暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)

  • 744人登録
  • 4.12評価
    • (73)
    • (88)
    • (40)
    • (3)
    • (1)
  • 35レビュー
著者 : 草凪みずほ
  • 白泉社 (2010年5月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592190820

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • ヨナが少し成長してくれたので、物語に入りやすくなった(笑)。次巻以降を読もうか読むまいか迷っていたのだけど、行方不明の神官様の登場で何やら先が期待できそう。読むか~!

  • ハクの故郷、風牙の都へ。

  • 2014/12/01
    【好き】ハクの故郷:風牙の都で優しい人たちに囲まれ元気になりつつあったヨナだが、火の部族の妨害に遭い出て行くことにする。 今後の進路を問うため神官を探す途中、またしても火の部族に襲われ二人とも崖から落ちてしまう。 一方その頃、スウォンは王座に着く。 ヨナを守るために何度も死にかけるハクの不憫度はますます上昇しているが、ヨナの無邪気な殺し文句には惚れた弱みで勝てないよな…いつかきっと報われる日がくるに違いない(たぶん)。 神官に会えたところで次巻へ。

  • ※感想は第15巻のレビューに。

  • ebookjapanの無料キャンペーンで入手。

  • 順調に二人で頑張っております。

  • ハクかっこいい…じっちゃんもとてもいい人ですね。
    ハクかっこいい…!

  • 大事な人を守りたいという気持ちが、守られるだけのお姫様だった主人公を強くしていると思った。

  • 風の都いいと思います。ムンドクさんも好きです。
    ハクのいけめんっぷりがどうしようもないな。献身的すぎる。

    この漫画の世界観がとても好きです。

  • 第6〜11話収録。ハクよりヨナに惚れる巻(笑)いや、本当にヨナが格好良いです。9話の、ヨナが自身への葛藤する場面から、ただの守られるだけの姫じゃなくなるところが素敵!気迫に圧倒されます…。スウォンの、心残りだった2人のことを死んだと思って王への覚悟を決める場面も好きだな。あー早く続きが読みたい!主要人物3人はもちろんのこと、カン・テジュンが後々何かを行動しそうなのが気になります。

  • 【請求記号】 726.1/ク-4/2
    【登録番号】 11747
    【資料ID】 1001011747

  • 逃亡編。
    この漫画を表すとしたら、純愛、思慕、慕情とかの言葉が合うかな?

  • 王道ヒロイックファンタジー。ヨナかわゆい。ハクかっこいい~。王道すぎますが、ファンタジーには不可欠の王道展開。続きが楽しみ。

  • 2人のたびが始まりました!

    面白い(*´ω`*)

  • 風の里の人達の優しさと暖かさに感動しました。
    空都では戴冠式が挙げられたけど、色々裏がありそうです。

  • めっちゃオモロぃ(ノ∀`)

  • 2011 10/4読了。筑波西武のLIBROで購入。
    ヨナ姫覚醒編。なにこの人、超格好いい。
    そしてテジュンが思いのほか純情青年なことが判明する巻。意外だ、典型的なただの噛ませクズだと思ったのに姫の死に自ら厳罰を望むくらい憔悴するなんて。それでなにもしないスウォンもまたドSではあるけどショックは受けていて、やっぱりなんかあるんだろうなあ。
    裏も表もないのはハクくらいか。わかりやすい奴なのにヨナ姫、鈍感すぎである。

  • ヨナの父、高華王国の王イルは心優しい人で、その優しさゆえに憎しみを買ってしまった。
    その憎しみが、ここまでヨナを苦しめるのか。

  • 王道というか、ベタなお話なのですが、

    それがとても良いです。

  • 日本已經出到VOL.4,東立才出到Vol.2是怎樣啦!! 以為沒連載在<花漾少女>就可以慢慢拖嗎...(因為《晨曦公主》有在花漾打廣告~都是白泉社作品代理)

  • 城から逃げたヨナをハクが自分の部族である、風の部族の都、風牙に連れてきますが、風牙の都の人々が、じっちゃんであるムンドクしかり、門番していたテウもヘンデしかりで、みんなキャラが立ってて面白いですハクも部族長としての威厳があり、そっけないところはありますが、かっこよく書かれています。

    ハクがヨナを風牙において、旅立とうとしたところ、ヨナがついていくとしたシーンも、シリアスにまとまりかけた最後にムンドクが割り込んできたところとか、ツボをついてます。
    あー、やっぱこの作品、いいわ・・と。

    岩山で追っ手にハクを殺されそうになったヨナが、ハクをかばって一緒に岩山を落ちるシーンとかもヨナの気持ちがハクに傾いてきてる?って感じがしました。両名死亡の報がスウォンに届いたとき、スウォンにちょっと動揺が見られたのが、今後の話にちょっと関係しそうかな。

    最後で出てきた変な人が探していた神官さんのようで、3巻に期待します。

  • 個性的なキャラクター達に、大舞台。よくある仲間を集めて系だけど、期待できる。

  • 優しい父王と護衛ハクたちに大切に育てられてきた、高華(コウカ)王国の姫ヨナ。しかし16歳の誕生日、従弟で想い人でもあるスウォンの手によって父王が殺され、運命が一変。護衛ハクに護られて、追われる身に。
    ショックのあまり心を閉ざしていたヨナだったが、ハクの故郷である風牙の都にたどりつき、都の人々と接するうちに少しずつ以前の心を取り戻していく。
    そして風牙の都を後にした二人を、火の部族が追いつめる――。

    風牙の都の人々のおおらかさと優しさに触れて、だんだん心が溶かされていく過程と、王女としての誇りを取り戻したヨナの姿がとても印象的な巻でした。そして相変わらずハクがカッコ良過ぎる。ハク派の私としてはものすごく盛り上がる盛り上がる(笑)
    次巻も非常に楽しみな漫画です。

  • 壮大歴史ファンタジー第二巻。
    片想いしていた従兄の反逆によって父王を失ったヨナ姫は、護衛のハクの故郷にたどり着く――。
    とりあえずあんなに素敵な護衛が側にいるのにスルーなヨナ姫がすごい。ハクの努力が報われる展開を期待します。

全35件中 1 - 25件を表示

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする