恋だの愛だの 第2巻 (花とゆめCOMICS)

  • 370人登録
  • 4.30評価
    • (49)
    • (47)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : 辻田りり子
  • 白泉社 (2011年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592191070

恋だの愛だの 第2巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • むはー!!好きすぎるー><!

  • 5-7
    特別編

  • かのこ様面白い。

  • 椿くんは本当にかのこにめろめろ~

    かのこは恋愛何ソレ?って感じだし(´ω`;)

  • 楽しそうな学園生活で羨ましいw
    表紙の椿君の手が色々とオイシイ。
    椿君をパシリにするかのこを結果的にパシリにしている
    桃ちゃん最強説(DVDの行方)

  •  表紙! 表紙!! と思ってわくわくしたのですが、内容は変わらず椿くんの受難。
     「これが友達だ!」的を隠れ蓑にして、あれこれ好き勝手してますが、そのいいわけを使いつづけるとますます耐性ついてかのちゃん落ちなくなると思うよ・・・ と老婆心ながらこんなところから忠告してみる。がんばれ、椿くん。その振り回され加減がごっつツボです。(←鬼)

  • “「カワイイ彼女がいるって言えばかのちゃんは女子から嫌がらせうけなくてすむもんね
    それとも椿君はまだ自分の気持ちを彼女に隠しておきたいのかな?
    でも俺うっかり口を滑らしてしまいそうで心配だなぁ
    君が放送部<ウチ>に来るなら誰にも言わないって約束してあげるよ
    さぁどうする?」
    『…こいつめんどくせ』
    「どうも」
    「そうかなら放送部に―― ――って えっ!?」
    「どうもしねーよ 言いたきゃ言えば?」
    「嫌がらせうけるよ!?」
    「俺が守るし」
    「苗床かのこちゃんに君の気持ちを伝えるよ!!」
    「だから勝手にしろって 隠してる訳じゃねーし」
    「向こうが意識して友達に戻れなくなるかもしれないよ!?」
    「第三者が言った事を素直に受けとるような女ならこっちもこんなに苦労しねーんだよ!」
    『俺が直接言っても絶対あの女は軽く受け流す』
    「でも もし意識したなら…」
    「そっから一気にキメる
    マジであいつが俺を男として意識するようにしむけてくれたら感謝してやるよ?
    学食とかおごってやろーか? つー訳で、頑張れ!」”


    どうしよう瞳ちゃんも可愛い。
    嫌がらせの手紙をゆすりに使うため置いとくとか流石かのちゃん。
    椿君は本当高校生活楽しんでいそう。
    気付いてもらえてないけど。
    かのちゃんも少しは気になってあげ……なく…てもいいかもしれない…。
    なんて薄腹黒い文化系部活動競争。
    楽しいなー。

    “「…てっきり椿君は勉強なんてせずにゆっくりお昼休みを満喫するのかと」
    「だってお前勉強してるしつまんねーんだもん」
    「――そっか そりゃすまなかったテスト終わったらまたゆっくりご飯食べようね」
    「気にすんな
    お前が席でおとなしく勉強してくれる方が俺的にもありがたいし」
    ふと思ったけど
    ――否
    実は前々から思っていたけど
    「親しい友人に対してそんな事を考えるのは失礼だと思って深く考えないようにしてきた」
    というのが本音なんだけど
    何ていうか何ていうか
    椿君って私より友達少ない気が…
    『私がムリなら他の人誘ってご飯食べればいーんじゃね?』”

  • おもしろいです

  • かのこ様流石だなーw
    つばき君がどんどん可哀想になってきたww
    彼らの関係を観察できるクラスメートの立場がすっごいうらやましいー!! らんじょうさんは、つばき君に執着しすぎて周り見えなくなってる節がある気がする。 策士なら色眼鏡なしに周り見ないとねー。

  • 「笑うかのこ様」の続編第2巻。

    相変わらずのかのこ様でした。
    鈍感な感じが前に出ていて見ていると、もどかしい(笑)
    だけど、椿くんがぶんぶん振り回されてる感じはイイですね。

全23件中 1 - 10件を表示

辻田りり子の作品

恋だの愛だの 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋だの愛だの 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋だの愛だの 第2巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋だの愛だの 第2巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする