恋だの愛だの 3 (花とゆめCOMICS)

  • 358人登録
  • 4.30評価
    • (53)
    • (35)
    • (19)
    • (1)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 辻田りり子
  • 白泉社 (2011年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592191087

恋だの愛だの 3 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 続きが気になる〜

  • 久しぶりに読んだけど、やっぱりこの作者さんの漫画は面白い!
    新聞部の副部長が好き!

  • 心が動いてる描写は美味しい。
    苗床くんと椿さん是非詳しく描いて欲すぃ。

  • 安定の面白さ。安定の萌え供給力。

    椿君つばきくん!(((o(*゚▽゚*)o)))と私も隣のクラスのミーハー女子になって騒ぎたい。楽しそう←女子校育ち。

  • 2人が仲睦まじく戯れてるシーンとか好きだけど、椿君があんまりやりすぎるとかのこが少女漫画特有のただの鈍感娘になりそうでちょっと怖い(苦笑)

  • 今巻、中学編からは考えられないくらいすごいエロスの臭いが…!w

    椿視点の生々しいかのこの太ももw
    吸血鬼ごっこよりあのいやらしい視線の方が
    数倍犯罪臭いが…あいつアブね〜www
    少女漫画のエロは苦手なはずが椿君は許せる不思議…(一方通行だから?俺様とヘタレが共存してるから?)

    1巻では不憫と思った椿君だけど好きな子にここまで好き放題できて
    むしろめちゃくちゃ恵まれてるんじゃないかと思いはじめるww
    いいぞもっとやれ!

    LaLaDX高いから二の足踏んでたけどもう雑誌買います!

  • いつも通りなかなか縮まらない距離、にやにやしながら読む漫画! 今回は続きがきになる所でおわったー><

  • 椿君がどんどんアホ可愛くへたれ残念な子になっていってるんですが、イケメン設定の男の子はそうやってどんどん崩していくべきだと思うので好感度は巻を増すごとに上がっています。いや自重はなるべく心がけてほしいが話を盛り上げるためには正直もっと欲望に忠実になってくれてもいいのよ…と思わなくもないが校内ではやめましょう。そしてかのこの天然魔性ぶりが凄い。泣き顔は目薬かなと思ったら嘘泣きとかおま…、女優なれるで。椿君ビジョンじゃなくてもどんどん可愛くヒロインらしくなっていくのでおお、なんか恋愛がテーマの少女漫画っぽくなってきたんじゃないとにやにや。だが生徒会vs放送部との混戦模様が面白すぎるので辻田先生にはそっちにも力入れて頑張って頂きたい。あと椿君が女友達としての好意に価値を見出す可能性を(斜め上の方向から)かのこが見出してしまったのでアチャーという感じですね。たぶん椿君自身が予想する以上の長期戦に至ること請け合いですので彼には思う存分片想い期間に身悶えて頂きたいものです。個人的に純粋な勢力争いの構図が好きなので、あまりかのこ逆ハー展開に突入するのは避けてほしいのですが本誌読んでないのでなんとも云えん。次巻も楽しみです。

  • 欲望にまかせて噛みつくとか、それは犯罪者呼ばわりされても致し方ないよなぁ、椿クンwww 
    しかしそれでも気づかないかのたんて...やっぱり最凶(笑)

  •  椿くんが、相変わらず可愛いです。放送部二年の女の先輩が出てきました。なんか侮れない・・・。
     早くラヴラヴがみたいですが、このドキドキ感もたまりませんね!
     早く4巻でないかなぁv

  • 椿くんが不憫すぎてもう…。
    かのこは魔性の女です。

  • “「笑い声なんて珍しいね何か楽しい事でも?」
    「少し でも今楽しい気分もふきとびました」
    「つれないナァ」
    「部長ならいませんよ」
    「いや君に用事があってね
    今から放送部<ウチ>の部室来てくれない?」
    「それが今すげー忙しくて」
    「それは残念
    じゃあ椿君のかわりに苗床かのこちゃんとお話する事にしよう2人きりで」
     ピクッ
    「話って何スか?
    すげー忙しいにも関わらず話してやるんスから貸し1って事でいいですよね?」
     え!?上から目線!?”

    椿君楽しいなぁ。

    “「用意出来た?じゃあ俺は今から何すればいい訳?」
    「へ?」
    「生徒会室行って資料をネタに企画通すよう約束させるんだろ?」
    「あ...うん でもコレは私がやるよ」
    「難しいの?」
    「そうじゃないけど...」
    「なら何で?」
    「だってそんな事したら椿君生徒会から目つけられちゃうよ」
    「だからだよ
    お前が目つけられたら好きに動けなくなるだろ?
    隠れ蓑になるっつってんの
    俺はしたい放題させてもらうからお前も負けずに好き勝手してろ
    お前は悪巧みしてる時が1番楽しそうだもんな」”

  • 巻末の女子高制服バージョンかのこがかわいい。
    今回も椿とかのこの無意識いちゃいちゃごちそうさまでした。
    あーかわいかった。

    かのこはすこしずつ背が高くなってるね。

  • 恋愛要素からんできてもかのlこさまはさすがであります。

  • おまわりさんこっちです!!!!

    椿くんおまえ……。首かぷの次の回は買って読んでたんですが、それまでの流れは何だったんだって初めて知りました。
    椿くん首カプよりもそれまでの流れがアウトすぎる(笑)かのこちゃんそれ狼どころか猛獣だから近づいちゃいけません。
    でもその後の反省(だが自重しない)とか、桃ちゃんへ相談とか、微笑ましいと思……ほ、ほほえま……?

    椿くんは意識しやしねーってじれてるけど、これそもそも「椿くんがかのこに恋愛感情を抱くはずがない」って完全に思わせた原因は自分だと思うんだけどどうなの(笑)
    あとそれぞれの思惑がこんがらがりすぎてこれからどう転ぶのか判らん。さゆり先輩→城蘭ぽかったのも驚いたけど。だったら、もし新聞部の黒幕がかのこだって城蘭が知ったら、今の椿くんへ向かってる興味が全部かの子に行くし、さゆり先輩はそれを阻止したいから排除したい てなところなんだろうか。
    すごく気になるところで終わってたんだけど、もうララデラ発売前だよね……しまった前の号買っておけば良かった。

  • 多数の人物の思惑が交錯する巻でしたー
    かのこのことがバレつつあるなあ
    椿君が暴走!でもかのこの相変わらずのスルーっぷりで憐れ椿君…

  • 椿君がやたら積極的で読んでてニマニマしてしまいました(*^v^*)
    桃ちゃんが巻を増すごとに逞しくなっていっているのに対して、椿君が余裕のない子になっているので可愛くて仕方がないですね(笑)
    かのこちゃんはいい加減気付いて!と思う反面気付かないかのこちゃんが大好きです(^_^)

  • 椿くんがかっこかわいい。相変わらず気持ちに気付かれてないのがかわいそう。結構露骨に態度に表してるのに・・・。

  • 続きとさゆり姫の思惑が気になる!


    細かいとこでは、

    •オタクのギャルの挙動がいちいち面白い。

    •部室に帰ってきた部員にちゃんとおかえりなさいが言える椿君の意外ないい子っぷり。

    •杜若さんの卒アル写真がアヒル口でなんか切ない。

    •安藤のことアンドゥーって呼ぶよねー。

    などなど。

  • かの子の天然っぷりに愛v
    椿くんヴィジョンのかの子が可愛すぎるw

全24件中 1 - 24件を表示

恋だの愛だの 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋だの愛だの 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋だの愛だの 3 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋だの愛だの 3 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする