大嘘スウィング (花とゆめCOMICS)

  • 174人登録
  • 3.58評価
    • (7)
    • (26)
    • (26)
    • (2)
    • (1)
  • 20レビュー
著者 : 辻田りり子
  • 白泉社 (2012年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592191551

大嘘スウィング (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんだろう、盛り上がりに欠けると言いますか、
    なんとなく中途半端だった。
    それほど面白くもなかったのが正直

  • ある日、中学時代の同級生・佐伯と再会した小夜。マイペースで見ていて面白いが、関わると腹が立つ...そんな相変わらずの佐伯にイライラ!だが、意外な面を知り心が揺れ動いて...ってお話。ちょっとひねった恋愛マンガって感じで面白いです。辻田作品ってどれも一癖も二癖もあって(良い意味で)面白いです。

  • コミックレンタル。
    面白い!
    この作者の作品では一番好きなコミックスです。
    レンタルじゃなくて買えばよかったかも!

  • レンタルで全1巻読了。

    ・ 大嘘スウィング (全3話)
    ・ ふたばのとても災難な日
    ・ 花嫁貸し出し中

    表題作は確かに 「普通の女の子がヒロインのストレートな少女漫画」
    @著者談 なんだけど・・・やはり隠しきれない辻田節(笑)
    どっか屈折してたり、一筋縄ではいかない感じが滲み出てるw
    読切2本が意外と楽しめました。

  • 表題作もいいけれど、読切作品の「ふたばのとても災難な日々」の方が個人的には好きです。この作家さんの「笑うかのこ様」を初めて読んだ時、衝撃的でした(笑)好きですね、この作家さんの漫画。

  • ※短編集※
    ≪収録作品≫
    ・大嘘スウィング1話、2話、3話
    ・ふたばのとても災難な日
    ・花嫁貸し出し中

    どれもキュンとしたーー☆
    辻田先生らしい(?)一筋縄ではいかない濃ゆい面々笑

  • 表題で男の子が一気に意識するとこめっちゃ可愛い

  • 今回は普通の少女漫画を意識して描かれたそうで。
    主人公の方は普通の少女漫画の主人公ってかんじの子だったけど、相手役はあんまりスタンダードなタイプじゃないと思う。
    やっぱり辻田色がにじみ出てるよな~。

    ストーリーは非常によくまとまっていておもしろかった。
    今後の二人の関係が気になるところ。
    続きも連載しちゃえばいいのに。

    そして表題作よりも気に入ったのが併録の読み切り、「ふたばのとても災難な日」。
    こちらは、表題作と違ってキャラ寄りの話。
    てか従来の辻田作品ってかんじかな。
    とにかくキャラがいい!!
    主人公、相手役はもちろんのこと姉妹、父親、果ては父親の友人までみんないいキャラしてる。
    二葉と飛鳥くんがかわい過ぎて、超萌えた。

    「花嫁貸出し中」は短いページ数ながらもラストが爽快。
    私は見事にだまされたクチです。

  • 2011年の作品ならそのうち続き描かはるかな♪

  • 表題の二人がくっつくまで読みたかったな~一山も二山もありそうw

全20件中 1 - 10件を表示

大嘘スウィング (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

大嘘スウィング (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大嘘スウィング (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

大嘘スウィング (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする