ただいまのうた 2 (花とゆめCOMICS)

  • 302人登録
  • 4.11評価
    • (39)
    • (31)
    • (25)
    • (0)
    • (1)
  • 28レビュー
  • 白泉社 (2010年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592190721

ただいまのうた 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【レンタル】ほかほかあったまる家族愛だった。絆が強い。西山くんはイケメソ。続きレンタルはどうしようか……。微妙。

  • 第6〜9話収録。
    9話の、四男・梅太成長と家族の応援が良かった。小さい子どもの成長モノには弱いんですよね……。あと桜と同じ年の幼馴染、静香が登場。あ、これは二人の恋仲に発展するんだろうね。なんて分かりやすい演出。でも結婚とかしたらきょうだいの生活がどうのこうのって、桜なら遠慮しそう。って話が飛躍しすぎか(^_^;)
    本編に関係なけれど言わせてください。7話の菊之助が学校に来ての騒動、もろ正やんっ!!『お兄ちゃんと一緒』の正やんっ!!あの頃の『お兄ちゃんと一緒』は良かったなー。後半で互いに恋心を抱くって、ほんまにショックだったよ。あの作品でも主人公とこれぐらいの距離でいて欲しかった。

  • 6年前の、バーベキューセット。ひまわりがテントを破いてしまったためキャンプに行けず一度も使うことが出来なかった品物。スーパーのくじ引きで手に入れたお肉でようやく一度使うことが出来ました。
    縁側に座り、兄弟がバーベキューしているところをはたから静かに眺めるひまわり。あの日のことを思い出して泣くのではなく笑っているひまわりの姿がとても胸を締め付けました。あったかいなぁ。この家族、本当に素敵。

    そしてそのお肉繋がりで初めて家族旅行をすることになった花寺一家。そこで出会ったのは母親を亡くして父親と二人暮らしをしている少年。同じ境遇だからこそわかることがある。悲しい気持ちも、さみしい気持ちも、そしてある日を境に笑うようになった父の気持ちも。

    こんなにも心に響く言葉はなかなかないです。

  • 1巻から5巻まで一度に友達に借りて一気読み。
    レビューは5巻に。

  • 2巻からは初読みで、
    菊ネエ回と梅回が印象的に感じました^^

    かわいいしかっこいいしいい家族だなあ本当に。
    続き楽しみ!

  • 続きが気になってしかたない。
    絵もかわいくて、話もすごくステキ。
    相変わらずの兄弟愛に感動です。

  • 西山くんの顏がドストライクで困ってます(笑)かっこいい!

  • 「ひとりじゃない」って大事なことなんだなー


    ふじもと先生はなんでこんなあったかい話思いつくんだろー

  • 6年前に両親を亡くした花寺向日葵は、5人兄妹の長女。 優しく、自由すぎる兄弟達との夏は、福引きで賞品のお肉を目指したり、初めての家族旅行に出掛けたりと大忙し♥ あったか♪にぎやかホームコメディ第2巻は、向日葵を含む兄弟達も大活躍!

全28件中 1 - 10件を表示

ただいまのうた 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ただいまのうた 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ただいまのうた 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ただいまのうた 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする