モノクロ少年少女 第4巻 (花とゆめCOMICS)

  • 327人登録
  • 4.09評価
    • (22)
    • (27)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 白泉社 (2010年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592190141

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

モノクロ少年少女 第4巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 無断で人間界に行った呉羽たち四人に科せられた罰則は人間の学校に編入する事。
    人間界での生活に浮かれる右京達だったが、罰則の一環で親戚に会わねばならなくなった呉羽には気が重く…。

    人間界ではしゃぎすぎな三人と、明らかに訳アリオーラ漂う呉羽。
    従兄弟に会っただけであの緊張って相当だなぁとは思ったけど。とりあえず何だかんだすごく優しい三人がいてくれて良かった。
    お供しますわのシーンでちょっとうるっと来る。
    予想以上に親戚の当たりが強すぎてこっちまで凹んだけど、従兄弟のとことは多少なり和解できそうだったから安心した。
    今回は恋愛面でも動きだしたな~って感じだけど、蝶々は右京だったのね。茅かと思ってた。
    さらに黄苑はまた出てくるわ、茅が伊織差し出したとか…なんか後半に怒涛の展開。

  • ドギマギする感じが、可愛いねぇ。愛情表現は違っても、なんかよいなぁと思う

  • 2010/8/22購入・12/5読了。

    黄苑王子がそこまで右京にこだわる理由が分からん…面倒だろうに。

    ■#18
    生徒会メンバーがペナルティとして人間界の学校に三日間通うことに。
    その学校には、呉羽のいとこ・健(たける)も通っていた!

    ■#19
    健に好かれててよかったね、呉羽ちゃん。

    ■#20
    まさかの蝶々Aカップ…そして右京への片思い。

    ■#21
    スクール水着が異様にセクシィ。

    ■#22
    黒蘭と黄苑がつながっていたとは。

    ■#23
    うーん。なんで茅(チガヤ)は黄苑の言いなりにならなきゃならないんだろう。いまだによく分からない…もしくは忘れた…

    合間合間でネコ科マスターとイヌ科マスターのLVが上がってるのが面白い。

  • 全員が一歩ずつ進んでいます!!

  • 人間界にペナルティとしてこさせられてしまう巻。
    さすが成績上位者だけあって、本気で食欲の話がでないところが世界観をうまく作っていて、
    ケモノでもヒトでも同じ感情をもった生き物なんだな。ってのを再確認。
    面白いです。

  • ケダミミシッポばんざいw
    いままで味方の大人がでてこなかったけど…
    人間になったライオンの彼の話も読みたいな〜いろいろありそう
    動物の方が(欲望に対して)純粋なのかもしれない
    うさぎには頑張ってほしい

  • 少し成長した感じ、やっとみんなに目を向けられるようになった主人公の余裕がいいです。なによりみんなかわいい!網棚www

全8件中 1 - 8件を表示

モノクロ少年少女 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

モノクロ少年少女 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

モノクロ少年少女 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

モノクロ少年少女 第4巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする