フィルムガール 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 277人登録
  • 3.72評価
    • (19)
    • (31)
    • (36)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
  • 白泉社 (2010年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592191568

フィルムガール 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 立ち読み。

    花にアラシから入ったから「なんだ高木さんっていいのも描けるじゃん!!」って愕然とした一冊。
    シンデレラストーリー。ありがち感もあるけど全然いいよって思える。デレがいい笑

  • この作家さんが好きで買ったんですが、かなり好き。
    鳴の意外とはっきりした性格とか、司朗のクールぶったオタク加減とかかなりはまります。
    絵がどんどん綺麗になっているので今後も期待だわ。

  • この作者さんの作品の中では一番つまらないかな....と。

  • 全2巻所持。

  • モデル2人のお話ですが2人とも表向きと違う面を持っている設定。ふだん読まないタイプではあるなと思いました。司朗はいい子ですよ、ほんと。ただメイの設定をもって濃くしてほしかったです。本当に薄い子になっちゃう…笑 そこが狙いなのでしょうか…。

  • なんとなくマンガを買いたい気分だったので、買った一冊。
    うん、とっても白泉社らしい内容だった!(苦笑)
    だからよくまとまってはいるんだけど、物足りなさもちょっと。
    表紙眺めていて、最近の絵のハヤリはこういうタイプなのかなぁと思った(モリエサトシとかもこのタイプでしょ)

  • モデルさんのお話しなだけあって、お洋服やら構図やらおしゃれてて素敵です。

    話も前向きになれる。
    ヒーローがオタクって、普通にひきそうになって困ります(笑)

  • 雑誌で読んで、コミックス化待ってました。芸能界系の話はあまり好きじゃないのですが、地味な子がカメラの前でみせる鮮やかさ…というベタさは好き(笑) シャッターで切り取られるパシッとした空気感が、とてもきれいに描かれている作品だと思いました。ひうらさとるさんの「月下美人」とか、かわちゆかりさんの「7200秒のロマンス」とか好きでした…(しみじみ)

  • モデル業界サクセス系かな。最初はちょっと、キャラが固定しきれない感があったけど、だんだん落ち着いてきました。色んな漫画のカブり感があるけれど、メイちゃんも、司朗くんも、可愛いです。メイちゃんが時々みせるカッコ良さは、これからも継続して欲しいです。天然二人で恋愛に進むのは大変そうですが、続きが楽しみです。

  • 中村鳴は地味で大人しい女子高生。ある日カフェで人気モデルの司朗に呼び止められて…。実は彼はキッズモデルだった頃の鳴の熱狂的なファン。モデルとして一緒に写真を撮ろうと言う司朗に、戸惑う鳴は…?大人気!凸凹モデル・ライフ♥第一巻!!

全16件中 1 - 10件を表示

フィルムガール 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フィルムガール 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フィルムガール 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フィルムガール 第1巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

フィルムガール 第1巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする