花とゆめCOMICS)

  • 219人登録
  • 3.45評価
    • (13)
    • (17)
    • (56)
    • (1)
    • (1)
  • 11レビュー
  • 白泉社 (2007年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592188711

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

潔癖少年完全装備 第2巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • ●全2巻完結

    2巻は、ついに帰ってきたアンナちゃんの登場で1巻ではあまり感じなかった恋愛要素をバシバシ感じました。
    ただそれ故、潔癖症の印象が薄まってしまい…あのノリが好みだったのでちょっと残念でした。
    何より2巻で終わりなのが残念過ぎる!せっかくアンナちゃんが帰ってきたのに!!
    でも1話を思い起こすラストは良かったです。2人に幸あれ!

  • いつの間にか二巻で完結してびっくりした。
    絶対に続きが読めると思って楽しみにしてたのに。
    サタくんにまた会いたいです。
    潔癖症になってしまった少年サタが繰り広げる愉快なラブコメディーです。
    彼の清潔操作は爆笑モノです。

  • 1,2巻一気。
    あれ、まだ続くのかとおもったら完結だった。

  • 小さい頃のトラウマから潔癖性になった少年の話。
    2巻です。

    あいかわらず注目させるポイントの描き方がすばらしいです。
    とくに観覧車後。ううー…最高…。

    おまけ漫画の終わり方も好きでした。

  • 1巻買ったので、当然2巻も。
    潔癖度に磨きがかかっていくにもかかわらず、男気を見せる主人公に乾杯。
    最後の告白シーンが格好いいのに、オチがまだガラガラですか。

    でも、この作品を読んで気付いた。
    下駄箱に物入れられたら、(しかも食べ物)汚いよねぇ。
    しかもそれが食べ物なら…。

    私食べられないなぁ。(贅沢モノ)


    <1巻>
    可愛い。きゅんとくる。
    そして、勇気にドキッとする。
    変だけど、恋なんですね。

  • 友情メインだった前巻に対し恋愛メインな今回。
    武装は減ってきているが(愛の力で(笑))
    引き続き面白いです。
    潔癖を除けは等身大の中学生の恋愛でほのぼのしますね。
    潔癖で武装を除けば格好良いって周りの女の子が知ったときの反応も面白かったですね。

    潔癖症の奴の下駄箱に贈り物は無いだろう!(笑)

  • 消毒用のエタノールと手袋、マスクを必携する潔癖症の少年、千田沙汰。そんな彼にも、唯一触れることができる女の子がいた。その名も愛内アンナ。外国へ行ってしまった彼女が帰ってくるという知らせを受け、沙汰のビニール越しのドキドキ2LIFEに激動の予感が…!?

  • 潔癖度数が下がりました。触れる=特別の図式は分かりますが、いっそ触れない苦悩を描いてほしいと思ってしまいました。こちらもそろそろ打ち止めです。

  • 千田くんとアンナちゃんのラブラブがパワーアップしている・・・。アンナちゃんが羨ましいです。ハイ。

  • 千田号もパワーアップしたことですし………(だからどうした)。ベッタベタなカップルに祝福を!

全11件中 1 - 11件を表示

潔癖少年完全装備 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする