暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)

  • 1136人登録
  • 4.07評価
    • (131)
    • (128)
    • (80)
    • (8)
    • (3)
  • 98レビュー
著者 : 草凪みずほ
  • 白泉社 (2010年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592190813

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 素直に面白いです。少女マンガをバカにしている旦那が「コレ続きないの?」と聞いてきました。男女ともに楽しめる作品だと思います。

  • 中華風ファンタジー。無邪気な皇女×護衛役の武人×幼なじみの反逆王。面白いんだけど、初々しい恋愛ものになかなか入っていけない...! これが年を取るということか(笑)。

  • 幼なじみで想い人のスウォンに父を殺され、従者のハクと共に追われる身となってしまったヨナの冒険譚。
    王道だけどやっぱり少女漫画のファンタジーものって好き。

  • 読んだことないけどほとんど内容把握してた笑
    新喜劇のあとつけっぱにしてるとアニメやってたからかな笑

  • アニメ化になる前々から気になってたものの、ずっと買ってなくてようやく買えました!
    アニメも好きだったけど、絵がとっても綺麗!!
    こっちのが好きです><最初の話、少しだけ危機感と言いますか、アニメと違ってたような・・・??
    アニメでもあったかな…?
    一年も前なのでうろ覚えなんですが、ドキッとしました。
    ユン出るのまだかなー><

  • 私は元々スピリチュアルな世界をとても信じている方で、この作品を読んで更に前世とか生まれ変わりを信じるようになった。すごく的外れな感想だとは分かっているけども^^;
    前作の『NGライフ』も読んでみたんだけど、草凪先生もそういうのを信じている方なのかな?と思う。
    特に『暁のヨナ』は新刊に進むにつれて霊の話だとかも増えてきたし、そういった意味でもこの作品はほんと好き!おもしろい!><

    ・・・真面目にストーリーの感想を書きます 笑

    一番感じるのは、とても愛情に溢れた作品だということ。
    登場人物たちがそれぞれの人生観、経験を持ちながら、各々のやり方、思いやり方で仲間を大切にしており、またその接し方にもとても愛情深いものを感じる。特にヨナとゼノ。私はこの二人が大好き^^*

    女の子が男共を従えて国規模で世界を救っていく様はなんとも逞しく素敵。ジャンヌダルク的なお話は好きだな。

    あとハクかっこいいよハク。
    ヨナを独り占めにしたいじゃなく見せびらかしたいって言ってたとこ今までになくてなんかとっても印象的でした。

  • 17,19は所持? 19まで読んだ 値下がったら集めたい

  • 借り物/1〜10巻まで読了、以下続刊

  • 1~9巻まで。

    最初は「古いノリだなぁ」と思ってしまっていたけれど、ヨナとハクのきゅんきゅんくるやりとりが、とっても可愛らしく、途中から気にならなくなった。

    アニメを見てみると、やはり最初の方のノリは古い感じがしたのだけれど、やはり最初だけ。
    映像の綺麗さ、キャラに合った声優さんの演技、なによりヨナの強さにとても惹かれた。

    アニメの続編、期待大!

  • 私はコミックの方が好き。いまのところ、アニメとほぼ同じ内容だと思うけど、アニメのヨナの声がばかっぽくてイメージと違ったから。コミックの方がヨナがかわいい気がする。

  • 少年誌のような冒険活劇、姫という立場を下ろされ追われる身となる、武器を取るヒロインという要素に惹かれて購入しました。

    女性向け作品の中には少女漫画の要素を残しつつ歴史物を描こうとするものと、歴史物のがもつ武器や格差という要素だけをもらって少女漫画的なものを描こうとするする作品があります。『暁のヨナ』は完全に後者です。
    少女漫画では確かに珍しい、バトルシーンや流血描写の中にヒロインが置かれています。だからこそ私は、その一風変わった作風に惹かれて購入をしたのですが、蓋を開けてみれば少女漫画特有のハーレムものが顕在し、歴史物と呼ぶにはおこがましいジャンルとしての薄さでした。
    ヒロインに想いを寄せる最強キャラにちやほやしてくれる旅のお供たち。城という恵まれた場所から追い出されたお姫様なのに、これまたヒロインを甘やかす場所を作って果たして本当に自分の甘さを欠点とし、自らを厳しくすることができるのでしょうか?

    なまじ甘さを恥じとし、自立していく女を描こうとキャラを使って言わせてしまっているために、キャラ、ひいては作者の甘さが目立ちます。
    描きたいのは身分差のある想い人、戦うお姫様、敵は初恋といったロマンスであり、ドン底から大きく成長していく少女が一番に描きたいのではないというのがよく分かりました。

    いろいろ勿体無いと思ったがゆえに辛口となりましたが、期待して今後も買っていきます。

  • 連載中。

    数巻読みましたが、、、、。
    仲間を探す旅に出るのですが、どいつもこいつも、いとも簡単に仲間になるので読み応えがなくて…。

  • 2014/12/01
    【好き】少女漫画。 アジアっぽい大河ファンタジー物語。 アニメが面白いので原作読みたくなって。 脳内アフレコ進行中。 がんばれハク~!!!と絶賛不憫萌え発動中(^▽^*) 箱入りで育てられてきた高華王国の姫:ヨナの過酷な人生の始まり。 ずっと片想いしていたスウォンに父王を殺され城を追われ、ただ一人の味方:ハクに連れられハクの故郷である風の部族の都を目指す。

  • ヨナにとって旅立ちはすごく辛いはずなのに立ち直って、強いね。ハクはかっこいいわ。
    ヨナを命がけで守って旅してお世話して。笑。
    でもヨナのこと好きなのバレバレやねー。早く伝わるといいな。

  • ※感想は第15巻のレビューに。

  • 無料キャンペーンにて

    途中の話は少し読んで改めて初めから読みましたが
    ヨナがここまでおしとやかだったとは

    これは腰を据えて読んでみたい本ですね

  • アニメが面白くて原作も手に取りました。
    ファンタジーの世界観と、少女漫画的なトキメキ、逆ハーレム乙女ゲー的な要素のバランスが絶妙。
    ファンタジー作品があまり得意ではない私も、一気に読めました。
    絵が美麗!ジジイがカッコいいですw

    イケメンに守られながら旅をするって乙女のトキメキシチュですが、ヨナはそこに甘んじずにどんどん強い女性になっていきます。そこがまた良いんだよなー。

  • 王道な感じですが、面白いです!

  • ebookjapanの無料キャンペーンで入手。

  • 「暁のヨナ」
    AT-X 火曜23:00~
    キャスト:斎藤千和、前野智昭、小林裕介、森田成一、岡本信彦
    http://www.marv.jp/special/yona/

  • いきなりの展開でどうなっていくのか楽しみです。
    落差が激しく、これからです!

  • ずっと読んでみたかったの。ようやく。
    まさか1話からこんなに殺伐としているとは…。
    ヨナがショックから立ち直ってないせいなのか、いまいちヨナに感情移入しにくいのですが、お話がおもしろいです!

  • 名前が韓国系の名前なもんで原作あるのかな?と思ったがそうじゃないらしい。
    よくある、優しくしてくれる人には要注意、が見事に(笑)ちょっと予想ついてしまった。
    ヨナは王国を追われるのだが、スウォンを想い続ける気持ちと葛藤するシーンが丁寧にかかれていた。この先どう展開していくんだろう?ハクの忍んだ恋心に悩むところや激しい闘いが見られそう。
    十二国記のような展開になりそう。

  • 絵がとても綺麗。
    壮大な物語の序章でこれから色々な事が起こるんだろうなと思わせてくれる。
    主人公がまだ守られるだけのお姫様なので、これからが楽しみ。

  • 再読。やっぱり面白い。初めから回想ばかりで話があまり進まないけど、回想があるおかげで現状の悲惨さが際立つ。

全98件中 1 - 25件を表示

暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)に関連するまとめ

暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする