恋だの愛だの 第5巻 (花とゆめCOMICS)

  • 282人登録
  • 4.26評価
    • (34)
    • (39)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 辻田りり子
  • 白泉社 (2012年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592191100

恋だの愛だの 第5巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 椿君の浮き沈みが激しいな。
    椿君と桃ちゃんのアイコンタクトとか椿君とさゆりさんのアイコンタクトとか笑えて仕方がない。というか肝心のかのことだけは通じないというのがね。不憫だよねって。
    あと会長かっこいいよね、椿君がんばってね。
    って、なんか高校生になってからはずっと椿君がんばれ?って生暖かい視線になるマンガだよねこれ。

  • 最早、主人公は椿。五巻の浮き沈みはより激しかったな(笑)。いや、頑張ってるよね、椿くん。ところで、ワシ、小田部と城蘭の見分けがたまにつかない時あるわ。シルエット似すぎじゃないか、あの二人。

  • 椿くん、末っ子だねぇ〜と思いながら読んでいます。何か彼の言動を見てるとねぇ…
    椿くんとさゆり先輩の心の会話が面白い。周囲に勘違いされているのもね。
    そして、お恭先輩のタイミングって狙っているのかな(笑)
    かのタンの頭脳戦が部活から生徒会選挙へ。かのタンが、どう行動するのか楽しみですね。

  • 矢吹先輩がかっこよく見えてしまった・・・!
    お恭先輩の話ほんと面倒くさい(笑)

  • 話が進むにつれて椿君頑張れ!!って気持ちが強くなります。
    相変わらずの世界観。続きが読みたいっ!

  • はぁ~おもしぇ~!
    早く続刊希望。

  • 椿くんとさゆりさんの同族嫌悪関係が好きです!
    友達になっちゃえよ……。
    さゆりさんの牽制を、ガラの悪い大声で遮るあたりが男子高校生で、椿くんのこういうところが好きです。かのこちゃんにだんだん過干渉になっていったり、逆に他人におおらかになっていったり、恋とは人を変えるものだ……。
    かのこが自転車を漕いでいたときの「かーのちゃん、がんばれ」の掛け声が好きです。可愛い。

  • 前巻のような破壊力は薄れたけれど、やっぱり面白かった。とくに城蘭の勘違いッぷりが結構面白い。

  • 待ちに待った「恋だの愛だの」第五巻!
    今回は同中の友達と一緒に夏休みを過ごしたり、生徒会選挙の準備をしたり、と普通の学生らしい日常を過ごしていきます。
    相変わらずなかのこと、彼女に振り回される不憫(笑)な椿くんの会話や周囲の環境は読者を楽しませてくれ、何度読み返しても飽きがきません。
    早く六巻発売されてほしいなと思うほど、大好きな漫画です。

全20件中 1 - 10件を表示

恋だの愛だの 第5巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋だの愛だの 第5巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋だの愛だの 第5巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋だの愛だの 第5巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする