シスターとヴァンパイア 1 (花とゆめCOMICS)

  • 33人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 :
  • 白泉社 (2015年10月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592191124

シスターとヴァンパイア 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • ヴァンパイアに狙われるシスターの話。そして神父様にも狙われる始末(笑)なんというか予想よりエロかったww少女マンガ以上TL未満w2人が今後どうなるか気になる。しかしエロい(笑)

  • 絵はキライじゃなかったけど
    お話が宙ぶらりんで、キャラの感情がよくわからず
    はっきりせず、さようならの気配。

  • 花とゆめオンラインの頃から好きでコミックス化待ってたから嬉しい。ペーパー付き。
    純真な聖女・シスターエルナと吸血鬼リヒター。
    色気が素晴らしく、キャラもストーリーも好み。
    リヒターが初めてエルナの名前を呼んだ瞬間や、第5話での自覚ににやにやする。
    エルナは逞しかった孤児時代からどうしたら今の性格になれたのか、リヒターと同じように疑問に思う。
    エルナが高いところから飛び降りるシーン、1回目は逃げるためだけど、2回目はリヒターを助けるためで、意味が違うのが良い。
    描き下ろしの学園パロディ風も、これはこれでおいしい。

全3件中 1 - 3件を表示

シスターとヴァンパイア 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シスターとヴァンパイア 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

シスターとヴァンパイア 1 (花とゆめCOMICS)の作品紹介

「獣に“待て"をさせたんだ。もうご褒美の時間だろう?」真面目で純真なシスター・エルナはある日、教会で吸血鬼・リヒターに襲われる。──痛いはずなのに…!!── 牙から流れ込む誘淫毒の甘い疼きに抗うが、その様を愉しむリヒターに気に入られてしまい!?聖女と夜の獣、堕ちるのはどちらが先か──。妖艶なる吸血鬼ロマンス、開幕!
2015年10月刊。

シスターとヴァンパイア 1 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

シスターとヴァンパイア 1 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする